チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

怪力魔法ウォーリア系転生TSアラサー不老幼女新米侍女(異世界王宮ファンタジー)

怪力魔法ウォーリア系転生TSアラサー不老幼女新米侍女(異世界王宮ファンタジー)

現代日本で人生を終えた男が異世界西洋ファンタジー世界に女として転生し、
魔法と蛮族の戦闘技術を身につけ、幼女の姿のまま不老となり、
元日本人としての知識を全て出し切り冒険者として活躍し、
三十路を迎え冒険者を引退した後に新米侍女として第二ならぬ第三の人生を歩む日常系小説です。

胸躍る大冒険も、めくるめく大事件も、驚天動地の大戦乱も、TSを巡る大混乱も、
全て転生主人公として消化し終えたアラサー幼女がだらだらと平穏な日々を過ごすだけのお話です。

ほとんどあらすじ通りの作品。
圧倒的な過去の実績で兵士たちに敬われたり、可憐な外見で侍女達にキャッキャされたり。
そんな感じの日常を軽く描いているので、気楽に読める。
[ 2017/09/30 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

鷺沢さんがオタク化したのは俺の所為じゃない。

鷺沢さんがオタク化したのは俺の所為じゃない。

この物語は、オリ主とふみふみの日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

純粋な文学少女がオタク文化に染まっていく様子を描いている。
乱読家にラノベなんて与えたら読みふけるに決まってるじゃないか。

割りと直球にラノベの題名とか出してるのが特徴。
知っていればよりおもしろいけど、読んでないのが出てくると案外きつい。
アイマスの累計ランキングでもかなり上位の作品。

夜調べ

夜調べ

とある町に越してきた〝私〟だが、この町の夜は何かおかしい。

PSvitaで発売されてるホラーゲームの夜廻の二次作品。
”夜の怖さ覚えてますか”がキャッチコピーのよくわからない怪異たちから逃げ回るゲーム。
真っ暗な中でプレイするとなかなかに怖い。

続編の深夜廻も発売中。
原作もプレイヤーの考察に任せる部分も多くある。
この作品はどういう結末になるのかが楽しみ。

この世界では存外超能力がありふれています

この世界では存外超能力がありふれています

奇跡も不思議も割と世の中にはあったみたいだけど、
世界は今日も平和で何も変わったりはしないみたいです。

超能力を手に入れたら一体何がしたい?
エロいこととか妄想するけど、行動に移すとなるとまた別の話。
日本は平和で超能力者たちも一般人だってこと。

超能力を自覚した主人公とその周囲に案外居る超能力者達の日常話。
しょうもないことに能力を使ったり、バリバリ活用したり。
人それぞれな使い方を垣間見るのんびりした作風。
[ 2017/09/27 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

迷宮雑感〜或る作家によるダンジョン探訪の記

迷宮雑感〜或る作家によるダンジョン探訪の記

関東大震災を切欠に発見された帝都大地下迷宮(通称ダンジョン)。
或る日作家・飯田逢山は編輯(へんしゅう)により迷宮探索体験の紀行文を書かされる羽目になる。
※新字新仮名遣いにて掲載

ほのかに残る大正浪漫と迷宮というファンタジーが合体した作品。
戦前の少し古い文体で迷宮探索を行うというギャップがかなりおもしろい。

最果てのパラディンの柳野かなたさんのTwitterで紹介されてたのを読んでみた。
きっちりと完結して読んだ後の余韻もバッチリ、こういう作品は書籍で読みたいなあ。
[ 2017/09/26 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

国際海峡に異世界への門が開きました 他

国際海峡に異世界への門が開きました
津軽海峡の真中部分にゲート出現。異世界につながりました。
そこで一旗揚げようと起業したやる夫を安価やあんこで導いていく話。
津軽海峡って国際海峡だったんだね。知らんかった。

やるおはグラブルお!
グラブル初心者のやる夫の奮闘記。
初心者対象なので廃人の人には今更な内容かもしれない。
[ 2017/09/24 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

転生河童の日常譚

転生河童の日常譚

人から河童になったのも、今は昔。
なってしまったものは仕方がないと、人生あらため妖生を自分なりに楽しんでいた。
ほどほどの平穏に、たまに訪れるスパイス程度の刺激。
今日も今日とて、この素晴らしき人妖の楽園で平和な日常を謳歌する。

これは、人間や妖怪にちょっかいをかけながら、自由気ままにスローライフを満喫する河童の話。

だいたい真っ先に紹介されるであろう能力をはっきりさせてないのが印象的。
河童なのできゅうり狂いとか発明が奇天烈とかキャラもしっかりと立っている。
色々あったらしい過去編をバッサリ切ってるので、先が楽しみ。
[ 2017/09/23 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Twitter