チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

値千金の真剣才能

値千金の真剣才能

「いま我らは歴史を掘り返す。歴史に燦然と名を残す才能たちを」。

大いなる発展を遂げてきた老人たちは嘆いていた。
自分たちの跡を引き継ぐ者が、次代を導く才能が――人の世を照らす『太陽』が無い。
これでは人類は進歩しない。嗚呼、昔はよかった。
才無き者が要職の席を穢し、
才有る者が隅へと追いやられるなんて事は赦されぬ事であったというのに。

若者の未成熟、国家・企業の根幹腐敗に苛立ち、そうして彼ら老人は禁断の領域へと手を伸ばす。
――才能が無いのなら、「造ればいい」のだと結論して。

しかし彼らの企みをよそに、現代にとうとう古今稀に見る黄金世代が訪れる。
天下に名高き武道の四天王をはじめ、知る人ぞ知る日ノ本の五弓、
過去の偉人に劣らぬ発明家、超人を超える武之神。

そして――史上類を見ない空前の智之神。
昇った陽は落ちず、落日の時は遥か彼方。
陽は落ちるばかりと思い違いをしていた者を置き去りに、太陽はどこまでも自由に昇りゆく。

かつて理想郷に投稿されていた作品がハーメルンにて復活。
武の壁超えがいるなら、知の壁超えがいてもいいじゃない。
完全記憶能力を持った主人公は世界をどういうふうに変化させるのか。
関連記事

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    08 ≪│2018/09│≫ 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    Twitter