チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

東方今昔鬼物語

東方今昔鬼物語

前世を全うし死を望んだ男は、前世の記憶を持って時代を遡り、奈良の時代に生まれ変わる。
そんな男の第二の生を描いた、妖怪奇譚。

稗田の家系と関り合いになった主人公。
そこの娘に一目惚れ、だけど時代の身分差はかなり強固で。
互いに慕い合いながらも、けっして手が結ばれることはない。

主人公とヒロインの距離感が絶妙。
今のところの作品雰囲気は恋愛モノっぽい。
だけどこれからどういう変化をしていくのか。
[ 2016/09/24 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

現代織姫物語

現代織姫物語

「――あぁ。僕は切に願うよ
『織姫』を見てくれる、理解者と言えるような人に出逢えるって」

その願望、実に人間味の溢れるものだった。
苦悩に苛まれる主人公――その特性さえも、ありがちな設定である。  

それさえも、織姫は理解していた。

他人の想いさえも、織姫は理解していた。
 ――それでも、織姫を理解した人は居なかった。

守谷一家にくっついて幻想入りするタイプの作品。
作品全体から漂うなんとも言えないネガティブな印象が独特。
微妙に読み解きにくい文章だったりと、なんかこう、惜しい。
[ 2016/09/08 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

東方忘我経 ~Forget me not.~

東方忘我経 ~Forget me not.~

少し前のことが思い出せない。忘れるはずのないことを忘れている。
これは異変だと感づいた霊夢は解決するために行動を始めた。
見え隠れする胡散臭い隙間。幻想郷に敵意を向ける妖怪たち。一体何があったのか。

かつて理想郷で掲載されて、現在は削除されている作品。
魚拓が残っていたので、そこにリンクを貼っています。
オリジナル異変だけど原作の空気が上手に再現されているのが特徴的。

自分が特に好きな東方二次作品の一つ。
続編もあったはずだけど、保存されているかどうかは不明。
[ 2016/07/31 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

紅魔館の眠り姫

紅魔館の眠り姫

※妹様超強化のお知らせ。
彼女が望むは自堕落、平穏。けれど起こすは畏敬の結果。渦巻く勘違い。姉妹の苦悩。

「ねむい。」
「妹様、流石ですわ!」
「えっ」

そんなお話。

いささか説明不足なのが難点だが、妹様への溢れんばかりの愛を描いた作品。
紅魔館各員の様々な思いもあるけど、少しずつ距離を詰めて仲良くなっていく。
[ 2016/05/27 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

紅き館の社畜妖精

紅き館の社畜妖精

幻想郷の紅き館に、名も知られぬメイド妖精がいる。
ただの2人しか名を知らぬ彼女は、そこらのメイド妖精とはまるで違う存在であった。

紅魔館勢からかなり慕われているが、その背後設定はかなり悲惨。
軽い文体の裏に隠された事実はなかなかにエグい。
忘れることは幸せなのか、それとも不幸なのか。

表と裏の温度差がかなり激しい勘違い系の作品。
[ 2016/01/18 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

ゆうかりんか

ゆうかりんか

悪魔のような妖怪の、ちょっとした気紛れで誕生したのがこの私、風見燐香。
不吉なことに定評のある花から生まれた妖怪だ。
私にはちょっとした秘密がある。この世界の住人には知りえない知識があるのだ。
でも、前世の私の記憶はない。だがそんなことは大したことではない。今はどうでもよいのだ。

一秒でも早くこの地獄の様な生活から抜け出さなければ。
そうしなければ、私は死んでしまう。悪魔にプチッと潰されてしまう。
外見は、風見幽香を幼くした2Pカラー。親のスパルタ調教から逃れる為に奮闘する、
一人の少女のがんばり物語。多分。

主人公の特性とかをちょっとずつ小出しにしていくスタイル。
作中で語られるものや描写をつなぎ合わせるとなんとなく見えてくるが、名言はまだ。
ほんの少しのシリアスな空気がスパイスとしていい感じ。
[ 2015/12/23 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

当方小五ロリ

当方小五ロリ

古明地さとりは地底の支配者である。()

そんな感じで周囲に勘違いされている悟り妖怪。
本人は至って平凡なのだが、内包している物がやばかった。
力が脆弱な妖怪故の戦い方。それは鬼にすら通用する代物。

知れば発狂物のナニカを抱えつつ、本人は平凡な妖怪。
それを知るのは妹のこいしと各勢力のトップクラスのみ。
ペットの鴉がやらかしたのをきっかけに、彼女の存在は地上に知られていく。
[ 2015/06/26 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter