チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

やっちまった男の英雄譚

やっちまった男の英雄譚

2016年から過去に転生した男。
彼はその生涯を終える前に、一つの物語を書きあげた。嘘八百の英雄譚。
まあ後世に少し笑いを提供してやるか、という程度の軽い気持ちでそれを埋め、そして死んだ。
今、男の物語が独り歩きする!

ギルガメッシュより古い時代に書かれた人類最古の書物。
その英雄譚は様々な偉人や英雄たちに影響を与え、そのあり方を確立させた。
出来心でやってしまったことが歴史に残ってしまた男が聖杯戦争に召喚される。

神秘の強さと知名度は最強格、しかし逸話による弱体化補正で最弱状態。
色んな意味で正体がバレると大変なことに。
聖杯戦争を勝ち抜くのか、それとも偉大な生き様を魅せて逝くのか。興味は尽きない。
関連記事
[ 2016/11/06 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(4)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    これモノローグ通りなのか、実は忘却された英雄が妄想として書いたのかで変わるから面白いと思いましたねー
    下手したら神族の可能性もあるわけだし
    それとこの世界のギルガメッシュは良い仕事したと賞賛されるべきすぎる(内容の独占しなかったり、ゴドーワードで書かれた疑惑がある原書を人目に触れないようにしたり)
    [ 2016/11/07 01:04 ] [ 編集 ]
    その発想はなかった作品で、ここからの展開がいろいろ考えられますからね。
    令呪で「記録」の武器発動とか、作者としてのハルメアスが出るとか。
    まずハルメアスについての記録の原著とされるもの(ギルの蔵にある物理的におかしいもの)はどんなものなのか
    考古学的に考えるとハルメアスについての記録はどんな本なのか
    まあとりあえず【ハルメアスについての記録】読んでみたいです
    [ 2016/11/07 16:38 ] [ 編集 ]
    これ更新遅すぎる
    [ 2016/11/11 04:16 ] [ 編集 ]
    色々コメントで言われているけど、今のところの話の内容は周りがただただハルメアスすげー!まじかっけーっす!を視点と陣営かえてやってるだけで特に進展はないからあんまり期待しすぎないようにしましょう。
    出てくるサーヴァント皆がマスターに布教活動するところとか不自然に過ぎる。ハルメアスが参戦してるのを知ってからともかく。
    最初のアイデアだけの作品って印象。このままエタって消えていきそう
    [ 2016/11/19 10:34 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    Twitter