チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

ウチのごはん

ウチのごはん

ただ飯作って酒飲むだけ。
大体は思いついて自分で作って、大当たりだったメニュー乗せるのもあります。

一週間に一回は必ず更新したい。

艦これメシテロ系の作品。
実際に料理してからの掲載らしいので、ツマミの参考になるかも。
一家団欒って感じの作品雰囲気もいいもの。
[ 2017/12/26 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

それでも僕は提督になると決めた

それでも僕は提督になると決めた

将来の提督を目指す、海軍兵学校を卒業した若手士官の着任から始まる物語。
夢への第一歩として宿毛湾泊地に着任する事になった主人公は、
様々な艦娘達と出会い、共に泣き笑い、共に戦い日々と気持ちを重ねてゆく。

彼もまた、艦娘達の兵器としての旺盛な戦意と少女としての繊細さに触れ戸惑いながら絆を深めつつ
、自分の秘めた願いをどう叶えるのか、揺れ惑いながら成長してゆく。

とにかく自分の艦隊を持たねば話は始まらず、
そのためには教導を無事クリアし自分の拠点を持つのが第一歩。
無事提督になれてもその先にある戦いの日々の先に何が待っているのか…とかいう物語。

提督に着任する前の試験段階の司令部候補生の主人公。
試験を合格して提督になることができるか。
艦むすたちと一緒に成長していく少し珍しいタイプの作品。
[ 2017/12/25 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-

艦これ戦記 -ソロモンの石壁-

新人提督石壁堅持(いしかべけんじ)は、
ひょんな事から人類の生存圏の一番外側に位置する鎮守府、ショートランド泊地の総司令官に任命される。

新人提督とは思えない大任だが、実はこのショートランド泊地、
出来立てほやほやで戦力皆無の、謂わば捨て石泊地だったのだ。

大本営から見捨てられ、孤立無援の絶望的な状況の鎮守府を救うべく、
青年は仲間達と共に奮闘する。

押し寄せる深海の悪鬼羅刹達、建造したくても出来ない艦娘、貧弱な装備……
頼んでもないのに押し寄せてくる七難八苦に七転八倒しながら、
石壁提督は足掻いて、足掻いて、足掻き抜く……全ては、愛すべき仲間の為に、そして惚れた女の為に。

ただの新人提督は、仲間達を救う為、英雄への階段を登りだしたのだった。

艦これなのに要塞戦を描いた第一部が終わって、間幕を挟んで第二部が開始。
内から外へ、戦いは新しいステージへと進む。今度こそ海上での戦闘になるのか。

連載再開して読み返したのでもっかい書いていてみる。
[ 2017/12/15 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

提督をみつけたら

提督をみつけたら

毎日毎日、深海棲艦は海で暴れて嫌になっちゃってたのは遥か昔。

かつて海と国の平和を守るために戦った美しき護国の乙女、
艦むす達は今では深海棲艦の居ない世界で平穏な毎日を送っていた。

だが、人と人との間に時々生まれてくる彼女達は、自己の存在理由に思い悩む。

「戦わない私達に意味があるのか」
「人を遥かに超えるこの力はなんだ」
「そもそも私達は兵器なのか、人なのか」
「こんな私達に生きる価値はあるのか」
「なぜ私達は生きるのだ」
「意思とは」
「そして、生命とは」

だけどある程度の年齢を重ねるとそんな事はど―――でもよくなって、
誰もが己の内にある、たった一つの大切な想いに気が付く。

『私の提督を見つけなければ』

この話は運命の提督を見つけるべく奔走する彼女達と、
ロックオンされちゃった提督適正者達の恋の日常である。

恐らく、メイビー

戦後の日常を描いた短編作品郡。
それぞれの艦むすたちと提督候補たちが出会って関係を深めていく。
種族として確立された艦むすという生き物って結構難儀だね。
[ 2017/12/05 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

整備工作兵が提督になるまで

整備工作兵が提督になるまで

舞鶴第二鎮守府に所属する【宍戸龍城】(ししど・たつき)海軍大尉は元々、
海軍軍人だった祖父の強い願望で海軍へ入隊する。
海軍兵学校を主席で卒業し、その後は鎮守府で整備工作員として働く。

男達や艦娘達と共に鎮守府を支えるエンジニアとして戦況に対応し続け、
大変ながらも充実した日常を送っていた。

そんなある日、大規模作戦で提督の補佐をする事となった彼はその後、
作戦司令官から提督にならないかと誘われる。

主人公が徐々にキャリアを積んで提督になるまでを描いてる作品。
大体が一足とびに提督という立場につくからこういうのは珍しい。
[ 2017/12/02 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官

昭和20年4月6日 1610


『神機将ニ動カントス。皇国ノ隆替繋リテ此ノ一挙ニ存ス。各員奮戦激闘会敵ヲ必滅シ以テ海上特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ』第二艦隊司令長官 伊藤整一中将

翌 4月7日

第二艦隊は壮絶な空爆を受くーー

坊ノ岬沖海戦で大和搭乗員だった主人公がほぼ同時期の艦むす達がいる世界に転移。
あれこれあってトラック泊地の長官となり、艦むすたちを指揮していく。
戦闘が艦むす任せではなく、実艦+艦むすというのがなかなか珍しい

内容が提督70%艦むす30%なのが少々残念。その分提督の男前っぷりがよく分かる。
少ないけど艦むす登場シーンは強烈に印象に残る。とてもかわいい。
作品全体が比較的に硬め。こういうのは大好き。
[ 2017/08/07 11:49 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした

艦娘を道具としか見ていない最悪のブラック提督が、可哀想な艦娘達を虐待するお話です。

子猫虐待コピペに忠実な作品。
主人公に付き従う大量の妖精さんがこんな頓珍漢な光景を生み出してるらしい。
大本営に主人公の本質を知られているっていうのも珍しい。

ネタが尽きるまで突っ走ってもらいたい。
[ 2017/08/06 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Twitter