チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

web歴史小説及び架空戦記思い出話

web歴史小説及び架空戦記思い出話

 『なろう批判を批判する!  〜昨今のなろう批判ブームに対し、背景を大して知らねーで語ってんじゃねーよ!!と思った古参が、新参向けに、なろうが勝者になった理由と歴史を書きなぐる話〜』
 https://ncode.syosetu.com/n8479er/

を読んで、自分のいるweb歴史小説・架空戦記小説回りが少ししか振れられていないので、自分語りの体裁でそのあたりを語ってみるテスト。



北部九州在住さんのエッセイの一作。
当時を知る人の体験談は結構貴重かも。特に作者視点はこっちでは体験できないから。
[ 2018/04/30 21:00 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

【R-18】あなたのヒーローアカデミア【R-18g】 他

【R-18】あなたのヒーローアカデミア【R-18g】
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1520773260/
ダイスを利用したヒロアカ二次作品。
鋼鉄の心で悪を成敗していくマイナーヒーローのロールシャッハに憧れた主人公。
同じ様な方向性と鋼のメンタルを持って、人々を救っていく。
婦長が姉弟子なあたりでだいた予想がつく。

【R-18】◆EeGvOiU/7Y氏の短編集
やる夫の魂は虚ろだったようですとかやる夫は少女の傷に触れるようですの作者さん短編集。
いろいろなシチュエーションがあるのでお気に入りのがきっと見つかる。
個人的にはアティ先生のはちみつ授業な【R-18】SWEET SUGAR LESSON がおすすめ。
お妾さんな鳳翔さんがくっそエロい【R-18】日陰に咲く花、一輪 も大好き。
[ 2018/04/29 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)

GWにまとめて読もう長編作品 やる夫編

ゼロの使い魔最終巻発売決定記念にせっかくだからゼロの使い魔のループものをAAでやってみる
ほとんど題名で説明がつく作品。
往年の技術に全盛期の肉体、これから起きる歴史の知識を武器にサイトたちが大暴れ。
そこに虚無の魔法でいろいろと地球の文化が流入してハルケギニアがカオスなことに。
3年に渡りハイペースで投下されただけあってかなりの物量。

【時々安価】彼女の高校野球【初心者創作】
http://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1484361567/
女子の高校野球参加が認められた世界でアリスが甲子園を目指すお話。
いろいろと暗い過去を背負っているはずのアリスがダイスの結果、愉快なことに。
日常のコミカルシーンと試合の手に汗握る展開の二面性が特徴。
まとめてあるサイトがないのが欠点といえば欠点。

最低の世界が全竜交渉を始めるようです
終わりのクロニクルのやる夫スレ。それだけで唯一無二。
あの佐山御言のキャラをどこまで再現し切るのか。

それゆけダージ凛
高校を卒業したダージリン。SNの弊害で本名での実績はゼロに等しかった。
戦車道部を発足させた偶像大学に所属し、大学戦車道の頂点を目指せ。
いろんな設定を寄せ鍋ちゃんぽんしたやる夫スレらしい作品。
戦車道とかカーボンとか魔法少女とか夜の一族とか。続編もあるよ。

やる夫は奴隷監督官のようです!
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1445864943/
スターウォーズ原作のやる夫スレ。原作知らなくても逐一説明が入るので読みやすい。
フォースの暗黒面のダークサイド側をコミカルに描いてる。
割りと何でも改造可能な使い捨て奴隷たちの活躍が随所に、ただ使い捨て。

荒廃した世界でやる夫達が生きるようです
悪党が道徳縛りプレイのポスト・アポカリプス。
淡々と進むが盛り上がるときは盛り上がるけど、進まないときは話がほとんど進まない。
400話を超える話数が積み上げたバレッタ救出イベントは見どころ。

華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
ゼロ魔とサモンナイトを足して世界観をゆるくした感じのファンタジー系。
異世界で少しスマホが活躍したり、異世界の動画がサイトで人気を博したり。
2017年の作品の中でもトップクラスにおもしろい。別の作品が自費出版本になりました。
なろうに同じ世界の別時代の作品もあったりするらしい。
ちょっと修正。

やる夫はダークファンタジーの世界に転生したようです
みんな大好きGESU1/dEaEの超長編作品。
やる夫を主軸にしながらも他の転生者たちも入り混じった感じ。
とにかくいろんな女神様がやらかしすぎるダークな世界観が魅力。

墓前から始まる
長編というか中編作品だが、とにかく作品の雰囲気が素晴らしい。
見合い結婚をしたやる夫と式のぎこちない新婚生活を描いた作品。
盆暮れのすこし気怠い夏の感じがたまらない。

【R-18・あんこ】にほんへ【コードギアス】
ギアス第一期のエリア11を舞台にしたあんこスレ。
解放戦線所属のシン・アスカは工作員である。命令にしたがって怪しい場所を探るのだ。
あんこスレの常だけど、すごい場面ですごいのを引き当てていく。

[ 2018/04/29 09:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(2)

ハイスクールハックアンドスラッシュ

ハイスクールハックアンドスラッシュ

[HIGH!] SCHOOL HACK&SLASH・文章スタイル[一人称+三人称ザッピング]

少しばかり歪んだ幼年期をすごし、少しばかり歪んだ少年は、少しばかり普通ではない学園へと入学する。
一般社会から隔離された豊葦原学園は、その地下にダンジョンを有する常識から逸脱した学園だった。
強者が優遇され、弱者は尊厳を踏みにじられる。
ゲームのような法則に支配されるダンジョンは、現実世界にも影響を及ぼしていた……。
レベルアップ、クラスチェンジ、スキル、モンスター。
強姦、輪姦、奴隷契約、倶楽部室という名の乱交場、校則で認められた権利を咎める者はいない。
色欲に溺れて堕落するも、魂を鍛え上げて己を貫くも自由。
立ち塞がるものは切り裂き、叩き伏せろ!
全てはダンジョンを攻略する為に!



題名通り高校生がダンジョンを攻略していく作品。
主人公の自己認識がおかしいところに若干つまずくかもしれない。
3話以降から面白さが加速していく。主人公のメチャクチャ度と共に。
話が進むと主人公よりもむしろPTメンバーの比重が大きくなっていく。

紹介してもらった作品の一つ。まるで全盛期のエロゲを思い出す。
一気に読んで寝不足になってしまった。たぶん今のノクターンで一番面白いと思います。
[ 2018/04/28 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(2)

BALDR SKY Another World /世界X+Ω

BALDR SKY Another World /世界X+Ω

 灰色のクリスマスで恋人を失った甲は、瓦礫の中再会した少女、六条クリスに助け出され、共に傭兵として生きていく事になる。実体に戻れなくなった真もまた甲と共に行く道を選び、3人は荒廃した世界を生き抜き、本来有り得なかった道筋ルートを進んでいく。その先に待つのは、果たして…

 『思いつくまま徒然雑記』で書いていた『捏造ifルート』のリメイク版です。設定は一新し、あとがきで書いた設定も一から練り直しています。オリキャラは出さない予定ですが、独自解釈や捏造設定はふんだんに盛り込まれているので苦手な方はご注意を。



ランキングに上がっっていたので懐かしさから読み始めた作品。
しってるか、発売してから9年も経ったんだぜ。シリーズも終わってしまったしね。

PC新調を目指して

整理がてら買おうと思ってるBTOパソコンのパーツその他を書いてみる。

見積もりはTAKEONEというサイトで。
お値段ざっと約16万。この構成で高いのか安いのか。

自分で組むと配線関係が絶対にめんどくさくなって雑になるんがわかりきってる。
多少割高でも、組むのはお願いしたいくらい。

これで静かになってくれると言いけど。
[ 2018/04/27 01:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

豊かなスローライフを目指して

豊かなスローライフを目指して

 よくあるオリ主の転生物。
 劉表に転生した男がスローライフを目指す話。
 原作前に華琳と麗羽と誼を結んでは、将来的な護身を見事に完成させた劉表。
 その後は朱里や雛里を筆頭に、優れた文官が多い荊州の地で領土を栄えさせ優雅に引き篭もりを画策する劉表であったが、乱世に近づくにつれ雲行きは怪しくなり────というオリ勢力物。

 ※サブタイトル書いてる話数は三人称です。



ほぼあらすじ通りの作品。プロローグの場面までどれくらいかかるか。
野心はないけど周りの状況がそれを許してくれそうにない。
[ 2018/04/26 21:00 ] 二次作品 恋姫†無双 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Twitter