チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

振り向きへホームラン【完結】

振り向きへホームラン【完結】

コツコツとスタン値を溜め、スタンをしたら頭は大剣や虫棒にさっとゆずる。
後ろから斬りかかってくる太刀や一発でスタンを取っていくチャアクもいるけれど、そこは我慢。
スタンプ止めろ。カチ上げ使うな。スタンを取れと命令され、頭の前は邪魔だと罵られ、そもそもお前じゃ火力が足りないと怒られる。

それでも俺はハンマーが好き。



ゲームをしていたらなぜかその世界に入っていた主人公。
元の世界に帰るためと生活のためにモンスターをハントしていく。
途中に同じような境遇の人とも出会って、たくましく生きていく。

題名にもある通り本編完結。後日談もきっちり完結していて嬉しい。
MHW発売して思い出したのがこの作品だった。

転生作家は美少女天才作家に恋をする

転生作家は美少女天才作家に恋をする

ベテラン小説家が転生して山田エルフに粉かける話。

可愛らしいエルフちゃんを描写したい。
増えろ、エロマンガ先生二次創作!
増えろ、エルフちゃん作品!
そんな思いで正月休みをつぎ込みました



原作者が亡くなって未完の超大作で終わった作品の続きを任された主人公。
本人的には普通に続編を書いただけだけど、世間はそうは思わなかった。

同じ作家仲間に恋をして、青春をエンジョイしてるのはおもしろい。

あらすじにある通りエロマンガ先生の二次創作。
原作はアニメしか見たことないけど、俺妹と世界観は一緒なんだってね。

不本意ながらラッキースケベの代名詞と仲良くなりました

不本意ながらラッキースケベの代名詞と仲良くなりました

自分が転生者かどうか覚えていないオリ主くん。ここがToLOVEる時空だと気付いているからには転生確定か?

───ならいっそ、リトになりたかったです。

(多分)日本一有名なラッキースケベと雑談しつつ、可愛い女の子(とイチャイチャするリト)に生殺しされます。ヒロイン登場は随時。



偶にシリアスが入りつつ、基本はコメディしてる作品。
転生の影響か人をうまく認識できない主人公が少しづつ成長していく。
スペックは高いけど、行動が変態な主人公は彼女ができるのか。

捕まりたくない、ヴィラン人生

捕まりたくない、ヴィラン人生

気付いたら転生していた。超人が闊歩し、ヒーローたちが脚光を浴びる世の中。
それなりの個性も持っていたし強くてニューゲームかと思ったら、
原作の悪の元凶に出会ってしまってヴィランになっていた。

なんてこった。

顔面に手を付けた上司はパワハラついでに殺そうとしてくるし、しかもなんだか某かっちゃんに睨まれ始めた。
ヒーローさんたちには捕まりたくないし、この人生ハードモードをどう過ごしたらいいものか。
基本的にやる気とか倫理観を前世に落っことしてきた主人公が、悩みつつヴィランとして生きる話。

※爆豪君にもヴィランの敵がいてもいいじゃない、と思って書いてしまいました。
※主人公はナチュラルクズです。



アニメ版の原作知識しかない主人公がウィランから距離を取ろうとしてズルズルそのまま。
防御はほぼ鉄壁だけどあまり攻撃が得意でない個性でこれからどうする。
正義と悪のガチンコバトルが見たい。

【アンコもどき小説】やる夫は叢雲と共に過剰戦力で宇宙戦艦ヤマトの旅路を支援するようです

【アンコもどき小説】やる夫は叢雲と共に過剰戦力で宇宙戦艦ヤマトの旅路を支援するようです

 やる夫スレでするのはめんどいお。
 だから小説でするお!

 そんなのりで始めた実験作。
 ネタは話の下に出してゆく予定。



ダイスの出目(ツイッター参照)でで話を勧めていく作品。
ありそうでなかったからかなり珍しい。
北部九州在住さんの作品だけど、どこまで続くか。

君と、ずっと

君と、ずっと

記憶がなくても互いを求めていた立花 瀧と宮水 三葉。
最後、君の名は。そう二人が紡いだ言葉はきっと、明るい未来を――

本編後のアフターストーリー。
瀧と三ツ葉がイチャイチャして関係を深めていくのが主な内容。
日常風景とかデートとか、そういうイベントを経てやがて糸森町へとたどり着く。

丁寧に描写されてて、ひたすらに糖度が高い。
きっちり綺麗に完結したので、映画を見た人ならかなりおすすめ。
映画のあの結末のあとは、こういう風になってるといいね。

君の名は。 四葉アフター《完結》

君の名は。 四葉アフター《完結》

高校一年生になった四葉のひと夏の不思議体験。
オリジナルキャラとの恋愛物を意図しています。

映画本編を思い出すような感じで物語は進む。
自分は見たことないけれど、新海誠監督の他の作品のキャラクターもちょこっと登場する見たい。
映画本編はもちろん、他の作品を見てるとより楽しめる作品。

アフターだけあって、瀧や三葉のその後も描かれている。
順調に交際を進めているようで、なんか嬉しい。

コメント欄で紹介された作品。とっても面白かったです。ありがとうございました。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
Twitter