チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

前略、人類の敵になりました。

前略、人類の敵になりました。

 現実世界でモンスターが突如として出現する。
 そんなライトノベルのような展開に巻き込まれた主人公・氷室威月。

 彼はモンスターが出現するという異常な世界に変質した現実に翻弄される──のではなく、モンスターを出現させることによって現実を翻弄する側の人間──《悪夢の綴り手ナイトメア・テラー》として活動を強制的に開始させられる。

 無数の人間から命を狙われる(かもしれない)彼の明日はどっちだ!



現実世界に迷宮を作るからその管理者になって人類と敵対してよ。
保身から引き受けざる負えなかった主人公が迷宮出現までに手駒などを揃えていく。
まだダンジョン出現した場面だけど、ここから世界がどう変わるのかが楽しみ。
[ 2018/10/09 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

世界の秘密は少女の胎内に

世界の秘密は少女の胎内に

人の頭上に表示される数字がセックスの経験回数だということに気づいた僕は、勤務先の女子校で生徒の経験回数をチェックし始める。
生徒たちの秘密に触れたことをきっかけにさまざまな事件に巻き込まれ、未熟な身体と交わり続けていく僕。そのうちに、能力が増えていくことに気づくが、増えた能力をきっかけとしてさらに大きな事件に巻き込まれていく。

経験回数の表示が壊れている少女とともに。

エッチシーンはローティーンがイキまくるシチュエーションだけにする予定です。



題名とは裏腹になかなかしっかりとした設定がある作品。
各ヒロインごとに章があって最後にHするという感じ。
一区切りついたら少し間を開けて、また始めるというスタイル。
[ 2018/09/13 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

私と先輩が結婚すべき理由

私と先輩が結婚すべき理由

出世街道まっしぐらの係長にして、自身の後輩である仏頂面の女の子から、
ある日の夜、唐突にプロポーズをされた平のダメ社員の話です。

かなり昔に聞いた逆プロポーズのエピソードを元に書きました。
1割だけ実話。

プロポーズと過去の回想を同時に展開していきますのでご注意下さいまし。



不器用で仏頂面の後輩の乙女心が可愛い作品。
実話1割だけど、どの部分のことか想像しながら読んでも面白い。
[ 2018/08/30 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

左中間の悪魔 ―呪われた力で目指す甲子園―

左中間の悪魔 ―呪われた力で目指す甲子園―

強豪になりきれない高校の野球部に現れた特待生4人。
そんな彼らの陰に隠れながら入部した、泣き虫の少年。クラスメイトも、部員も、全員が彼を侮っていた。
皆が知らなかった、彼の呪われたスイングを……。

目指すは夢の地、甲子園。悩める少年たちの快進撃が始まる。



ある一定の状況で火事場のクソ力な集中力を引き出してしまう主人公。
彼と特待生を中心とした青春野球絵巻。
一話の行間が少しつまり気味に思えるのはなろうに慣れすぎたせいか。
[ 2018/08/29 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ

部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ

【1話完結。連作短編。どこから読んでもOKです!】
中学二年生の僕は、厨二病まっさかりのお年頃。ネットを巡回しては、怪しげな知識を集めて喜んでいる。
そんな僕が所属している文芸部の美少女な先輩が、最近ノートパソコンを買って、ネットスラングに興味を持ち始めた。
先輩は僕に、怪しげな言葉について質問してくる。

「あ、あの。それは性的な意味なんですけど……」
ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐な先輩にどう答えるか。
それはもう、悩ましい毎日。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」うわっ、やばい。先輩が質問してきた。

僕のドキドキで「ツライ」毎日が、今日も始まった。



なろうのランキングがあんまりにも機能してないと呟いたときにTwitterで教えてもらった作品。
僕と先輩の掛け合いが楽しく、どこから読んでもいいので気楽にいけた。
[ 2018/08/09 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

異世界で俺の中二設定が活き活きとしている

異世界で俺の中二設定が活き活きとしている

正体不明のアミューズメント施設。
突如サービスが開始されたそれは異世界へと人を送り込む施設だった。
飛んだ先は治外法権、無法地帯。生還率50%以下。
唯一、門を見つける事。それが現実へ戻る手段。

歴史の闇に生きた一族の末裔。
生まれながらにして凶神を封印する器とされた体。
俺が大学ノートに書き連ねたありきたりな妄想はその世界で現実のものとなる。

現実世界と異世界を行き来し、出会いと戦いを経て、やがて主人公を取り巻く現実も変化して行く。
その先で待つものは。


短編『中二設定が嵌ったので異世界を踏破して公務員を目指す事にした』の連載版。



かつて書いた自分の黒歴史が異世界では有効だった。
序盤からいきなりフルスロットル。でてくる厨二設定のオンパレード。
そういうのが楽しめないときついかもしれない。

紹介してもらった作品の一つ。かなり個性的。
[ 2018/08/04 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

クズ異能【温度を変える者《サーモオペレーター》】の俺が無双するまで

クズ異能【温度を変える者《サーモオペレーター》】の俺が無双するまで

★★【告知】「PASH!ブックス」様より書籍化決定、イラストは荻pote様です★★


 20年前、世界中に突如として「異能者」が現れた。強大な力を持った異能者の存在によって世界のパワーバランスが崩れ、各大国が覇権を争う「世界異能大戦」が勃発。10年にわたる長い闘争の後、世界地図は物理的にも国際条約的にも大きく書き換わった。異能者のいなかった世界から、異能者のいる世界…否、「異能者の支配する世界」に置き換わったのだった。

 いつの間にか異能力に目覚めたことで、自らも英雄となることを夢想する主人公、芹澤アツシ。しかし彼の異能評価は「【温度を変える者】」。五段階評価で最低評価「S-LEVEL1<無能>」の、国家からクズ扱いされる異能だったー

///

「ギャグパート」「ほどほどシリアスパート」「マニアックな設定開示」を巡回しながらストーリー進行する群像劇です。後半行くほど設定が濃厚になるのでご注意下さい。



低能力者によるドタバタギャグ・コメディと思って読むと違うので注意。
最序盤で思いっきり主人公の能力の根幹を第三者視点であっさり語るのは…
バカテス・お兄様・禁書目録の要素をマゼマゼして、中途半端なものが出来上がった感じ。

ギャグパートがそこそこ面白かっただけに、シリアスパートが残念。
[ 2018/07/27 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Twitter