チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

水上の地平線

水上の地平線

世界が壊れた日、人類は全てを失った。

第三次世界大戦の最中、世界規模の霊的崩壊、なし崩しの休戦、ユーラシア動乱、地底人の参戦
そんな混沌とした状況の中、一応の最前線、職務を遂行するブルネイ第三鎮守府五番泊地で廃品再利用艦娘、龍驤のだらだらとした日々



大陸で人類同士が戦争して、さらに数種類の怪異とも戦争してる世紀末。
海の最前線へと飛ばされた提督と初期艦と第一建造艦による泊地建設から英雄になるまでの話。

言葉の選び方が上手で何気ないセリフが印象に残る。
とある経験が戦いの決定打になったりと次に繋げる展開も見事。
最後はスクライドみたいなライバルとどっちが強いか決める殴り合いで締め。

前に一度感想を書いてるけど、読み返し記念でもう一回。
艦これ二次作品のなかで一番好きな作品。
[ 2018/06/21 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

黒い艦これ漫画

黒い艦これ漫画

割とバンバン登場人物が死んでいく作品。
ギャグの現在編とくっそシリアスな過去編の二部構成。

フロム全開なロボットとか設定なんかがすごい魅力的。
世界観もハードなので、そこが大丈夫かどうか。

紹介してもらった作品の一つ。おもしろかったけど、いろいろと重い。
[ 2018/06/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

提督は夜の街に行ってみたい。

提督は夜の街に行ってみたい。

提督が艦娘をヨソに風俗に行こうとするお話です。
性描写はありませんが、風俗をネタにしているのでR-15にしておきます。



べっぴん揃いの女所帯。おまけに戦闘の余波で衣装がやばい。
そんな職場で男は少なく、性欲発散の機会も少ない。

だから提督は夜の街で大人のお遊びをしたい。
そのためにあれこれ知恵を働かせてなんとか鎮守府から外出しようとするお話。
[ 2018/06/02 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

Compass

Compass

冴えない提督と艦娘の日常のお話です。



艦むすたちを采配するたった一人の提督。
深海棲艦と戦い、書類と戦い、上からの無茶ぶりと戦い。
艦むす達と共に日々を過ごしていく。

すこしシリアスなものが見え隠れしながらの日常を描いた作品。
シンプルに提督と艦むすの物語が読みたいのならおすすめ。
[ 2018/05/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(4)

それぞれの憂鬱

それぞれの憂鬱

 突如として現れた深海棲艦。四年間の戦いで世界は壊滅的な被害を受けた。
 誰もが絶望的な戦いに身を置く中で現れた艦娘。
 反撃の力を得た人類は、彼女たちと海へと繰り出す。目的はただ一つ。生き残るために。
 その様な世界を、とある提督の視点を中心に語っていく。

 艦娘が現れる前の各国の奮闘と絶望を描く前日譚「艦これZERO」。艦娘が現れ、深海棲艦へ反撃が描かれる「海を征く者たち」。番外編として艦娘が現れ暫く経った頃の、とある鎮守府の提督と艦娘の日常を描く「鎮守府編」。これらを主に投稿します。
 またこの物語の特色として、政治家や軍上層部があれこれと会議しているシーンが多いです。内政系仮想戦記に近いです。
 一部の話の展開では、ダイス判定が行われます。ダイス目が大きいほど効果が大きいです。

基本的に毎週火曜日投稿します。



深海棲艦との出会いと戦争。追い込まれて艦むす出現からの巻き返し。
それぞれの戦術とか状況とかをダイスで決定。
艦むすだけじゃなくて通常兵器もきちんと活躍するのが特徴。
[ 2018/04/18 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

水面に映る月

水面に映る月

近未来の2033年、日本はそして世界は6年前に突如として出現した“深海棲艦”と自らの存亡をかけ、激戦を繰り広げていた。通常兵器が対処困難な敵を前に、戦線を支えていたのは特殊護衛艦システムと呼ばれる艤装を身に付けた、通称艦娘。

そのひとりである第53防衛隊隊長のみずづきは、日向灘沖での戦闘でその短い生涯を閉じた、・・・・・・・はずだった。

しかし、彼女は大海原で目を覚ます。わけがわからない中、出会ったのは時代錯誤な艤装を身にまとい、瑞穂海軍と名乗る艦娘達。

その正体は、かつて名を馳せた『大日本帝国海軍』所属艦の転生体だった。
彼女たちに連れられ向かった横須賀は全くの別世界。
待っていたのは、並行世界に飛ばされたという衝撃の現実。

決して交わらないはずの存在。

決して交わらないはずの世界。

それが交わったとき、さび付いていた運命の歯車が回りだす。



かなり大雑把な内容で言えば、イージス艦が大戦期にやってきたで説明がつく。
ただし、転移元の近未来日本が天災戦争のダブルパンチでえらい事に。
ソレに伴って主人公の背負ってるものがかなりシリアスに。

転移先は暴力より言葉が浸透してるのでかなり平和。
艦むす達の経緯で冷戦中頃までの平和な日本の歴史は知っているけど、それ移行はしらない。
その認識のギャップが色んな意味で重い。

戦闘よりむしろ2つの世界のギャップや人間関係が主。
ほのぼのとしたパートとシリアスなパートの落差がかなり大きい。
[ 2018/04/11 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

冴えない男の艦これ日記

冴えない男の艦これ日記

気がついたら艦これの世界だと解った男が、大井さんと一緒に過ごす日常話。
のんびりまったり、暇な時間を見つけて書いていきたいです。



深海棲艦との出会いで生まれ変わった世界がやばいと気がついて。
艦むすと提督の存在が公開されても戦局がよくなる気配もなく。
ずるずると悪化して、とうとう徴兵まで行くことに。

激情型で情の厚い大井がヒロイン。
少しづつ認められてい感じがかなりぐっと。
[ 2018/04/01 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Twitter