チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった

真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった

17歳の時、佐伯梓と出会った。
結論から言うと、彼女は中野梓にそっくりだった。

「けいおん」の世界でキャラたちとイチャラブする作品ではないので注意。
「けいおん!」という作品そのものを題材にして、一人の男の回想録を描く。
作品全体から感じるノスタルジックな雰囲気が素敵。

ハッピーエンドよりはトゥルーエンドチックな終わり方。
こういう読後の余韻に浸れる作品はとても希少。
この作品をけいおん二次に分類していいか悩む。
関連記事

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    Twitter