チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

ロウきゅーぶで貞操観念とか逆転もの

ロウきゅーぶで貞操観念とか逆転もの

他の人に触発されて、他の動画サイトでロリコン四天王の動画を見ていてなんとなく思いついたやつ。
貞操逆転ものでロウきゅーぶとか加減難しいだろうなと思いながら
ロリコンじゃないけどロリコンになりきってみようと見切り発車。
普通よりも性欲過多な女の子が多い世界で、中身オリ主な昴が光源氏計画をしようとするてきなやつです。

下半身で建てた計画を遂行しようとするも、相手側も下半身で行動するために思いもよらぬ方向へ。
お下品と表現規制すれすれが合わさって最強に見える。
いつか18禁エリアに移動になるかも。

とにかく、あのロウきゅーぶで逆転物やるその勇気がすごい。

君と、ずっと

君と、ずっと

記憶がなくても互いを求めていた立花 瀧と宮水 三葉。
最後、君の名は。そう二人が紡いだ言葉はきっと、明るい未来を――

本編後のアフターストーリー。
瀧と三ツ葉がイチャイチャして関係を深めていくのが主な内容。
日常風景とかデートとか、そういうイベントを経てやがて糸森町へとたどり着く。

丁寧に描写されてて、ひたすらに糖度が高い。
きっちり綺麗に完結したので、映画を見た人ならかなりおすすめ。
映画のあの結末のあとは、こういう風になってるといいね。

バイオハザード インクリボンがゴミと化した世界で

バイオハザード インクリボンがゴミと化した世界で

セーブが出来るタイプライターなんてありません。ハーブを食べても回復はしません。
銃弾なんて落ちてません。拾えません。作れません。巨大ワニとか洒落になりません。

バイオの世界が現実となった。ラクーンシティーで目覚めたジョー・ナガトは、
生前に遊んだゲームの記憶を取り戻し、地獄と化した街から生き残る為に奔走する。
要するにバイオをプレイした記憶持ちのオリ主が、ラクーンシティで頑張る話です。

謎解き要素を廃して、現実的な設定を中心に据えたリアルなバイオハザードの作品。
原作の知識はおぼろげで、迫り来るゾンビの大群に豹変したモンスター達。
ゲーム版なのか映画版なのかもわからない。生き残ることが先決だ。

魔甲少女戦記

魔甲少女戦記

これは『空を飛ぶことよりも、陸で戦車に乗ること』が好きな変人魔導将校の物語である。
そして彼女は次第に戦争の狂気に取り付かれいく……

「帝國」のモデルはドイツである。すなわち、電撃戦をやってのけた国である。
技術水準は第二次大戦開戦程度。戦車もあるし、航空機もある。
うっかり士官学校で論文なんか出しちゃったものだから、実証のために最前線へ。

幼女戦記の二次作品。
戦争末期は悲惨そのものだったけど、こっちではどうなるのか。
帝國が敗戦することは確定してるけれども。

【艦これ漫画】レベル1瑞鶴

【艦これ漫画】レベル1瑞鶴

深海棲艦との戦いが終結して、少し時間が立った頃。
とあるアパートに加賀とちっちゃな瑞鶴が一緒に住んでいる。
彼女たちのほのぼのとした日常生活が綴られている作品。

たまにポロッと過去の戦いのことが出てくる。それが切ない。
[ 2017/01/29 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

親馬鹿な加賀さんが着任しちゃいました

親馬鹿な加賀さんが着任しちゃいました

長きに渡る深海棲艦との戦い、それでも人の営みは変わらない。
出会い、愛を育み、子を育てる。それは元艦娘であろうとも変わらない。
命―それは世代ごとに移り変わるもの、そして命を託された者は託した者の思いも受け継いでいく。
ここにもそんな親と娘が一組、親はかつて伝説とまで詠われた艦娘だった、
その娘はいつか皆を救うことを夢見る新人の艦娘。
親は艦娘であることを隠して娘を育てた、そして娘を夢に向かって笑顔で送りだす――はずだった。

さぁすっかり親バカになり娘にコッソリついて行った加賀さん、
それを知る由もない娘の瑞鶴!果たして加賀さんは娘にバレずに娘の夢を応援できるのか!?
笑いあり、シリアスありの鎮守府物語、始まり始まり~

とても懐かしい感じすら漂う作品。
古き良き個人サイト全盛期のような、分かる人にはわかってもらえると思う。
厳しくも優しい母親の愛に娘は答えることができるのか。
[ 2017/01/23 19:23 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」

その少年は恵まれた肉体を持って生まれてきた。
が、生まれた場所が悪かった。
誰もが魔法を使えて当然の場所。アークウィザードとなって当然の種族。彼は、自然と仲間外れになっていた。

その少女は、貧乏だった。
小学校の帰りに花の蜜を吸ってる小学生のような生き方をしていた。
だが、そんな個性でさえ目立たないほどに、その少女は爆裂だった。

その少女は、ぼっちだった。
基本的にぼっちだった。
「絶交だ!」と言った翌日には絶交したことを忘れている小学生を少し見習ったほうがいいくらい、友情の観念がズレていた。

これは、そんな紅魔族達が世界を旅して仲間達と出会い、
美しき女神アクアに導かれ、偉大なる勇者サトウと共に恐るべき大魔王を倒す王道ファンタジーである。

うそです。

※この作品は書籍設定、WEB版設定、オリジナル設定で作られたカフェオレみたいな作品です。

とてもキャッチーな題名に思わず読んでしまった作品。
続くかどうかはわからないけど、続けばいいなっと思う。
ラオウ風ショタとか、言葉の破壊力がすごすぎる。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter