チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

ゼノブレイドクロスの感想 その1

あらじめDLで昨日の22時からプレイしてました。
艦これのイベントと同時進行なので、いまいち進んでいませんが。

とにかくマップが広い。探索してもきりがない。
ファストトラベルやかなり早いダッシュがあるので探検が楽しい。
マリオ以上のジャンプ力で崖に見えるようなところでも登れてしまいます。

戦闘は自分が下手なだけだと思いますが、結構難しい。
コンボを上手く決めて、戦略を立てていかないと。ゴリ押しじゃいずれ積む。
ボスに3回位負けると弱くしますかって選択肢が出てくるので、弱者救済もあるみたい。

パズルの要素もあったりで、結構頭をつかう感じですな。
フィールドを走り回るのがとにかく楽しい。早くドールを手に入れて、更に遠くに行きたいです。
[ 2015/04/29 20:13 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

相州戦真館學園 八命陣 鈴子ルートまでの感想

おすすめ攻略順通りに攻略していき、残りは水希ルートのみとなりました。
ヒロインたちより敵陣のキャラや味方の男キャラが輝きまくってます。
特に壇狩摩がいいキャラしてますね。あそこまで行くすごい。

作中の謎も大体は答えが見えてきました。
しかし、最大の謎が未だに明かされてないのでそこが楽しみです。

Diesや神咒神威神楽と違って長々とした詠唱がないのがちょっと残念ですね。
あと、過去作のパロがかなり多い。クスっと出来ます。
[ 2014/04/07 19:23 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

アルノサージュ感想その2

今現在はPHAZE3までやって来ました。おそらく終盤でしょう。
この作品の時間軸もはっきり確認でき、アルトネリコとのリンクも確認できました。
世界観が広がっていく作品で、別作品の設定の謎が明かされるのって気持ちいいですよね。
ここはこういう風になっていいたんだとか、わかるのが楽しいです。
アルトネリコの設定資料集を読み返しながらだから、ついついゆっくりに。

調合イベントや精神世界攻略も大分終わってきました。
特に精神世界ジェのメトリクスは深層心理に突入しましたので、いろいろとすごい事に。
イオンの世界が上級者向けって理由が実感できます。
シェルノサージュからだと感情移入してるから、余計にきつい。

あと、なんか進行不可のバグがいくつかあるらしいですね。
自分は回避できたみたいですが、早くパッチがほしいです。
細かいバグも多い模様。調合ダンスもポリゴン貫通してるとこあるし。
面白いけど、細かいアラも目立ってますね。
[ 2014/03/11 22:47 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

アルノサージュの感想 その1

発売して大体30時間位遊びましたので、現時点での感想を書いていきます。
ストーリー的には40%くらいかなと。その割に時間がかかってるのは寄り道しまくってるから。
アトリエシリーズのガストのゲームですので、脇道イベントはかなり豊富です。

このゲームはサージュ・コンチェルトの第二作目。
はっきり言えばシェルノサージュの続編と捉えて間違いないと思います。
ゲームのシステムや雰囲気はアルトネリコの後継作。

トライアルの感想にも書きましたが、初めてすぐにシェルノサージュの大筋のネタバレ。
さらにRPG終盤並みの世界の危機な感じで、専門用語が飛び交います。
シェルノサージュプレイ済みの人でも激変しているキャラ関係とかに戸惑う事に。
していない人は世界観掴むのでいっぱいいっぱいになると思います。
その辺は狙ってるらしいのですが、取っ付きにくさはあるかと。

このゲームの柱は大きく3つ。
詩が大きく絡んでくるメインストーリー。
序盤からアホみたいなイベントラッシュで攻めてくる調合ストーリー。
キャラクターの内面が露わになる精神世界。

アルトネリコよりは抑え気味ですが、やはり要所にはきっちりと詩が来ます。
さらにこのシリーズのコンセプトからして、プレイヤーまでも世界に巻き込んできます。
具体的に言えば、とあるキャラクターがモニタ越しのプレイヤーに話しかけてきたりもします。
もっと言えば、主人公を操作できる理由まできっちりとあったりします。

調合ストーリーですが、作れるアイテムが色々とぶっ飛んでます。
明らかに北の将軍様チックな無慈悲なアイテムとか。
ストーリーはキャラクターによって違いますが、本編の補完とキャラクターについて掘り下げるものですね。
とある目的のために薬を作ったり、夢であったお店を何とか軌道に乗せようとしたり。
メインストーリーが進めばこれらも進むようになりますが、ボリューム満点です。

キャラクターの内面に踏み込んでいく精神世界。
開放時期がメインストーリーと密接にリンクしてあるので、その時のキャラの心理がわかったりします。
そのキャラが別のキャラに抱いている複雑な思いとか。
突拍子もないものでもきちんとした理由や背景があるので、それを読み解いていくのが楽しいですね。
何よりイオンちゃんマジ鉄壁でした。その分、クリアした後はものすごいんですけどね。

戦闘はPV見てください。難易度によって大分違ってきます。
ノーマルは基本的にボタン連打で勝てます。ハードやVeteranは頑張ってください。

シェルノサージュの疑問の回答やアルトネリコシリーズの伏線の答え合わせが楽しいです。
2006年からあった謎とかアルトネリコ3の段階で明らかに今作の事が伝承として残っていたり。
ワクワクしますね。
[ 2014/03/08 23:35 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

シェルノサージュ感想その7

アップデートでまさかの進行不可のバグに引っかかり、えらい目に会いました。
鬱イベントに突入してから、アップデートすると慰めイベントが発生しない。
鬱状態だと夢世界以外は何もできなくなるので、とっててよかったバックアップ。

2ch本スレの方々に感謝です。先人たちの教えを守ってよかった。
アップデートしないとアルノサージュとのリンクが出来ない。
したらシェルノサージュで致命的。やばいですよね、早く修正ほしいです。

回避方法としては鬱イベントを起こす前にアップデートする。
鬱イベントを終了させてからアップデートする、この2つですね。

これの原因は時間管理に関するところのバグらしいですね。
色んな所に波及しているみたいです。めんどくせぇ。

これでやっと本編が進められます。
アルノサージュ発売までに配信分までクリアする予定だったのに。
えらい時間のロスをしてしまいました。
[ 2014/03/02 22:57 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

アルノサージュ感想その0

一昨日辺りにアルノサージュのトライアルをプレイしました。
NEW GAME すぐにシェルノサージュの大体の結末がズバッと出てきます。
その後は専門用語満載でちょっと取っ付きづらいかなという感じ。

はじめはデルタサイドから。
ちょっと進めれば戦闘に調合に精神世界に禊にと売りにしている事は全部できる。
片っ端からやっていくと、かなりのボリュームになると思われる。
全部こなしていけば5時間では確実にイオン編には行かない。

自分は全部ちょっとずずかじりながらだったので3時間程度でイオン編へ。
セカイリンクしたのでシェルノサージュの直接的な続編に変化。端末さんとして扱ってくれる。
セカイリンクしなかったら、イオンのセリフが変化するらしい。

戦闘は難易度による変化がかなり大きい。
アルノコネクションでつっちー曰く、
ノーマルは連打したらとりあえずクリアは出来る。
ハードはそこそこ戦闘を楽しみたい人向け。
ひたすらに戦闘したい人はBeteranを選べばいい。

システムそのものはアルトネリコ2の正統進化。
敵自体がそこまで強くないけど、奥からどんどん来る。
詩魔法の射程に収めて、一気になぎ払うのが爽快。

劇中歌もかなり良かったですし、非常に楽しみです。
[ 2014/03/01 16:28 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

シェルノサージュの感想その6

先ほと第7章をクリアしました。なかなか重いストーリーでした。
シャールが本編中に登場したり、イオンやネロの設定が本格的に絡んできたりと。
それにしても5章6章は未来に希望が持てるあれだったのに、この終わり方。

イオンさんショック受けて鬱状態に突入。どうしようか、これ?
最低でも一日は何も出来ないらしいからなぁ。攻略はちょっとストップですね。
工作も頼めないしからプラグインも作れない。することがなくなったぜ。

今日は休みだし、シェルノサージュ本編も追いつくまで後3章。
設定も大分出揃ってきたので、トライアル始めるのもいいかもしれません。
メモ帳にまとめてたキャラや設定も再度確認が必要かも。

12時から始めたらちょうど5時で終了。
艦これのメンテも終わる時間だし、そうしますか。
[ 2014/02/26 11:30 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
Twitter