チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

反逆の日出づる国

反逆の日出づる国

大学生である河内将宏は自衛隊のとあるイベントに来ていたが気付けば皇居にいた。

皇居には写真でしか見たことなかった昭和天皇がいた。
そして気付けばそこはあの大東亜戦争が起こる六年前の昭和十年の世界だった。

大戦末期の戦闘機などと一緒に時間逆行。
未来知識と現物を武器にアメリカ相手に立ち向かっていく。

ある意味一番オーソドックスな太平洋戦争改変物。
国内インフラに陸海軍の装備に、多数の改革案を示していく。
ご都合主義は多々あるが、それもお約束といった感じ。
関連記事
[ 2016/02/17 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    Twitter