チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

銀色に憑依した黒の皇子の話(仮)

銀色に憑依した黒の皇子の話(仮)

――その日、俺はすべてを思い出した。
クロヴィスを撃ったこと。
カワグチ湖で黒の騎士団の宣言をしたこと。
ユフィにギアスが掛かり、自らの手で殺さなければならなくなったこと。
スザクが皇帝に自分を売ったこと。
ナナリーに“ゼロの思想”を拒否されたこと。
シャーリーが自分の腕の中で死んでしまったこと。
黒の騎士団に裏切られたこと。
自分を庇ってロロが死んでしまったこと。
ラグナロクの接続を拒否し両親を消し去ったこと。
第99代皇帝として即位したこと。
ゼロレクイエムを行い、ナナリーの嘆きを感じながら、短い一生を終えたこと。

しかし、その記憶を取り戻した“俺”は黒髪で紫紺の瞳の『ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア』ではなく、
『ライヴェルト・ローウェンクルス』という銀髪で碧眼の少年の姿になっていたのだった。

ロスカラのライのそっくりさんになってしまったルル。
その時の契約に基づき、彼の大切な人を守り通すことになった。
だけどその対象がTSした元自分だったせいで、色々と大変なことに。

ライの身体能力+頭脳+ルルの経験=最強
とある時点で2ルートに分岐。原作入りするか、しないかの違い。
[ 2017/08/10 21:00 ] 二次作品 コードギアス | TB(0) | CM(0)

爆発!爆裂!ゼロの紅魔族!!

爆発!爆裂!ゼロの紅魔族!!

空腹に耐え切れず、アクセルの街でぶっ倒れためぐみん。
しかし気が付けば、そこはハルケギニアなる異世界だった!
ルイズと呼ばれる少女の使い魔として召喚されたらしいめぐみん。
彼女の新たな爆裂道が幕を開ける!

▼「ゼロの使い魔」と「この素晴らしい世界に祝福を!」のクロスオーバーです。

新旧エクスプロージョン使いを出会わせたという、爆発魔大歓喜の作品。
失敗魔法の肯定という使い古された手法だけど、めぐみんがすれば説得力抜群。

最大の関門の対ギーシュの決闘までは進む。そこから先はどうなるのかな。
[ 2017/08/07 21:00 ] 二次作品 ゼロの使い魔 | TB(0) | CM(0)

樹季少年の憂鬱

樹季少年の憂鬱

死神の不手際によって命の炎を消された男は、
代わりに平行世界で若くして死ぬはずだった自分に魂と寿命を詰め込まれてその世界で生きることになる。
しかしそこは「地獄先生ぬ~べ~」の世界だった! しかも転校先は童守小学校5年3組ぬ~べ~クラス。
トイレ怖い用具室怖い階段怖い壁すら怖い……
これはそんな学校でビビりながら生活していく小学生になった男……藤原樹季の日常の記録である。


※基本的に主人公がビビるのを眺めるお話。
完結とかは特に考えず、のんびり原作のお話を切り取った短編集みたいな感じで書いていく予定です。
※書きたい話から書いていくので、更新の順番的に時系列はけっこうバラバラ。最
新話を「新しいお話」に表示した後、次の話が来たら原作のナンバー順に「色々なお話」に収納していきます。

かなり珍しい地獄先生ぬ~べ~の二次作品。
自分はアニメが放映されてない地域だったために映画でしか見たことがない。
最終回だけジャンプで見たっけ。懐かしい。

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

昭和20年4月6日 1610


『神機将ニ動カントス。皇国ノ隆替繋リテ此ノ一挙ニ存ス。各員奮戦激闘会敵ヲ必滅シ以テ海上特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ』第二艦隊司令長官 伊藤整一中将

翌 4月7日

第二艦隊は壮絶な空爆を受くーー

坊ノ岬沖海戦で大和搭乗員だった主人公がほぼ同時期の艦むす達がいる世界に転移。
あれこれあってトラック泊地の長官となり、艦むすたちを指揮していく。
戦闘が艦むす任せではなく、実艦+艦むすというのがなかなか珍しい

内容が提督70%艦むす30%なのが少々残念。その分提督の男前っぷりがよく分かる。
少ないけど艦むす登場シーンは強烈に印象に残る。とてもかわいい。
作品全体が比較的に硬め。こういうのは大好き。
[ 2017/08/07 11:49 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

艦娘を道具としか見ていない最悪のブラック提督が、可哀想な艦娘達を虐待するお話です。

子猫虐待コピペに忠実な作品。
主人公に付き従う大量の妖精さんがこんな頓珍漢な光景を生み出してるらしい。
大本営に主人公の本質を知られているっていうのも珍しい。

ネタが尽きるまで突っ走ってもらいたい。
[ 2017/08/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

ラストダンスは終わらない

ラストダンスは終わらない

艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。
その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、
前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。

そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、
その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?

すれ違い、勘違い、だけど提督も艦娘もそれには決して気付かない。
色欲に踊らされているうちに、提督はやがて大きな戦いの渦に巻き込まれる――のかもしれない。

テンプレすら出来つつあるブラック鎮守府立て直し物の一つ。
妖精さんの声は提督しか聞こえないという設定のお陰で勘違い要素に若干の説得力が。
このままのペースで行けるかどうかが最大の鍵。
[ 2017/08/04 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった

真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった

17歳の時、佐伯梓と出会った。
結論から言うと、彼女は中野梓にそっくりだった。

「けいおん」の世界でキャラたちとイチャラブする作品ではないので注意。
「けいおん!」という作品そのものを題材にして、一人の男の回想録を描く。
作品全体から感じるノスタルジックな雰囲気が素敵。

ハッピーエンドよりはトゥルーエンドチックな終わり方。
こういう読後の余韻に浸れる作品はとても希少。
この作品をけいおん二次に分類していいか悩む。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter