チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

やる夫スレ紹介まとめ FATE

<Fate>
やる夫は聖杯戦争に挑むようです
冬木の聖杯戦争が終わって十数年後、別の地で聖杯戦争が始まろうとしていた。
その土地のオーナー一族のやる夫は当主に命じられて参戦することになった。
無理ゲーな鬼畜難易度と、安価により起こった軌跡を絶妙に合わせた燃えるシナリオが非常に面白い。
エイワスさんの作品その1。完結済み。

やる夫の嫁は魔神のようです
やる夫は聖杯戦争に挑むようですのスピンオフ作品。
今回は安価少なめ。前作読んでいない人でも安心して読める。
でも少なからずのネタバレ有ります。

やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです
エイワスさんの作品その2。
死にゲーのくせに死にすぎるとやばいという、鬼畜すぎる難易度。
堂々の完結。安価だけどぶれない主人公で王道の少年誌的展開。

できる夫は聖杯戦争で欲望を叶えるようです まとめwiki
エイワスさんの作品その3。空虚なできる夫が「望み」を見つけるべく聖杯戦争に参加。
前作ほどいろいろとぶっ飛んでいない模様。
ヒロイン街道一直線なカレンが非常に可愛い。できる夫との関係も要注目。
完結済み。

彼女は『8番目』として戦うようです
エイワスさんの作品その4。今作はR-18ではない模様。
主催者が水銀の蛇という時点で怪しさと胡散臭さが満載な作品。
プロローグ兼テストプレイとして前作最終スレにて少しあります。
完結済み。

Fate another やらない夫の聖杯戦争 まとめwiki
彼女がほしい、リア充になりたい。 
こんな願いで参加した聖杯戦争でやらない夫がリア充を目指す作品。
最初の方に少しゴタゴタがあるが、気にせず読もう。

やらない夫は運命と混沌に弄ばれるようです まとめwiki
こちらは巻き込まれ枠。ほんとに聖杯戦争かというほどに戦いをしない。 
やばくなりそうなら宝具でさっさと帰宅。
基本的に妹命のシスコンが妹のために頑張る話。

やる夫と泡沫の時を越える祈り
fate原作の不思議な雰囲気漂う作品。
衝動に突き動かされてやる夫は真実を知る。エター。

【Fate】ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようです【R-18】
ナチスのゴーレム使いの魔術師に友人を殺された、中国拳法の使い手にしてネクロマンサーが、
美女のキョンシ―と黄泉路より召喚したジャックザリッパーを従え、聖杯を巡って争う。
どこのB級映画のシナリオだと言わんばかりだが、終盤に空気が一変する。
ばくだんいわさんの作品。完結済み。

チート聖杯戦争
優勝確実なサーヴァントを召喚した獣殿。
彼は余興としてとぱる歌劇を思いつく。
ギャグ物の聖杯戦争。完結済み。

やる夫は幼馴染を助けに聖杯戦争に参加するようです
聖杯戦争の安価スレ。貧乏男爵さんの作品の一つ。
相変わらずダイズの出目が荒ぶるせいで思いもよらない事が起きまくる。
この作品のキャスター組はもはや喜劇。完結済み。

○○はサーヴァントとして戦うようです
上記作品の次に行われた聖杯戦争の安価スレ。
今度はサーヴァント側が主人公。やはりダイズが荒ぶる。
この聖杯戦争の最大の見所はバーサーカー組。
もはやマスターが可哀想過ぎる。完結済み。記念すべき電次郎初登場。

【パル】ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです【クール】
藤原妹紅に天狗鼻をへし折られたねらう緖は見返すために新たな自分に生まれ変わる。
奇っ怪極まるイロモノが爆誕。召喚した僕はなぜか前回のラスボスだった。
貧乏男爵さんの中編作品で完結。電次郎三部作の真ん中。

『一流どころの魔術師からはガン放置食らうけど、神秘の隠匿的に放置も出来ず、 他の組織にかっさらわれるのも癪だが、一流人材放り込んで死んだら泣くに泣けないんで 各組織が協定結んで二流人材を放り込んだり、パンピーが巻き込まれたりした聖杯戦争』
題名そのまま。気楽に読める作品。
世界の命運をかけて戦うわけでもなく、誰かの生死がかかっているわけでもない。
貧乏男爵さんの中編作品で完結済み。

彼らは月の聖杯を求めるようです
エイワスさんの作品で近日に完結。
今度の舞台はムーンセル。どのような物語が繰り広げられるのか。
今しがた読み始めたばかり、結構長期にわたって連載してた作品。

やる夫と由乃の聖杯戦争
冬木の地を舞台にして行われる壮大な身内喧嘩。
雨降って地固まりゃの如く、ハッピーエンドに向かって突き進む。
脳筋やる夫に愛が重い女達。支援絵はエロいのに本番はない。

【聖杯戦争】できる子は傍若無人な子供のようです【虐殺】
ガキ大将のできる子は教会にあった召喚陣を見よう見まねで使ってしまう。
引いたクラスはアーチャー。問答無用で優勝できる力を持つ英傑。
空気を読まない子供が英雄や他のマスターの生き様に触れ、成長していくお話。

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。
貧乏男爵さんの聖杯戦争を題材にした中編作品。完結。
この作品のせいで中聖杯戦争シリーズが壬生宗次郎3部作になりそうな勢いに。
求道バカ達の道が交差する時、黒幕涙目に展開につながっていく。

Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
主人公はなんとムーブくん。かなりカオスなキャラ設定で突拍子もない物語が始まる。
本性は善良だが、精神汚染度Aランクとサーヴァントのせいで勘違いされてばかり。
交流を重ねながら、自らの願いを探し成長していく完結済みの作品。
とにかく色んなシーンで笑え、要所ではきっちりと締めるので間違いなく傑作。

できる夫はローマで聖杯戦争をするようです
なぜかローマの地で始まった聖杯戦争。
バイのできる夫は恋人を救うべく、急遽参戦を決意。
モンゴル騎馬軍団やF-15、戦術核まで出現する聖杯戦争が始まる。

フェイト・フェイク・ファッキン・ホーリー・シット
Fate/Parallel Linesの一作。
とあるアメコミのキャラを主人公に据えた意欲作品。
アメリカンでかっちょいい一本筋の通った主人公が非常に魅力的。

アリサの鹿児島.聖杯大戦
色々とカオスな血筋なアリサが聖杯戦争に参加。
赤黒2陣営14騎の聖杯大戦が鹿児島の地で開催される。
完結済みの作品、桜島は噴火せずに済むのだろうか。

私のサーヴァントorマスターが普通なんだ!
一言で言えば題名詐欺。登場人物のステが軒並みひどい。
全員ぶっ飛んでいたら、確かに普通にはなるよね。
大抵の参加者を撲殺できて、切り札を切れば確殺できる普通な聖杯戦争。

七夜は聖杯を刈り取るようです
上記の続き。わたふつシリーズ第二弾。
彼女のを元なんとか逃げ出した七夜がまたも聖杯戦争に巻き込まれる。
寂れた喫茶店を立て直しながら、隙を見て聖杯戦争する作品。

私達はバランスにさよならと言った。ノシ
わたふつシリーズ第三弾。サーヴァント14騎の聖杯大戦。
主人公に下衆さんが選ばれ、外道黒幕ロールがスタート。
終始コメディー路線なので胃にやさしいよ。

Fate/Parallel Lines Nine World
わたふつシリーズ第四弾。こんどはParallel Linesを舞台に。
人類の最終審判に聖杯戦争を利用する黒幕チックな主人公。
参加者はそれぞれの輝きを魅せ、神様を止めることが出来るのか。

キル夫の南極聖杯(性杯)戦争
鹿児島で起こった聖杯大戦から50年。
ぼっちを拗らせ南極で隠居していたが、なぜかこの地で聖杯戦争が勃発。
静寂で平穏な生活を死守すべく、人外魔境となった南極大陸でキル夫は戦い始める。
ローマ、鹿児島と続くシリーズの作品。

桐ヶ谷直葉の愛知聖杯大戦
南極聖杯戦争のリハビリのために始まった作品。
肉食系女子の直葉が彼氏ゲットのために聖杯大戦を戦いぬく。
時系列としてローマより数年後、鹿児島の十年前。

Fate/Parallel Lines Cold War ~in baku 1986~
なぜか生きてた元ゲシュタポ長官がお供を連れてロリを満喫する。
時代は冷戦末期、場所はソビエト連邦アゼルバイジャン。
核最盛期らしく、失敗すると核弾頭が降ってくるよ。

Fate/Parallel Lines コマンドーほむら
映画「コマンドー」をパロったFate/Parallel Linesの作品。
幸運もあるが現代火器満載でサーヴァントに殴り勝つ。
おそらく最も早く聖杯戦争を終結させた作品。

Fate/Parallel Lines ターミネーター・ビッキー
コマンドーほむらと同じ世界線の作品。
とにかくダイズの出目が悪く、悪行していないのにバットエンドに向けて直進していく。
もっとも運の悪い聖杯戦争の主人公といってもいいかもしれない。

Fate/Parallel Accident
Parallel Linesの作品の一つ。
災害級の強さを持つマスターが大英雄を召喚してヒャッハー枠で登場。
縦横無尽に大暴れしてスッキリした後に帰っていく。

彼らは七重の聖杯戦争を行うようです
7つの小聖杯を合わせて一つの大聖杯とする特異な聖杯戦争。
自分の体と記憶を取り戻すために参戦したホライゾンがセメントな対応しつつも勝ち抜いていく。
絆を紡ぎ、束ねて、その輝きを魅せろ。

Fate/Parallel Lines やらない子は恋する悪魔のようです
多数の作品が作られているシリーズの本家本元、エイワスさんの作品。
人類補完計画に向けて突き進む姿はまさにラスボスそのもの。
人とあるか、化け物とあるか。揺れる天秤が傾くときは近い。

Fate/Parallel Lines Apocalypse 【殺せ喰らえ】川添珠姫は終焉を呼ぶ【魂を糧に】
まさかの魂喰らい推奨主人公。
黙示録の悪魔憑き系代行者が蛇を従えて食いに食いまくる。
アポカリプスナウとなるか、ラグナロクとなるか。どっちにしてもいい結果にはならない。

彼らは月の聖杯を奪い合ったようです
エイワスさんと爆弾岩さんの合作。Fate/EXTRAを舞台にしたやる夫スレ。
各陣営の主人公陣は各作者たちの中編の主人公が元ネタとなっている。
少し違う結末をたどった世界線が彼らは月の聖杯を求めるようですにつながる。

Fate/Parallel Lines --Wish--
女性の手と植物を愛する女版吉良吉影みたいなねらう緖(女性)。
のんびりしたいがために帰郷すれば、元恩師が聖杯戦争を始めていた。
Parallel Lineの作品の一つ。サーヴァントが大和撫子なのだ。

Fate/ Parkour Lines BACCANO!
貧乏男爵さんのFate/Parallel Linesの作品。
ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようですの直接的な続編。
ダイズが荒ぶることに定評のある作者だが、今作ではことさらそれが顕著。
ランダムダイズだけで壇狩摩が原作顕現をかました作品。

プゲラクス聖杯戦争
貧乏男爵さんの中聖杯戦争シリーズの一作。
ラクスの思想を愉快に歪曲させ、プゲラしながら戦局を引っ掻き回すのが目的。
だったが、その役目はかっさらわれた。要所要所でダイズが荒ぶるのはご愛嬌。

Fate/Cross Horizons Dの謎解き
Fate/Cross Horizonsの参加企画作品。
主人公はなんと仙人様。そんな街で起こされた月の欠片をめぐる聖杯戦争。
さよならシリアス、こんにちはコメディ。レベル100のマスターいたら戦争になるかよ。

ライドウ聖杯戦争
聖杯戦争に八咫烏やライドウの設定をクロスさせた作品。
Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようですの作者様の作品。
摩が登場する作品でもあり、とんでもかます作品でもあり、完結済み。

ハザマは聖杯戦争で三度目の正直に賭けるようです。
貧乏男爵さんの中聖杯戦争シリーズの一作。
シリーズの噛ませキャラとしてちょくちょく出現していたハザマさんが主人公。
馬鹿はどういうものなのかを学習した強キャラとして君臨する。

バング殿が聖杯戦争に歌を響かせるようでござる
中聖杯戦争シリーズその2。ブレイブルーのバンク殿が主人公。
BGM強制変更スキルと相性バッチリのキャスターを従え、忍ばない忍びスタイルを貫く。

葛葉ねらう代の帝都聖杯戦争
エイワスさんの新作。キル夫は百億の夜を切り裂くようですの完結と年始記念作品。
護国な国家公務員が法を守らない魔術師を真正面から叩き潰す。脳筋万歳。
千年単位の神秘がゴロゴロある国。それが型月世界の日本である。

蓮ちゃんさんの聖杯戦争
男爵さんの中聖杯戦争シリーズのひとつ。
チンピラの系譜はやっぱりダイスの女神に愛されていた。
戦争屋のあのキャラがすさまじい悪運で生き残っていく様はすごい。

聖杯彼岸島戦争遁甲陣
かつての聖杯戦争で雇い主を亡くしたくらなくんはスポンサーの依頼に飛びついた。
すべてはスタドリの為に。課金兵の見本のような彼はやっぱり聖杯戦争を大いにかき乱す。
男爵さんの中聖杯戦争シリーズの一つ。裏ではハザマが暗躍中。

伊達男聖杯戦争
貧乏男爵さんの中聖杯戦争シリーズでも異色の雰囲気ただよう一作。
魔術刻印は消滅、自分の代で血統も枯れ果てる宿命にある。
だが、技術は伝えられるものがあるはずだ。このまま滅びるのはあんまりじゃないか。
主人公はトバルカイン・アルハンブラ。とってもダンディズムな作風。

【安価】やる夫達は聖杯大戦を勝ち抜くようです【R-18】
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1443192797/
一番最初は前作最終スレにあるので、そちらから。
【マブラヴ】やる夫は若き将軍になるようです【内政】の作者様の最新作。
帝国主義全盛期に魔術要素が加わった国家戦争な聖杯戦争スレ。

(安価・あんこ)僕の最強のサーヴァントを創るスレ(サクセス風味)
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1471321886/
ダイスで能力値やらを決めた英雄を育てて、最強サーヴァントを作ろう。
最終幻想地ブリテンや戦国魔境日本、ギリシア神話などが舞台となる。
辿った行動が宝具になったりするので、そういうのも楽しみ。

さよならを君に…
FateのUBWルートのラスト。凛が泥に巻き込まれ手足と魔術刻印を喪失。
彼女を看病する看護師のやる夫との純愛作品。士郎ポジでない夫も登場。
士郎からだとNTRになるのか?自分は気にはならなかったけど、機にする人は注意。
紹介してもらった作品の一つ。凛の心の動きに重点を置いて描かれてる。

関連記事
[ 2018/07/21 20:18 ] やる夫作品 原作あり | TB(0) | CM(0)

  • ページランキング
    ブログパーツ
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

  • プロフィール

    縛種桃源郷

    Author:縛種桃源郷
    不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
    作品紹介と艦これ感想がメイン
    相互リンクはお気軽にどうぞ

    検索フォーム
    カレンダー(月別)
    07 ≪│2018/08│≫ 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    Twitter