チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

提督落ちたから自力で鎮守府作る。

提督落ちたから自力で鎮守府作る。

艦これのアカウント登録数=提督適正者数。
でも鎮守府の数は20くらい。
当然、提督になれるのは超優秀な極一部だけ。

提督になれなかった青年が、おっぱいの大きい艦娘といちゃこらすべく自力で鎮守府を作っちゃう系のお話。

勘違い要素もあるよ。



忘れ去られて廃墟になった基地を妖精さんの力を借りて復興していく話。
どこまで突き抜けた設備になるのかとても楽しみ。
[ 2018/09/20 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

南洋海戦物語

南洋海戦物語

1941年。
世界は平和だった…。
欧州で独裁者が権力を振るう国もなければ、アジアで戦争が起こることもない。
先の大戦で大きく傷ついた人類は、自らの過ちをただし、平和と繁栄を謳歌していた。
だが、魔の手は忍び寄る。
それは、人類にとって試練の始まりだった。


突然、太平洋に現れた異形の敵。

太平洋のトラック諸島、ハワイ諸島、シンガポール軍港などの軍事拠点が、大規模な軍事攻撃を受ける。
大破する戦艦、破壊される航空機、燃え上がる飛行場…
場を失い、逃げ回る人々。
混乱する世界。
だが、日本・アメリカ・イギリスの三カ国は協力関係を構築。
肩を並べ、手を携え…異形の敵ーーー「深海棲艦」に立ち向かう。

史実とは違う、もう一つの「太平洋戦争」。

これは、蒼い海を取り戻すために戦い、散っていった男達の誇りと勇気の物語である。



宇宙人の代わりに深海棲艦を投げ込んで、人類対異物の形式を整えた感じ。
ロイヤルネイビーと連合艦隊と米海軍の人類統合軍とか、ある意味夢のようなドリームマッチ。

艦むすが一切出てこないのが特徴的な仮想戦記。
[ 2018/08/12 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

浜風は提督に甘えたい

浜風は提督に甘えたい

お触りの規制が厳しい鎮守府で発育良好な駆逐艦(幼女)である『浜風ちゃん』が提督に甘えようとするも諸事情ですれ違う。そんなお話です。



体は大人で心は子供。そんなアンバランスな駆逐艦の浜風。
年相応な感性で提督に甘えようとするも、ボディはいろいろと規格外だった。

提督がいろいろと羨ましいけど気苦労も耐えない立場なのが笑える。
[ 2018/08/10 21:27 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

僕の艦隊これくしょん ~提督になれば艦娘とイチャラブできると思っていた~

僕の艦隊これくしょん ~提督になれば艦娘とイチャラブできると思っていた~

提督とは、艦娘たちを指揮する者。
提督とは、鎮守府を運営する者。
提督とは、

     艦娘たちから好かれる者。

だと思っていた時期が僕にもありました。

という考えの提督さんと彼の艦娘たちとの日々を書いて行く予定です。

鈍感な提督と提督loveな艦娘たちのイチャラブあまあまになっていけたらいいなと思っています。

はじめのほうはあんまりイチャラブしてませんがね!



少し鈍感な提督と素直になれない艦むすたちとの交流を描いた作品。
じれったい関係と少しめんどくさい彼女たちが可愛い。
[ 2018/08/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

愛しのリシュリュー

愛しのリシュリュー

ヘタレ提督と美しきリシュリューが、深海棲艦そっちのけで痴話喧嘩するお話

シリアスのシの字もございません



ひたすら提督とリシュリューがいちゃいちゃしてる作品。
ちょっぴり大人のスパイスも効いてるから刺激的。
テンポもいいし、艦むすの魅力を最大限に引き出してる良作。
[ 2018/08/01 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

水上の地平線

水上の地平線

世界が壊れた日、人類は全てを失った。

第三次世界大戦の最中、世界規模の霊的崩壊、なし崩しの休戦、ユーラシア動乱、地底人の参戦
そんな混沌とした状況の中、一応の最前線、職務を遂行するブルネイ第三鎮守府五番泊地で廃品再利用艦娘、龍驤のだらだらとした日々



大陸で人類同士が戦争して、さらに数種類の怪異とも戦争してる世紀末。
海の最前線へと飛ばされた提督と初期艦と第一建造艦による泊地建設から英雄になるまでの話。

言葉の選び方が上手で何気ないセリフが印象に残る。
とある経験が戦いの決定打になったりと次に繋げる展開も見事。
最後はスクライドみたいなライバルとどっちが強いか決める殴り合いで締め。

前に一度感想を書いてるけど、読み返し記念でもう一回。
艦これ二次作品のなかで一番好きな作品。
[ 2018/06/21 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

黒い艦これ漫画

黒い艦これ漫画

割とバンバン登場人物が死んでいく作品。
ギャグの現在編とくっそシリアスな過去編の二部構成。

フロム全開なロボットとか設定なんかがすごい魅力的。
世界観もハードなので、そこが大丈夫かどうか。

紹介してもらった作品の一つ。おもしろかったけど、いろいろと重い。
[ 2018/06/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Twitter