チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

艦娘の咆哮 ~戦場に咲き誇る桜の風~

艦娘の咆哮 ~戦場に咲き誇る桜の風~

ユーラシア大陸の東端に存在する小国家『ウィルキア王国』。
1939年3月に発生した『フリードリヒ・ヴァイセンベルガー』将軍を首謀者とした国防軍によるクーデターの余波は、
小国であるウィルキアだけに留まる事は無く、同盟国の大日本帝国、
世界最強の超大国アメリカ合衆国、老大国のイギリス連合王国、欧州の雄ドイツ共和国、
そして世界を巻き込む『超兵器』が用いられた世界大戦へと発展した。

…だが、『フリードリヒ・ヴァイセンベルガー』の世界征服の野望は、
ウィルキア解放軍が誇る若き英才『ライナルト・シュルツ』と、
たった一隻の、軍艦としては最弱で有る筈の駆逐艦『桜風』によって、
超兵器のマスターシップ『フィンブルヴィンテル』と共に、北極海にて打ち砕かれた。

この物語は、度重なる帝国軍の大艦隊と『超兵器』との激戦によって限界を迎えた『桜風』が、
日本近海の海溝に自沈処分された時から始まる。
『この世界』での艦生を終えた筈の『彼女』の航海は、まだ終わっていなかったのだ…

よくある鋼鉄の咆哮のプレイヤー艦が艦むすとして転生する作品。
そのままのスペックで行くのではなく、なぜか武装が貧弱になっていたりした。
それでもオーバースペックには変わりないので、一隻で深海棲艦侵攻艦隊を粉砕したりするが。

戦闘シーンだけではなくて、艦むすたちとの関係もなかなか楽しみ。
関連記事
[ 2016/03/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    Twitter