チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

この作品がおすすめ 殿堂入り

銀河連合日本
ほとんど同じ歴史をたどった現代日本に異星人が訪れる作品。
それによって崩れた国際関係の政治劇と異星人との異文化コミュニケーションが見どころ。
引き込まれる文章力と読み応えのあるテキスト量を両立させた名作。完結したよ。

火刑戦旗を掲げよ!
異世界の大陸を舞台にしたファンタジー少なめの戦記物。
徹底的に他者から見た主人公という描写が特徴。主人公の謎が深まるばかり。
ずっしりとした物語を完結させ、書籍化までされた名作。

ハルジオン~口だけ野郎一代記~
やる夫スレ作者が描く現代迷宮学園作品。
ダンジョンが出現した未来で育成学校を舞台に、外面完璧なゲスい主人公が口八丁で成り上がる。
しっかりと描き切って完結。下衆はどこまで行っても下衆だった。

腕白関白
もはや説明不要のこのジャンルの金字塔。
軽い文体と毎日更新という更新速で多くのファンを獲得し、歴史作品ブームを創りだした。
書籍化までされ、Arcadiaと小説家になろうの2パターンがある。
個人的にはArcadiaに投稿されている原点の方が好きかな。

謙虚、堅実をモットーに生きております!
自分が将来家ごと没落する悪役令嬢キャラだと気がついた主人公。
そうならないように努力するが、中の人がポンコツだった。
小説家になろうに悪役令嬢系の作品を量産させた原因元凶。だが、面白い。

銀凡伝
銀河英雄伝説の金字塔。勘違い系の代名詞。
カンニングの結果を周囲は実力と勘違い。折れば折るほど立つは死亡フラグ。
本編も完結させ、外伝も完結させ、きっちり綺麗に終わった。

流離う翼たち
個人サイトで掲載されているガンダムSEEDの二次作品。
独自視点でSEEDを再設計し、MS一強じゃない戦車や航空機、MAも活躍出来る作品に。
途中までは原作沿いだが、少しつづ物語は違った方向へと進んでいく。
全207話の超大作。若干ながら誤字脱字が多いのが玉に瑕。

然もないと
理想郷で連載されていたサモンナイト3の二次作品。
奇天烈な軌跡を経て物語を完結させたレックスが、なぜか並行世界のウィルに憑依してしまう。
非常に魅力的なヒロインたちとシリアスとギャグの圧倒劇な切り替えが特徴。
残念極まりないが未完。それでも自信を持っておすすめできる。
関連記事
[ 2015/05/01 21:00 ] この作品がおすすめ | TB(0) | CM(2)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    銀河連合日本のリンクがこの記事になっていますよ。
    [ 2015/05/01 22:37 ] [ 編集 ]
    自身を持っておすすめできるものとなると、どうしてもほとんど既読がかぶるなw
    まあしょうがないね……
    [ 2015/05/02 00:56 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    02 ≪│2017/03│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    Twitter