チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、
畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活をしていた主人公。気が付けば三十も間近。
そんな時、薬草取りで入った山の中で捨て子を見つける。
放っておくわけにもいかずに拾って育て、気づけば四十も間近。

父の背中を見て育ったせいか、すっかり大きくなった娘も冒険者になりたいと言う。
自衛の為に小さな時から剣は教えていたが、確かに筋は悪くない。
こんな田舎で燻らせているのも可哀想だ、と主人公は娘に都の冒険者ギルドへ向かわせる。

晴れて冒険者になった娘。
そんなこんなで五年、四十を超えた主人公は相変わらず田舎の冒険者モドキ。
だが娘はギルドでも有数のSランク冒険者になっていて中々帰って来ず……。

「一体わたしはいつになったらお父さんに会えるんだ……!」

ギルド最強戦力な娘の実績と過剰な宣伝で微妙に勘違いされてる主人公。
本人の認識は駆け出し時代からあまり変化はないけど、地道な修行と活動でそこそこ強かった。
ファザコンな娘の現状と父親のスローライフのギャップが楽しい。
[ 2017/10/16 19:42 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter