チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

恋姫無双~劉 龍槍~

恋姫無双~劉 龍槍~

嘗て有名な、かの二の打ち要らずに師事を受けた龍槍は寿命により、満足に武を振るう事なく息絶えた。

次の瞬間に目を覚ました瞬間彼が訪れたのは古代中国、三国志時代。
己が望む時代に体を宿した事を喜びながら、男はその槍を振るう。

武人としては大成せず料理人として大成した主人公。
だけど根っこは武人。振るう機会がなかったのを心底悔やんで逝ったはず。
目が冷めて三国志、英雄沢山な時代で思う存分に力を振るう。

主人公の生き様がとてもかっこいい。
個人の武勇はどこまで行けるのか、行き着く先まで行ってほしい。
[ 2016/11/24 16:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(0)

蜂蜜片手に頑張るのじゃ

蜂蜜片手に頑張るのじゃ

袁術に憑依した主人公。
容姿そのままで性別男だったりと些細な違いはあるものの、ここは外史。
放逐の未来はゴメンだと、有り余る金でいろいろと始める。

問題が起きた時の解決方法。札束で頬を叩く。金塊で殴りつける。
そんな金の力でゴリゴリ押していく展開が結構楽しい。
何とかして散財しようとするも、それが呼び水となって更に儲かる悪循環。

恋姫†夢想の二次作品の一つ。
仕事のブラックさと金持ち無双の対比が面白い。
[ 2016/08/24 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(1)

上司が猫耳軍師な件について

上司が猫耳軍師な件について

上司が猫耳の男嫌いな人になりました。毎回毎回仕事の度に罵倒されます。
これってパワハラですよね? え? そんな制度ない……? 

食べ物に熱心な主人公が上司に振り回されながらも、文官として仕事する話。
他の部署からちょっかいかけられたりするけど、今の居場所は気に入ってる。

恋姫†夢想の二次作品。魏の陣営の日常を描いた作品。
戦場での活躍はなく、もっぱら書類整理とかが主。
最近になって未来知識とかが活躍しそうになる。
[ 2016/07/21 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(0)

今昔夢想

今昔夢想

とある平凡なオタク社会人が奇妙な夢から覚めてみれば、
何故だか男の娘となって古代中国へと飛ばされていた。
そんな超展開から始まるダイジェストストーリー。

無印の恋姫†夢想の外史と管理者設定を真・恋姫†無双に適用した作品。
上杉謙信の逸話補正を武器に漢の建国から崩壊に立ち会う神仙の立ち位置に。
覇王様の生まれ変わりが覇王様だったりするのも魅力的。

東方とかでよくある長寿命であれこれやる作品の恋姫バージョン。
主人公の積み重ねた歳月がどのような結末に結びつくのかが楽しみ。
[ 2016/05/22 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(3)

桃香ちゃんと愚連隊

桃香ちゃんと愚連隊

最近三国志について語らう際に飛び出してくる、「正史では~」率の高さ、蜀アンチの多さたるや、雲霞の如し。
癒しを求めて恋姫二次を漁ってみたら、二次創作における桃香ちゃんの風当たり辛きこと冬の如し。
だから、桃香ちゃんの部下が桃香ちゃんを思う存分愛でる二次作品を書きたかったんです。

一般兵より腕は立つがどうあがいてもモブな主人公は仕事から逃げ出した。
逃避行の末に辿り着いた地で流星が落ちるという占い師に出会う。
ひと目見ようと出かければチンピラに迫られている大徳と出会う。

後世視点と主人公視点の2つの視点から物語は語られる。
彼女の史実の立ち位置に種馬が、それでも魅力チートは全く衰えることはない。
史実と同じくならず者を集めての愚連隊を組織し、そこからどこまで羽ばたけるのか。
[ 2016/05/20 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(2)

比翼連理

比翼連理

『いずれ約束を守ると誓うなら、俺はお前の力になろう』
あの日、彼と出会ったことが私の運命を変えた。
動乱の世を平定し、天下をこの手にする。彼との約束を守るために。

これは、彼女と彼が外史に描きだした、新たな物語である

恋姫†夢想の二次作品の一つ。
もし華琳に良き理解者たる夫が最初期から存在したのなら?
外史はまだ始まったばかり。これからどういう物語を綴るのか。
[ 2016/04/19 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(0)

恋姫立志伝

恋姫立志伝

オリ主の成り上がり物。
主人公は三国志知識有りの恋姫知識無し。
第一章は回想中心。第二章は黄巾の乱。第三章は連合戦の予定。

気がつけば古代中華、漢王朝末期にいた主人公。
これからの時代の英雄を知っている利点を活かして、まずは何進に投資してみた。
彼女がどんどん出世するおこぼれに預かって、自分もちゃっかりと上に上がっていく。

その行動を側から見れば、とても先見の明にあふれた人物が出来上がった。
破格の速度で出生してく英傑の一人。その言葉はなぜか納得してしまう力を持っている。
ところどころで歴史を変えながら黄巾の乱を待つ。その先の未来は決まっていない。
[ 2016/03/17 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter