チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

研究者として働いていたら辺境に連れて行かれた

研究者として働いていたら辺境に連れて行かれた

この作品はアクシズに拉致られた研究者が孤軍奮闘する話です。
非人道的な発言が多数ありますので注意してください。

この作品は【機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像】をベースにしています。
機動戦士Ζガンダムに突入しています。



NTとクローンの研究を主にしている主人公が当時ど辺境のアクシズに。
金無しコネ無し人無し物資無しの状態でやりくりしてるうちに、徐々に上層部と関わっていく。

主人公の年齢がハマーンと同年代というのがある意味最大のネック。
一年戦争終戦時点である程度の研究者としての実績などもあるけど、15歳前後。

かなりの話数があるけど1話の文量は少なめ。その分更新速度でカバー。

[ 2018/04/25 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)

Fate/Restricted-18

Fate/Restricted-18

 ベリアルR-18と殺生院R-18、何も起こらないはずはなく──

 腹上死した主人公がベリアルの転生体(劣化バージョン)になり、ますたあとして人理修復するお話。



いろいろと凄いらしいグラブルのあいつになった主人公。
召喚したサーヴァントは原作宝具がアウトなので変更になった彼女。
エロとエロが交差する時、一体何が始まるのか。

はっそうのりょうり。頑張って続いてほしい。
[ 2018/04/22 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(0)

それぞれの憂鬱

それぞれの憂鬱

 突如として現れた深海棲艦。四年間の戦いで世界は壊滅的な被害を受けた。
 誰もが絶望的な戦いに身を置く中で現れた艦娘。
 反撃の力を得た人類は、彼女たちと海へと繰り出す。目的はただ一つ。生き残るために。
 その様な世界を、とある提督の視点を中心に語っていく。

 艦娘が現れる前の各国の奮闘と絶望を描く前日譚「艦これZERO」。艦娘が現れ、深海棲艦へ反撃が描かれる「海を征く者たち」。番外編として艦娘が現れ暫く経った頃の、とある鎮守府の提督と艦娘の日常を描く「鎮守府編」。これらを主に投稿します。
 またこの物語の特色として、政治家や軍上層部があれこれと会議しているシーンが多いです。内政系仮想戦記に近いです。
 一部の話の展開では、ダイス判定が行われます。ダイス目が大きいほど効果が大きいです。

基本的に毎週火曜日投稿します。



深海棲艦との出会いと戦争。追い込まれて艦むす出現からの巻き返し。
それぞれの戦術とか状況とかをダイスで決定。
艦むすだけじゃなくて通常兵器もきちんと活躍するのが特徴。
[ 2018/04/18 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

伊吹萃香もどきが行く

伊吹萃香もどきが行く

滑って転んで目が覚めたら……伊吹萃香になっていた!?



暗黒大陸からの来訪者にハンター協会が動かないわけがなく。
最強戦力を差し向け、奥の手も用意して必殺の構え。
鬼にその手段は通用するのか。

伊吹萃香のようななにかが主人公。
暗黒大陸出身だけあっていろいろと飛び抜けている。
原作開始前からスタート。どこまで続くかはわからない。
[ 2018/04/17 21:00 ] 二次作品 HUNTERXHUNTER | TB(0) | CM(0)

救世主っぽい個性を手に入れたぞ

救世主っぽい個性を手に入れたぞ

久々に映画見てたら思い付いて投稿。多分続かない



マトリックスのエージェント・スミスみたいな見た目と能力を手に入れた主人公。
高校生にしてすでに古強者の風格を漂わしてる。
個性全盛の時代に持ち前の身体能力と反射神経を強化する個性で立ち向かっていく。

ヒーローアカデミアにマトリックスっぽい主人公を打ち込んだ作品。
適度にコミカルで読みやすいので頑張ってほしい。

水面に映る月

水面に映る月

近未来の2033年、日本はそして世界は6年前に突如として出現した“深海棲艦”と自らの存亡をかけ、激戦を繰り広げていた。通常兵器が対処困難な敵を前に、戦線を支えていたのは特殊護衛艦システムと呼ばれる艤装を身に付けた、通称艦娘。

そのひとりである第53防衛隊隊長のみずづきは、日向灘沖での戦闘でその短い生涯を閉じた、・・・・・・・はずだった。

しかし、彼女は大海原で目を覚ます。わけがわからない中、出会ったのは時代錯誤な艤装を身にまとい、瑞穂海軍と名乗る艦娘達。

その正体は、かつて名を馳せた『大日本帝国海軍』所属艦の転生体だった。
彼女たちに連れられ向かった横須賀は全くの別世界。
待っていたのは、並行世界に飛ばされたという衝撃の現実。

決して交わらないはずの存在。

決して交わらないはずの世界。

それが交わったとき、さび付いていた運命の歯車が回りだす。



かなり大雑把な内容で言えば、イージス艦が大戦期にやってきたで説明がつく。
ただし、転移元の近未来日本が天災戦争のダブルパンチでえらい事に。
ソレに伴って主人公の背負ってるものがかなりシリアスに。

転移先は暴力より言葉が浸透してるのでかなり平和。
艦むす達の経緯で冷戦中頃までの平和な日本の歴史は知っているけど、それ移行はしらない。
その認識のギャップが色んな意味で重い。

戦闘よりむしろ2つの世界のギャップや人間関係が主。
ほのぼのとしたパートとシリアスなパートの落差がかなり大きい。
[ 2018/04/11 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

神様転生にチートは本当に必要だろうか?

神様転生にチートは本当に必要だろうか?

 神様転生、よく聞くフレーズである。そして大抵は特典を貰って順風満帆な第二の人生を歩むことになるのだ。
 そしてこの主人公もその例に漏れず、身に余るような特典を貰って新たな世界に転生することになった。
 不死身ッ!!不老不死ッ!無敵のパワーッ!
 ……果たして、それらは本当に必要なものだったのだろうか。これは人並みの欲求を持ち、人並みの価値観を持ち、当たり前に死を恐れる主人公が、人並み外れた力を持って新たな人生を歩む、そんな物語である。



神様特典でForceとかそういうのをもらってポケモン世界へ。
プロローグさえ読み飛ばせばサクサク展開と主人公の適度な活躍で読みやすい。

ただタグにある「色々な世界を渡り歩く(予定) 」が不安を煽る。
[ 2018/04/10 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Twitter