チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

やっちまった男の英雄譚

やっちまった男の英雄譚

2016年から過去に転生した男。
彼はその生涯を終える前に、一つの物語を書きあげた。嘘八百の英雄譚。
まあ後世に少し笑いを提供してやるか、という程度の軽い気持ちでそれを埋め、そして死んだ。
今、男の物語が独り歩きする!

ギルガメッシュより古い時代に書かれた人類最古の書物。
その英雄譚は様々な偉人や英雄たちに影響を与え、そのあり方を確立させた。
出来心でやってしまったことが歴史に残ってしまた男が聖杯戦争に召喚される。

神秘の強さと知名度は最強格、しかし逸話による弱体化補正で最弱状態。
色んな意味で正体がバレると大変なことに。
聖杯戦争を勝ち抜くのか、それとも偉大な生き様を魅せて逝くのか。興味は尽きない。
[ 2016/11/06 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(4)

薪のメレアグロス

薪のメレアグロス

平行世界が無限にあるなら少しくらい違う神話があってもいい。自由とはそういうものだ。
カリュドンの猪狩りの中心人物、メレアグロスに憑依した男が主人公。

神々と距離を取ろうとすればするほど親しくなる悪循環。
気に入られれば命がけの試練がいっぱい。不興をかえば神罰でお陀仏。
かかわらないのが一番だけど、出自と運命がそれを許さない。

型月時空のギリシア神話のお話。
理不尽な神様が多い神話体系だけに何が起こっても不思議ではない。
[ 2016/10/24 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(1)

人理を守れ、エミヤさん!

人理を守れ、エミヤさん!

士郎に憑依した男がセイバールートを駆け抜け、十年後にカルデアにスカウトされちゃったお話だよ!

衛宮士郎を演じきり、その後の生を満喫していたらスカウトされた。
本来起こりうるはずもない出来事に混乱する男。
人類の危機に立ち向かう、正義の味方になれるのか。

グランドオーダーに衛宮士郎(偽)をぶち込んだ作品。
第一部完結で第二部連載中。
[ 2016/09/22 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(4)

アメリカ軍人だけど幕末の侍ガールに恋しました

アメリカ軍人だけど幕末の侍ガールに恋しました

19世紀のアメリカに転生した男が、軍医になって桜セイバーを甲斐甲斐しく看護する話。

Fate/GOの二次作品。アメリカ南北戦争時代のオリ鯖が主人公。
最近たまに見かける架空戦記をバックボーンに持って現世で活躍するタイプ。
まだ始まったばかりの作品だけど、こういうの大好き。

面白い作品見るとやりたくなるけど、ソシャゲはしんどい(グラブル感想)
[ 2016/07/28 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(0)

Fate/stay night-月姫-

Fate/stay night-月姫-

混沌を消滅させ蛇を殺し、遠野志貴の物語は終わりを迎えた。
しかしその過程で妹が反転。化生に堕ちてしまった。
秋葉を何としても救うために、話に聞いた願望機を手に入れるべく彼は冬木の街へ向かう。

志貴がキャスターのマスターとなって聖杯戦争に殴りこみ。
作風はシリアス一色。少しダークな雰囲気が漂うが、熱いところはめちゃくちゃ熱い。
両方の原作の空気を損なわずに上手にすり合わせる。

Fateの二次の中でも傑作の部類に入る作品の一つ。
描かれた時期が10年ほど前なので、設定が古い部分もある。
そんなのが気にならないくらい面白いので全く問題ではない。
[ 2016/06/14 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(3)

型月に苦労人ぶち込んでみた

型月に苦労人ぶち込んでみた

大抵の事はそれなりに出来る人が型月世界の人物に転生したりサーヴァントになったりする話。
最強でもないしチートでもない彼は頭と胃を痛めつつ戦場に赴く。

アーサー王の義理の兄であるサー・ケイに転生した主人公。
アルトリアを王の運命へと進ませないように頑張るが、個人で戦うには大きすぎた。
破滅するとわかりながらも王を補佐する男の話。

生きている時の結末が変わっているので、どういう道を辿って破滅へと向かっていくのか。
聖杯戦争時にはどういう役割で関わっていくのかが楽しみ。
[ 2016/05/15 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(0)

短編ネタ Fate/zero × 神座シリーズ

短編ネタ Fate/zero × 神座シリーズ

かつての支配法則を司った神とその関係者。
聖杯は参加者の願いを受けて、それぞれに一柱づつ割り振った。
劣化しているとはいえ、その戦力は莫大だった。

数理の理想郷を切望した切嗣に答えたセイヴァーに、求道神連合のアーチャー。
滅尽滅相再びのバーサーカーに対抗すべく現れたアヴェンジャー。
蛇がいるなら獣もいて、なら最後に残るアサシンは?

きっちり落ちを担当する彼はまさにお茶の間の大御所。
小物界の大物はやっぱりこういう役どころが似合う。
[ 2016/02/08 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
Twitter