チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

魔法が使えるようになったあの日から

魔法が使えるようになったあの日から

ある日、地球で魔法が使えるようになり人は神様と繋がっていることに気が付く。
神様は人に干渉するわけではないが、神様には故人の体験情報が蓄積されていて
神様に繋がっている人は生きている人の情報は引き出せないけど死んだ人の情報を引き出せる。
即ち故人の情報は公開されてしまうのだ。
魔法も神様も上手くすれば人の発展に寄与するが下手をすると………

今のところは魔法で無双する話ではありません。

人類に強制的にある概念を植え付けてどうなるかを書き綴った作品。
小説というより論文とかを読んでいる気分になった。
特定アジアネタが随所にあるので、そういうのが嫌な人は要注意。
関連記事
[ 2016/11/14 12:00 ] SF | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    二日に一回更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    05 ≪│2017/06│≫ 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    Twitter