チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

あべ☆こべ

あべ☆こべ

痴漢ならぬ痴女。メンズファースト。女性主体の社会。
男女の価値観が逆転した日本。それが俺の生まれ落ちた世界。
転生して早十数年。

柊キョウ。未だにこの世界に慣れません。

らき☆すたを舞台にした価値観逆転物。
原作のゆる~い世界観を再現しつつ、お約束はきっちりとこなしてる。
どこまで続くかわからないけど、なるべく長く頑張って欲しい。

こなたたちって中学3年だったのか。
長いこと読んでないから、そこら辺が曖昧になってる。
原作ってもう連載終了してるんかな?コミック新刊を数年見た記憶が無いけど。

女神官逆行

女神官逆行

ゴブリンスレイヤーは、ゴブリンの凶刃に倒れた。
その後を生き、そして死んだ女神官の、二周目のおはなし。

それはそれとして、ゴブリンは駆逐すべきである。
半生をゴブリン駆逐に費やした女神官が彼に出会ったときまで逆行。
経験を活かしてサポートしつつも、同じ時を歩めることを楽しんでいく。

非常に珍しいゴブリンスレイヤーの二次創作。
原作にはないTRPGネタやオリジナルエピソードもあるよ。
原作の空気感も見事に再現。原作が好きならこっちも気にいるはず。

走れセリヌンティウス

走れセリヌンティウス

セリヌンティウスは激怒した。
野郎、帰ってこねえ。


     ※


太宰治先生原作『走れメロス』の二次創作です。
オリ主憑依原作知識アリです。
この作品は、太宰先生への多大なるリスペクトから執筆されています。
決して原作及び先生を貶めるような意図はございません。

人前で読んだらダメな作品。飲み物を飲みながらもやめたほうがいい。
前後編の2話ながら、いろんなネタが仕込まれてる。

Return to Gunparade

Return to Gunparade

アルファシステムが公開しているガンパレード・マーチの正史。
ゲームではない現実の九州・熊本がどのように生き残ったのか。
この歴史を元にしてガンパレード・オーケストラがあり、その後に続いていく。

あくまでファンサービスの一環として公開されているだけ。
更新の予定はないし、無名世界観の設定が意味不明なことになっている点にも注意。

ガンパレード・マーチ episode OVERS

ガンパレード・マーチ episode OVERS

ゲーム版ではなく、小説版の世界。
原作よりもほんの少しだけいい未来を勝ち取るために、OVERSと一人のプレイヤーが世界を訪れる。
2000年より時間の経った未来より訪れて、より洗練された戦術、
システムを使い圧倒的な物量の幻獣へと立ち向かう。

小説版のいわゆる榊ガンパレの二次作品。
主要システムにMODを入れて機能追加。
未来からの贈り物を手に、人々の輪をつなぎ、それはやがてもう一つの絢爛舞踏となる。

舞台は熊本なのでガルパンとのクロスもあり。
戦車が非常に強力な世界観なので、諸兵科連合での戦果はとんでもないことに。
久しぶりに徹夜して読みふけった作品。無名世界観は用語とかセリフ回しがかっこいい。

スーパージルベルトワールド

スーパージルベルトワールド

自動車に轢かれて死んだら、結構な未来に転生した。
体は遺伝子をいじって性能向上させた改良人間。
電脳全盛期で、過去の事件をゲームとして遊んだことのある前世の記憶持ちはどう生きるのか。

バルドフォースの知識はあってもバルドスカイの知識はない。
当然に灰色のクリスマスなんて知らないし、19の厄い技術も知らない。
あるのはかなり変わっている人格のみ。

バルドスカイの二次作品。学生時代にフラグを潰して悲劇を無自覚に防ぐタイプ。
ほぼ一般人のはずなのに何故か周囲には訳ありが集う。

侍女のアリィは死にたくない

侍女のアリィは死にたくない

悪政により歪み切った帝都の中に、ここにも歪んでしまった少女が一人。
彼女には身体能力も、一騎当千の戦闘技術もない。

彼女が持つのは、ただ二つ。
失敗作とされ記録されなかった帝具と、歪み切った「死にたくない」という恐怖。

アカメが斬る!の二次作品。
原作は読んだことないけれど、この作品は調べずとも読めた。
どことなくHUNTERXHUNTERの面影が見え隠れするが、原作もそうなんだろうか。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter