チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

昭和20年4月6日 1610


『神機将ニ動カントス。皇国ノ隆替繋リテ此ノ一挙ニ存ス。各員奮戦激闘会敵ヲ必滅シ以テ海上特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ』第二艦隊司令長官 伊藤整一中将

翌 4月7日

第二艦隊は壮絶な空爆を受くーー

坊ノ岬沖海戦で大和搭乗員だった主人公がほぼ同時期の艦むす達がいる世界に転移。
あれこれあってトラック泊地の長官となり、艦むすたちを指揮していく。
戦闘が艦むす任せではなく、実艦+艦むすというのがなかなか珍しい

内容が提督70%艦むす30%なのが少々残念。その分提督の男前っぷりがよく分かる。
少ないけど艦むす登場シーンは強烈に印象に残る。とてもかわいい。
作品全体が比較的に硬め。こういうのは大好き。
[ 2017/08/07 11:49 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

艦娘を道具としか見ていない最悪のブラック提督が、可哀想な艦娘達を虐待するお話です。

子猫虐待コピペに忠実な作品。
主人公に付き従う大量の妖精さんがこんな頓珍漢な光景を生み出してるらしい。
大本営に主人公の本質を知られているっていうのも珍しい。

ネタが尽きるまで突っ走ってもらいたい。
[ 2017/08/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

ラストダンスは終わらない

ラストダンスは終わらない

艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。
その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、
前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。

そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、
その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?

すれ違い、勘違い、だけど提督も艦娘もそれには決して気付かない。
色欲に踊らされているうちに、提督はやがて大きな戦いの渦に巻き込まれる――のかもしれない。

テンプレすら出来つつあるブラック鎮守府立て直し物の一つ。
妖精さんの声は提督しか聞こえないという設定のお陰で勘違い要素に若干の説得力が。
このままのペースで行けるかどうかが最大の鍵。
[ 2017/08/04 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

艦娘が伝説となった時代

艦娘が伝説となった時代

――――そして、私たちは伝説となる。
艦娘と深海棲艦の戦いが終結して100年後の物語。
人類の勝利により、全ての艦娘は解体され、彼女たちの武勇だけが語り継がれる世界で、
艦娘を愛する一人の少女は彼女たちに秘められた謎に迫ろうとする。

しかし、ある日少女の住む町に失われたはずの黒鉄の咆哮が轟いた……

吹雪や叢雲を中心に物語が展開していく。
一旦は終わったものの再び開いた戦端。全て解体された艦むすは再び海原に出現する。
世界観もかなり特徴的で先が楽しみ。
[ 2017/07/07 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-

新人提督石壁堅持(いしかべけんじ)は、
ひょんな事から人類の生存圏の一番外側に位置する鎮守府、
ショートランド泊地の総司令官に任命される。

新人提督とは思えない大任だが、実はこのショートランド泊地、
出来立てほやほやで戦力皆無の、謂わば捨て石泊地だったのだ。

大本営から見捨てられ、孤立無援の絶望的な状況の鎮守府を救うべく、青年は仲間達と共に奮闘する。

押し寄せる深海の悪鬼羅刹達、建造したくても出来ない艦娘、貧弱な装備……
頼んでもないのに押し寄せてくる七難八苦に七転八倒しながら、
石壁提督は足掻いて、足掻いて、足掻き抜く……全ては、愛すべき仲間の為に、そして惚れた女の為に。

ただの新人提督は、仲間達を救う為、英雄への階段を登りだしたのだった。

今までとは少し違う切り口で進んでいくのがおもしろい。
泊地が敵に攻め落とされたために要塞建造で持久戦。
建造ドックもないからサイレントキルで敵戦力を減らしつつ、ドロップ艦確保などなど。
[ 2017/06/13 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

喫茶「憩風」



神風型がしてる喫茶店を舞台にした動画。
殆どが1分程度の静止画が主。
大正ロマンな神風型の制服がとてもモダンな感じの雰囲気を醸し出してる。
[ 2017/06/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

ある鎮守府のエンゲル係数

ある鎮守府のエンゲル係数

地方の小さな漁港にある、地域密着型鎮守府。
これは食にこだわった提督と、彼に率いられる人間臭い艦娘たちの物語。
深海棲艦から海の平和を守りながら、提督と艦娘たちは今日も楽しくご飯を食べる。

注意
艦これの独自解釈など含まれます。
そのくせ、壮大な世界観とか緻密な設定などはありません。
重厚な人間ドラマとか手に汗握る熱い展開なども一切ありません。
提督と艦娘がご飯を食べるだけの、ほのぼの日常系です。

料理レシピなどを扱った作品ではなく、あくまで提督と艦むすの交流を描いた作品。
明言はしてないけど鎮守府が存在する場所のご当地ネタなどもあっておもしろい。
TOKIOな路線を歩む那珂ちゃんとか、BBQに命を燃やすIowaなんかも個性的。
[ 2017/06/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter