チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

錬成系 維新戦記 『1kg級魔法使いで』

錬成系 維新戦記 『1kg級魔法使いで』

行き先1851年 先着一名様でVRMMO。
1kg級魔法使い 24時間10回使えます。戻れなくなるけど (笑

怪しげな広告をクリックしてしまったせいで、江戸に飛ばされた主人公。
特典か何かか、微妙な錬金術を使えるようになっていた。
歴史オタの血が騒ぐのか、幕末動乱を利用し政治経済に干渉していく。

通常の小説とはかなり異なる文体の作品。
それが受け入れられるかそうでないかで、評価がかなり違ってくる。
他にも同じような構成の作品もあるので、気に入ったら読んでみよう。
いろんなご意見があるみたいですが、初期の方の作品群は普通に架空戦記してます。
具体的にはタイトルの最初に仮想って付いている作品達。

ミッドウェー会戦の惨敗っぷりに先帝閣下かブチギレて親政をはじめた「ミッドウェー会戦の後
軍部よりも鉄道省に予算が流れた結果の「日清不戦
MI作戦にて米軍の奇襲を受けて大和が挫傷、そのまま要塞として居座ってしまった「青白き炎のままに
江戸時代、鎖国政策をひっくり返そうと活動した商人の物語「キミンの時代
総理暗殺が失敗した結果、軍部暴走が抑えられた「不戦戦記
追い詰められた結果に選んだ外交政策は反共親露の矛盾だった「国防戦記
最終的には大陸を己の領土化に成功してしまった「大本営特攻

もしもの純粋な架空戦記を読みたいのでしたら、これら上記の作品をおすすめします。
関連記事
[ 2014/09/15 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(8)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    面白いけど、作者は公に対してなんか恨みあるのかと思った。
    [ 2014/09/16 00:40 ] [ 編集 ]
    すごい反社会気質を感じた
    [ 2014/09/16 15:41 ] [ 編集 ]
    うーん、話自体は面白いんだろうが、主人公の性格がひねてるって言うか、気持ち悪い…?上手く言えないけど、私にはこの主人公のせいで、物語に入り込めなかったです。
    [ 2014/09/16 15:46 ] [ 編集 ]
    最初から意味が分からなくて無理でした・・・
    [ 2014/09/16 22:09 ] [ 編集 ]
    ここの小説はめっちゃ独特だからなぁW背景からして
    まあでも発想がすごかったり偶にホロっと来たりするから不思議
    [ 2014/09/17 10:03 ] [ 編集 ]
    話の流れとか発想は嫌いじゃないけど、ここまで魅力の欠ける主人公をどうして選んでしまったのか…
    しかも30分しか準備時間がなく、調べものほとんどできなかったって最初の方にあるのに結局NAISEI(笑)だし。
    惜しい作品と言えば、惜しい作品かもしれん。

    あと公務員嫌い!官僚嫌い!朝鮮中国嫌い!武士嫌い!政治家嫌い!
    性格捻れ曲がり過ぎて、基本的にこの主人公って好きなものないんじゃね。
    [ 2014/09/18 17:49 ] [ 編集 ]
    この作者さんは東日本大震災を境に作風がめっちゃ変わったからな
    最近のはことある毎に朝鮮中国・マスコミ・官僚・政治家・ユダヤ人を貶してるし
    それ以前のはそれらの描写は(多少あるとはいえ)くどくないし、普通に仮想戦記やってるからかなりお勧めだよ
    [ 2014/09/18 21:08 ] [ 編集 ]
    基本的に「俺に賛同する奴以外は全て低能」「何の根拠もなしに唐突に発達する科学技術」で話の全てが構成されてる作品郡だからなあ
    特にここ数年の作品は作者の醜悪な嫉妬が溢れ出てる代物になってて気持ち悪いことこの上ない
    確かに昔の作品ならまだましなんだが
    [ 2014/09/20 02:06 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    Twitter