チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

これが私の生きる道!

これが私の生きる道!

東アジア共和国日本地区に住むカザマ・ヨシヒロはコーディネーターである。
同年代とは話が合わず自分を偽って暮らす日々。
そんな子供に気がついた両親がオーブ移住を持ちかける中、彼は一人プラント行きを希望した。

MSパイロットになった主人公が撃墜数を増やし、次第に出世していく。
イレギュラーのせいで変わりまくる歴史は様々な影響を周辺にばらまいた。
ヒロインはラクス・クライン。途中から原作のかけらもなくなる。

10年近く前のガンダムSEEDの二次作品。
当時としては非常に珍しかったが、今となってはやっぱり古い。
プラント編は完結。両親と一緒にオーブに移住したIFは未完。
関連記事
[ 2016/03/28 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(5)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    なつかしい作品をw
    この作品、文体や会話のテンポに特徴があるので多分今なろうから書籍化されたある作者さんだと思うんだけど確証はないからなぁ
    [ 2016/03/29 00:31 ] [ 編集 ]
    この作品は当時としては本当に貴重なSEED作品でしたね。
    今新規で読む人には新鮮さは足りないかもしれないですけど
    当時としては本当に画期的なSEEDの二次創作でした。
    初期の頃はぎこちない文章だったのが、
    連載が続くに連れて読みやすくなっていく過程を味わえたのも良い思い出。
    あと、ここのクルーゼはSEEDの二次創作で一番幸せだと思う。
    彼をこういう役割にしたのは当時本当に衝撃(笑撃)的だった。
    今でも個人的には純粋なSEEDの二次小説では「流離う翼たち」と二強は揺るいでない。
    [ 2016/03/29 06:41 ] [ 編集 ]
    ほぼ携帯で書いたってのがまたスゴイと思ってた
    [ 2016/03/31 16:29 ] [ 編集 ]
    クルーゼ改変とか原作準拠とは言えない内容だったけど、ともかく読んでて楽しかったな
    [ 2016/04/02 04:10 ] [ 編集 ]
    数年振りに読み返してみたけど、文体、会話のテンポなんかが八男の人にそっくりだった。
    [ 2017/04/03 17:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    カテゴリ
    Twitter