チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

VRMMOで攻略とスローライフの両方を手に入れる方法

VRMMOで攻略とスローライフの両方を手に入れる方法

 新作VRMMOで攻略とスローライフの両方を楽しみたいと思った主人公、佐藤春香。
過去のVRゲームの経験から彼女が出した結論は『よし、2つのアバターを作って同時に操作してしまおう』。
この物語は、過去の愉快な黒歴史に頭の中で悶え苦しみながらも、
VRMMOで攻略とスローライフを同時に楽しもうとする彼女の日常を描いたものである。

―――彼女は知らない。その日常が、
人々にどれだけの歓喜と困惑、称賛と恐怖をもたらしていくことになるのかを。

主人公が速攻で超人化していくのが特徴。
無双シーンもスローライフの描写もほとんど無く、主人公のここがすごいな展開が続く。
完結してる点は評価できるけど色々と無理があると思う。
[ 2017/11/03 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

機構少女の専属整備士(マキナドール・クラフトマイスタ)

機構少女の専属整備士(マキナドール・クラフトマイスタ)

【毎日18時に最新話更新予定】

時は二一一七年。
都市国家“TOKYO”は、完全無欠のコンピュータ“RADIUS”により管理され、
浮上型巨大アーコロジー“上東京”という天上の楽園を築き上げていた。
人々の生活は正しく管理され、
“マキナドール”と呼ばれる政府公認ヒーローと悪党たちの戦いを楽しみながら、毎日を明るく過ごしていた。

そんな中、一人廃棄された地上都市、“下東京”で生きる主人公、
伊須都 歩(いすと あゆむ)は、空から墜ちてきた美少女を発見する。
この美少女との出逢いが、運命の出逢いとも知らずに――。

愛と勇気とコンピュータ様がお送りする、SFヒーローアクション!
合言葉はいつだって、Do it yourself!

やる夫スレのハシビロコウさんの作品。
コンピューター様とかボーイ・ミーツ・ガールとか、そんな単語が好きならきっと好きになる。
この人の創作に対する思いは応援したいので、その一助になればいいと思う。
[ 2017/11/02 21:22 ] SF | TB(0) | CM(0)

ダンジョンは繁栄する

ダンジョンは繁栄する

ある日、世界中でダンジョンが発生する。
ダンジョンは外部から生物を取り込み生物を強化し生物の繁殖を促し
そして繁殖した生物を外部に放出して外部の環境を変えていく。

外部に放出された生物はダンジョンの外部にダンジョンの領域を拡大する。
ダンジョンにとって他の全てのダンジョンは競争相手且つ攻略対象だ。
無数のダンジョンの領域の拡大によって地球の環境は変わっていく。

ダンジョンにとって生物は領域を拡大するための道具で人もその道具の一つに過ぎない。
そんなダンジョンの発生で世界はどう変わり人はどうなって行くのか。

ダンジョンとありますがファンタジー小説の所謂ダンジョンとは違います。
レベル上げとか未知のモンスターは出てきません。

ダンジョンという環境改善生物が現れて変化していく地球世界を描く作品。
かなり独特で小説というよりは小論文を読んでる感じ。
会話文ばかりで誰が喋ってるのかわからなくなるのが難点。
[ 2017/11/02 21:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

なぜかチュートリアルがクリアできなくなったので、案内役の妖精と旅に出ることにしました

なぜかチュートリアルがクリアできなくなったので、案内役の妖精と旅に出ることにしました

最大規模を誇るVRMMO『ナヴィリオン・アブセンス』に1人の錬金術師がログインした。

プレイヤーネームは「ムショク」。

予想外のエラーによりNPC扱いにされてしまい、ログアウトできなくなったムショク。
どうにもならない状況だが、気にせずゲームの世界を堪能することにしたが……

普通の合成におかしなものを混ぜ、意味不明なアイテムを作り出したり、
効果は凄いが不味いポーションを飲まし、のた打ち回る人を堪能したり、
好き放題やっている内についにはレベル違いの巨大な敵に遭遇してしまって……

使えるようで使えない妖精のナヴィと共に
自由気ままな生産職系冒険譚、ここに開幕!

お供の妖精がなかなかに可愛らしい。
デスゲームでは無いけれど、死に戻り不可の現状が良い感じのアクセント。
主人公の前職がどう関係してくるのかが楽しみ。
[ 2017/10/24 21:11 ] SF | TB(0) | CM(0)

無双航路〜転生して、宇宙戦艦のAIになりました〜

無双航路〜転生して、宇宙戦艦のAIになりました〜

意識を取り戻したとき、高校生の阿佐ヶ谷真は宇宙戦艦のAIになっていた。
おまけに、当の戦艦は無数の敵艦に囲まれ、彼自身もエンジンを損傷、絶体絶命の状況だった。

艦の指揮官たちは、すでに戦死し、臨時艦長を務めるのは、儀礼的に乗艦していた皇族の少女。
一時は夢だと開き直った真だったが、彼女の説得を受け、戦艦として立ち上がる。

どうにか至近距離の敵を撃破したものの、艦隊としての戦いは既に決着済み、
帝国の命運をかけた一戦は大敗北に終わっていた。
彼は、生き残りをかき集め、戦場からの脱出をはかるが、帝国へのルートには敵の大艦隊が。
わずかな可能性にかけ、敵領域の奥深くにジャンプしたもののーー

一万年後の世界を舞台に、めちゃ強チートAIになった少年が、寡兵を率いて無双しまくります。
ラブコメあり、宮廷陰謀あり、古代兵器あり、義体化あり、なんでもありの全部のせ!

AI規範から逃れフルスペックを出せる主人公による個艦無双が主な内容。
負ければ亡国必死の逃亡劇のはずだが、作中の悲壮感はまるでない。
僕と彼女と実弾兵器よりも更にライト向け。
[ 2017/10/23 20:48 ] SF | TB(0) | CM(0)

輸送戦艦SPACE-DEBRIS

輸送戦艦SPACE-DEBRIS

西暦2800年、宇宙大航海時代。人類がその生活圏を数万光年単位で広げ、
各地に自治を認められた惑星が置かれた時代。中央政府から遠く離れた
第三宙域では海賊が跳梁跋扈し、軍が不正を行うことが日常茶飯事と化していた。

レイラは海賊に封鎖された航路を突っ切って物資を運び込むため、
輸送船斡旋会社に訪れた。そこで紹介された輸送艦は鋭角的なシルエット、
分厚い装甲、数十を軽く超えるレーザー発射孔などを備えた ────…

「…どう見ても、戦艦よね?」

かつてやる夫スレで連載されていた「輸送戦艦スペースデブリ」の小説バージョン。
前半のギャグから後半のハードな展開は手に汗握る名作。
小説になったことで新たなキャラクターの魅力も出てきてる。

「やらないキッチン」とか「迷宮伯爵」の作者さんの作品。
[ 2017/09/19 21:00 ] SF | TB(0) | CM(2)

急募:『世界を救う方法』

急募:『世界を救う方法』


 クリーチャーを生み出し続ける『青い雲』により荒廃した世界。
 そんな世界での探検、商売、生産、そして拠点作りを楽しめるMMORPG。
そのオープンβテストを楽しんでいた少年が、テストが終わった余韻に浸りながらベッドに付き、
目を覚ますと『その世界』へと紛れ込んでいた。

「……すまん、何をすれば平和な世界になるんですかね? もう三年経ってるけどなんにも進展ないけど」

 頼りになるスキルを継承している(気がしなくもない)
 そして覚えているスキルは拠点作りのスキルと最低限の戦闘スキル!

「……とりあえず、旅するか」

 何が出来るか分からないと嘆きながら商人として旅する少年、キョウスケ。
 だが、その実与えている影響は思った以上に大きくて?

 ポストアポカリプスな世界を舞台に始まる一大開拓記、堂々開幕! すればいいですね。

イギリスを舞台にした文明崩壊物。
ゲームの中に転移って設定であるけど、正直なくても問題ない程度。
[ 2017/09/16 21:00 ] SF | TB(0) | CM(1)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Twitter