チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

げばると処女 典型的女子高生異世界救世主型ファンタジー大河浪漫小説

げばると処女 典型的女子高生異世界救世主型ファンタジー大河浪漫小説

県立門代高校で知らぬ者の無いかんぺき優等生 蒲生弥生はあまりの天晴れぶりを見込まれて、
トカゲの神様に異世界に召喚されてしまう。

そこは「十二神方台系」と呼ばれる、ほぼ真四角の大地。人が長く住み文明を築き繁栄を続けている。
この世界では千年に一度、天の神の使いとして救世主が遣わされ、
その都度新しい王国が立ち歴史のステージが変わっていく。
今回選ばれた救世主が、蒲生弥生。だが運の悪いことに、彼女は救世主としてはオーバースペックであった。
ほどほどに、世間一般の救世主並みにしておけばいいものを、マジで真の救い主として歩み始める。

もしも彼女が来なければ、
世界は可もなく不可もなく喜びと悲惨を綯い交ぜにして、平穏無事に進んで行っただろう。
だが来てしまったものは仕方ない。地獄巡りに付き合ってもらおう。

十二国記を元にしたオリジナル小説。
文章量も多いがとにかく設定量が凄まじいので読み応えは抜群。
内政系の作品だけど、超技術を投げ込まれた世界の住人達の反応とかが主。

紹介してもらって思い出した作品の一つ。
かなり前からあるよね。高校時代に読んだ記憶あるから、10年以上は確実。
関連記事
[ 2017/02/16 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(5)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    一章?を読んだが、分からない
    設定も方向性も分からない

    分かったのは十二国記が偉大だということだった
    [ 2017/02/19 11:22 ] [ 編集 ]
    まーた、くそ懐かしいものを
    設定は何となくそういう物かと流して読んでいたなぁ
    今読み返すと確かに設定や人物がいまいち繋がらない所も多いな
    [ 2017/02/19 20:29 ] [ 編集 ]
    恐ろしく読みづらい
    話がどう動いて今どうなっているのか把握するだけで気疲れする
    とてもじゃないが十二国記の名前を出していいレベルのものとは思えない
    [ 2017/02/21 18:38 ] [ 編集 ]
    俺は初めて読んだけど面白かったよ
    紹介にお礼言いたいな
    罰市偵の更新楽しみ
    [ 2017/02/25 07:25 ] [ 編集 ]
    昔割と熱心に読んでたわ
    確かに話が取っ散らかってる印象も強いが世界観がちょっと独特で好き
    ストーリーの方向性とか全体の繋がりとかはあまり気にせず
    気に入ったエピソードを目当てにザクザク読み進めるのが吉
    [ 2017/02/25 21:53 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    Twitter