チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

転移列島

転移列島

異星文明装置により、核攻撃の消滅危機を免れた日本列島。
転移した場所は人間が棲(す)めない筈(はず)の火星だった。
転移列島に住まう人々は異常事態に翻弄(ほんろう)されながら、最善を尽くします。



火星に転移した日本の試行錯誤と主人公の日常。
少しづつ近づいていって情報が交差し、表舞台に躍り出る。
おっさんの会議シーンなどが主で個人に焦点はなかなか当たらない。

前書きと後書きが多すぎて、本文がかなり少ないのが難点。
紹介してもらった作品だけど、合わなかった。
[ 2018/04/19 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(1)

キミのためのラグナロク

キミのためのラグナロク


《神樹六家》。神話の神々の力をその身に宿し、超常の力を操り、人知れず《樹魔》という怪物と戦い、世界を守る宿命を背負った者達。

英雄に憧れる少年、赫世レンヤは――六家の一つ《赫世》であり、魔術師だ。彼は幼い頃自らの命を救ってくれた英雄に憧れ、自らの英雄になることを目指していた。
そして、幼馴染である少女、御巫ヒマリを守ることを誓っていた。
その誓いが――世界を滅ぼすとも知らずに。

ヒマリは、いずれ世界を滅ぼす力を持っていた。世界を守るには、彼女を殺さなければならず、彼女を守るには、世界を滅ぼさなければならなかった。
レンヤは選択した。世界かヒマリか。ヒマリを選び、世界を滅ぼした。

――この物語は、世界を滅ぼした、その後のお話。
――世界を滅ぼした少女の、■の物語。



異世界の要素もあるしポスト・アポカリプスの要素もある。
何よりきっちりと完結してるのが嬉しい。
[ 2018/04/16 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

社畜転生なりゆきで始める天才子役

社畜転生なりゆきで始める天才子役

 女優の娘に転生した社畜が、ちょっとしたことをきっかけ子役の道に進んで行く話。

 安定した休みのある職に就こう思っていたのにどうしてこんなことに?

 でもしかないからやりますよ子役。

※TS要素はほぼおまけ程度



たまに出てくる前世経験を活かした天才子役になる作品の一つ。
ほとんど続いた試しがないので頑張ってほしい。
[ 2018/04/13 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(1)

名前を聞いたこともない国で、俺はカリスマ作家だったらしい

名前を聞いたこともない国で、俺はカリスマ作家だったらしい

主人公・中嶋隆則は、マンガ誌「週刊少年ステップ」でヒット作を飛ばしたマンガ家である。
7年半続いた人気作が終了してから10年。
いまではすっかり世間から“忘れられた”作家となっていた。

しかし、かつてヒットした作品のアニメが、中央アジアの小国「ヤニベクスタン共和国」で爆発的な人気を誇っていた。
この“名前を聞いたこともない国”で、主人公は“カリスマ作家”だったらしい。

主人公・中嶋は、ふとしたことをきっかけに「ヤニベクスタン共和国」へと渡航する。
“名前を聞いたこともない”アジアの辺境国で中嶋は、クーデターに巻き込まれてしまうのであった。



単行本一冊くらいの文量できっちりと完結しているのが嬉しい。
明快で読みやすくておもしろい、物語も疾走感があるので一気に読み進めることができる。
読み終わった感想はスッキリ爽快。こういう物語がもっと増えてほしい。
[ 2018/03/19 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

壁越しの二人 

壁越しの二人 

神無月町にある、とあるアパートにて知り合った大島高校2年生の野嶋(のじま)志(し)継(のぶ)と原高校2年生の水原(みずはら)由(よし)雄(お)。
二人は、お互いに陸上部ということ以外は素性を詳しく知らなかったはずが、壁越しに聞こえてくる声でお互いの深い事情を知ることになる。
二人のそんな不思議な関係が日常になる頃、志継の身の回りに不幸が起こる。それについて深く傷ついた志継は、自分の殻に閉じ込もうとする。
そんな時、志継の様子を見かねて友人である華(か)菜(な)と由(ゆ)梨(り)が由雄の元へ現れ、志継を助けてほしいと懇願する。

 由雄の説得により、何とか立ち直ることが出来た志継だが、心の奥底は未だ悲しみで埋もれていた。
そんな折、彼女の前に現れたのが由雄の事をひたすらに想う日向(ひなた)志穂(しほ)だった。

 志穂は、由雄のもう一人の友人である神楽坂(かぐらざか)茂(しげる)と共に、駅伝出場を懸けた記録会へと顔を出す。
しかし、そこで由雄が転倒するという事態に。その現場を見た志継の様子が急変し、会場から姿を消してしまう。
訝しげに感じた志穂は、志継の口から洩れた「沙緒里先輩」について教えてほしい、と華菜たちに頼む。
二人の口から語られた真実は、志継の想い人である伊達(だて)望(のぞむ)、
その恋人である二階堂沙(にかいどうさ)緒里(おり)の両名の死から始まっていると告げられ、
志継の心の闇が浮き彫りになる。真実を知った志穂は走り出す。想い人の笑顔を守るために。

 二人の少女の葛藤の周りで、多くの人が迷い苦しみながらも前に進もうとした。
恋だと素直に言えない。諦めたいと素直に言えない。相手の気持ちに、素直に「ありがとう」と言えない。
そんな彼と彼女らの想いを繋げたのは、心の中にある「襷(たすき)」と「壁」だった。
 当たり前の日常を手に入れるために、ただひたすらに前へ進んだ。
ちっぽけかもしれないけど、みんなが最後に気付いたのは「ひとりじゃない」という大切なことだった



読む予定リストの奥底から出てきた作品。
あらすじが具体的すぎるので参照に。完結済みの作品。
[ 2018/02/15 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

冒険家になろう! ~スキルボードでダンジョン攻略~

冒険家になろう! ~スキルボードでダンジョン攻略~

★ネット小説大賞六・期間中受賞いたしました★
   ☆双葉社様から書籍化されます☆

 存在感の薄い冒険家、空星晴輝が札幌の『ちかほ』に出来たダンジョンから帰宅すると、家の車庫がダンジョンに変化していた。

 ダンジョンの入り口に、石版のようなものを発見。
 もしかしてこれは、スキルボードか?

 晴輝はスキルボードを用いてダンジョンへ。

 ボードを駆使し、いずれランカーになって目立つ存在になる!
 ――はずが、何故か仮面を被りジャガイモを背負った不審者に?!

 果たして彼は『マトモ』な人物としてダンジョンを攻略出来るのか?



ステータス画面の成長を主人公だけ使える系のダンジョン物。
存在感が薄すぎるので冒険者ランカー上位になって目立とうというのが目標。
装備品が少しづつ奇天烈に変化していくのはもはやお約束。

過去に迷宮から大進行があって世界が大きな被害を受けたとういう設定。
そのせいか主人公の性格もどこか歪。スリルジャンキーな面もあり。

冒険者が迷宮を攻略していくという至極まっとうな迷宮物。
この路線からなるべく離れないでほしい。求めていたのはこれなんだ。
[ 2018/02/11 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(2)

Open Mind, Open Legs

Open Mind, Open Legs

(今年こそ彼女ができてエロいことができますように。無理なら彼女じゃなくても構いませんからエロいことができますように)
 気まぐれから、とある寂れた神社で初詣の願い事をした小羽浩二という大学生。そのしょうもない願いに神様は応えてくれた? のかもしれない。
「これ貸してあげるから満足したら返しなさい」
 誰もいないはずの神社で聞こえた姿なき声の主から、浩二は鍵束を貸し出された。
 それは他人には見ることのできない鍵束。大量に鍵が付いているのにとてもコンパクトにまとめられ、鍵には一本一本に女の名前が書かれている。
 人間は誰もが心の中に自分の部屋を作るもの。心の中。それは本来最も強固なプライベート空間。その部屋には日々の記憶や目標、願望がしまわれている。
 浩二が手に入れたのは相手の心の中へ自由に侵入できる鍵だった。



催眠とかマジカルちんぽで一気にガッツリ行く感じではないのが珍しい。
相手に少しづつ影響を与えて、自分好みにしていく感じがたまらない。
ヒロインの数が多いのと同時進行してるので少し戸惑うけど、それぞれシチュエーションは別。

お子様禁止の作品だけどエロシーンはさほど、むしろ攻略過程がメイン。
[ 2018/02/08 21:00 ] 現実 | TB(-) | CM(3)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Twitter