チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

読み専が紹介する『なろうお気に入り作品』

読み専が紹介する『なろうお気に入り作品』

なろう作品で私が気に入ったものを感想を書いて紹介しています。
タイトルやあらすじだけ読んで疎遠していた作品を読むきっかけになればと思います。
ある程度作品の要素を数値で表していますが私個人の評価なので参考程度に御考え下さい。

【注意】感想を書く前に前書きを必ず読んでください。

目指せ1日1作品紹介!
このエッセイを読んであなたが気にいる作品と出会えることを祈っております。

紹介した作品はブックマークで簡単に閲覧できるのが嬉しい。
目次をざっと見て気になった作品を選ぶ楽しさは他にはないものがある。
[ 2017/10/21 17:58 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

金満艦隊

金満艦隊

貧乏で正面装備偏重にならざるを得なかった日本海軍。

電探、防弾、etc
軽視してはいけない装備をある提督が「お金」の力で親切サポート。
電探装備の空母、防弾完備の零戦。

暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。

打ち出の小槌を手に入れた大日本帝国ベリーイージーな太平洋戦争を描く作品。
苦境も何もなくこっちの作戦に相手が引っかかって順当に勝利する。
[ 2017/10/20 17:15 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

アビス・コーリング〜闇に挑む召喚士の物語〜

アビス・コーリング〜闇に挑む召喚士の物語〜

――君はその闇に立ち向かえるか!?
気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って
冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。

まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 
開き直って自ら奈落(アビス)を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、
数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、
僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士(コーラー)として立ち上がった。

これは――闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語。

ソシャゲに転移するタイプの作品。
主人公がゲームシステムを駆使していろいろとやっていくのが特徴。

紹介してもらった作品の一つ。
主人公のゲーム脳が行き過ぎてて理解できなくてリタイア。
[ 2017/10/19 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

【R-18 NTR】白レンは暴かれるようです 他

【R-18 NTR】白レンは暴かれるようです
付き合い始めたばかりの彼女が一体なぜ…
催眠能力を得た下種の毒牙にかかる彼女を救い出せ。
ガッツリとしたNTR。番外篇も救いがあまりないNTR。苦手な人はムリしないように。

やる夫提督と鎮守府学校の日常
深海棲艦に襲われた女の子を助けた提督。
彼に憧れて艦むす養成学校に入学した駆逐艦娘候補響の学園生活を描く作品。
この作者さんの艦これ物はほとんど響がヒロインだね。
[ 2017/10/18 20:46 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 他

華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
ゼロ魔とサモンナイトを足して世界観をゆるくした感じのファンタジー系。
異世界で少しスマホが活躍したり、異世界の動画がサイトで人気を博したり。
両方の世界を行ったり来たりしながらの日常生活がのんびりと綴られている。

彼/彼女は対魔忍世界にTS転生チートしてしまったようです
対魔忍シマカゼになった主人公がメス落ち回避の為に涙ぐましい努力を積み重ねる。
よく考えなくてもいい世界感のお陰でギャグだが、現実となるとまじやばい。
恋愛もおかずになるようなエロもないけど、続きが楽しみ。
[ 2017/10/17 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(2)

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、
畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活をしていた主人公。気が付けば三十も間近。
そんな時、薬草取りで入った山の中で捨て子を見つける。
放っておくわけにもいかずに拾って育て、気づけば四十も間近。

父の背中を見て育ったせいか、すっかり大きくなった娘も冒険者になりたいと言う。
自衛の為に小さな時から剣は教えていたが、確かに筋は悪くない。
こんな田舎で燻らせているのも可哀想だ、と主人公は娘に都の冒険者ギルドへ向かわせる。

晴れて冒険者になった娘。
そんなこんなで五年、四十を超えた主人公は相変わらず田舎の冒険者モドキ。
だが娘はギルドでも有数のSランク冒険者になっていて中々帰って来ず……。

「一体わたしはいつになったらお父さんに会えるんだ……!」

ギルド最強戦力な娘の実績と過剰な宣伝で微妙に勘違いされてる主人公。
本人の認識は駆け出し時代からあまり変化はないけど、地道な修行と活動でそこそこ強かった。
ファザコンな娘の現状と父親のスローライフのギャップが楽しい。
[ 2017/10/16 19:42 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter