チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

最後の図書委員の選択

最後の図書委員の選択

近未来、データ化が進み携帯端末で電子書籍を取り出せるようになり、
学園の図書館が自習室に変わることになった。
そんな中最後の図書委員は廃棄するか自治体図書館に残すかという本の選別を先生から頼まれる。

そんな本の中には、色々な時代の色々な思いを秘めた手紙達が眠っていた。
データとして見るならば、この手紙達もデータであると気づいた図書委員は
最後にこの手紙達をデータ化するのか?廃棄するのか?
たったそれだけの話。文学フリマ短編小説賞出展作品です。

短編連載の形で綴られる作品。
起承転結きっちりしており、全5話でかっちりと完結してるので読みやすい。
関連記事
[ 2017/07/10 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    Twitter