チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

夏休みだよ!超長編作品を読もう やる夫スレオリジナル編

やる夫は歴史に名を残すようです
未来の記憶を持ってドイツに生まれたユダヤ系のやる夫。
時代は第二次大戦前夜。迫害を逃れるためにソ連に亡命。
粛清を逃れつつ独裁政権の利点を利用しのし上がっていく。

やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです
爆弾岩さんの内政系安価作品。
帝国の侵攻を防いだものの、国力差から敗北。祖国は属国に転落した。
冷遇されつつも牙を研ぎ、謀略を駆使しつて再び独立を勝ち取るまでの物語。

やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです
父が戦死し若くして男爵家を継ぐことになったやらない夫。
良き妻と良き仲間に恵まれ、世間の荒波を乗りこなし宰相にまでのし上がる。
貧乏男爵さんの処女作品。今作はいささか短いが後の続編・外伝を含めると大長編になる。

やる夫は色々な物語を紡ぐようです
ループするようになってしまったやる夫がその原因を調べに世界中を巡るお話。
各週によって学園物だったり精霊とのコミュがメインだったりと特色豊か。
現在は第二部やる夫は箱庭で物語を紡ぐようですが連載中。

魔剣使いとポンコツ生活
TRPG要素がとても強いダークファンタジー系の作品。
主人公は柊蓮司とベール=ゼファー。彼らが片田舎で冒険者として生活していく。
だったはずだが、今は世界中を飛び回ってる。ほぼ毎日更新なので、読んでも終わらない。

やる夫は記憶が無い少年のようです
TRPG要素がとてもファンタジー学園系の安価スレ。ほぼ毎日更新中。
記憶喪失のやる夫が決戦兵器を手に入れて、それを狙う者達に襲われる。
ラブコメの学園編と緊迫感あるバトルシーンが魅力的。

やる夫のダンジョン運営記
神さまや魔族が存在する地球とよく似た惑星。
コボルトを拾ったやる夫はなし崩し的にダンジョン運営をすることに。
序盤は経済・内政路線だが次第に神話スケールまで話が発展していく。
膨大な料の外伝が設定補完しているのが特徴的。

悪の化身ルイズとやる夫
毎回悪事の内容と怪人やる夫の能力を安価で決める。
短編連載でほのぼの系、組織名を決める安価で決まったのがフロシャイム。
これがすべてを表している。基本的にほのぼの。完結済み。

やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです
魔力を使えるのは女性だけ。それなのに魔力を浴びてしまったやらない夫。
彼はヒーローとなって戦う決意をする。盛り上がりが半端ない。
意地と根性で戦う漢の物語。
複数のシリーズにまたがって連載した作品。堂々の完結。

寄席やる夫亭 小噺集
落語やらをやる夫スレで表現した作品。4コマ漫画が近い感じ。
短篇集だけあってものすごい数があるので、これだけでも一日が潰れるかも。

【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには【内政】
平行世界の日本。この世界の住人達はとにかく好戦的だった。
このままいけば1945年に日本は滅亡。20世紀の内に人類が滅亡してしまう。
国家擬人化内政物の一種。まさか、あんなにおバカな歴史をたどることになるとは。

【安価】キミたちは戦乱の世をゆく『バルクびと』のようです【R-18】
http://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1419168239/
群体種族なマッチョメンを操作し、停滞し崩壊しつつある世界の原因を解き明かせ。
システムはトヨヒサ・ザ・グレートやできない夫は狩猟日誌を綴るようです を使用。
フリー安価故の無軌道な物語を作者がきっちりとまとめあげた。
関連記事
[ 2015/08/09 21:00 ] この作品がおすすめ | TB(0) | CM(2)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    おお、戦隊ヒーロー完結してたのか!
    いいことを聞いた、ありがとう!早速読みに行ってくる!
    [ 2015/08/10 12:07 ] [ 編集 ]
    ふむ、ポンコツ生活と記憶が無い少年をお勧めしているのなら
    白き主と黄金の剣閃 も個人的にはお勧めです
    [ 2015/08/10 14:36 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    02 ≪│2017/03│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    Twitter