チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

黒紫色の理想

黒紫色の理想

俺の親父はグラングニエル族と呼ばれる"月の魔物"の長で、
自分勝手で馬鹿でアホで愚図で間抜けで狡猾でそして魔王だった。
対する俺は超天才で美形で強運で強くて純粋で優しくて何より主人公でついでに魔王の第百二十三子。
そんなすばらしい俺の栄光の物語(多少語弊あり)

親父を吹き飛ばしたせいで魔王になってしまった主人公。
その環境は美的センスの違いで当人にとっては凄まじく嫌だった。
抜け出すためには人間に転生。その手段として勇者を用いることを決意する。

物語は転生が成功し人間になった主人公が成長していくさまを描く。
スペックが違いすぎるのと俺様過ぎる性格、それを隠しきるだけの狡猾さ。
世界システムさえおもちゃにし、大地は主人公の遊び場となる。
関連記事
[ 2015/01/20 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    これまたなんて懐かしい作品
    [ 2015/01/20 21:16 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    Twitter