チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

水上の地平線

水上の地平線

世界が壊れた日、人類は全てを失った。

第三次世界大戦の最中、世界規模の霊的崩壊、なし崩しの休戦、ユーラシア動乱、地底人の参戦。
そんな混沌とした状況の中、一応の最前線、
職務を遂行するブルネイ第三鎮守府五番泊地で廃品再利用艦娘、龍驤のだらだらとした日々。

数種類の人外と戦いながら人類同士でも戦争してる世界が舞台。
リサイクル品で建造された龍驤さんは元提督や猫なんかの記憶も持っていた。
その特異性と新規泊地立ち上げの激務によりレベルカンストした龍驤さんのお話。

割りと末世感漂う世界設定と独特なキャラ設定の龍驤が魅力的。
軍艦時代の認識と人型とのギャップや軍艦時代の関係性などガッツリと話に絡んでくる。
龍驤の特異性を表に出しつつも、赤城加賀の一航戦や金剛たち古参の活躍もバッチリ。

一番印象に残ったのが主人公覚醒シーン裏話での日向のセリフ。
ネタとして使われることが多い中で、この作品ではものすごい説得力があるセリフに。
関連記事
[ 2016/03/18 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    二日に一回更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    05 ≪│2017/06│≫ 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    Twitter