チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

サウンドバーがほしいなって思う今日このごろ

なんというかサラウンド感がほしいって思うようになってきた今日このごろ。
画像が満足できるようになったら次はサウンド面が気になるように。

BOSEのサラウンドバーのSoundTouch 300 soundbarとか。
SONYが年始に発表したHT-ST5000とかが気になり始めてる。
が、いかんせんお値段が高い。でも、ほしい。

アンチャとかで遊んでるとサラウンド感がほしいって思うのも仕方ない。
スイッチも5.1ch対応見たいだし。ゼルダが対応かどうかは不明だけど。

順調に沼に入り込んでる感覚が…。
まあ、一番いいの買っておけば物欲満たされてテレビ買い替えまでは大丈夫でしょう。



たぶん。
[ 2017/02/19 20:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

アブソリュート・ストライク 〜防御魔法は伊達じゃない〜

アブソリュート・ストライク 〜防御魔法は伊達じゃない〜

数ある魔法の中で初心者向けと不遇な評価を受けている『防御魔法』。
だがしかし、ある少年の無駄に迸る情熱と、
これまた無駄に迸る凝り性によってその認識は無情にも崩れ落ちることとなる。
彼の名は『リース』。
これは、彼が『防御魔法』を駆使し、天下の英傑となる成り上がりの物語である。

異世界学園物の一つ。
ごくごく普通の小説家になろうに投稿されているファンタジー。
Twitterで見かけたから読んだけど、色んな意味で小説家になろうの作品。
[ 2017/02/18 21:00 ] オリジナル | TB(0) | CM(2)

げばると処女 典型的女子高生異世界救世主型ファンタジー大河浪漫小説

げばると処女 典型的女子高生異世界救世主型ファンタジー大河浪漫小説

県立門代高校で知らぬ者の無いかんぺき優等生 蒲生弥生はあまりの天晴れぶりを見込まれて、
トカゲの神様に異世界に召喚されてしまう。

そこは「十二神方台系」と呼ばれる、ほぼ真四角の大地。人が長く住み文明を築き繁栄を続けている。
この世界では千年に一度、天の神の使いとして救世主が遣わされ、
その都度新しい王国が立ち歴史のステージが変わっていく。
今回選ばれた救世主が、蒲生弥生。だが運の悪いことに、彼女は救世主としてはオーバースペックであった。
ほどほどに、世間一般の救世主並みにしておけばいいものを、マジで真の救い主として歩み始める。

もしも彼女が来なければ、
世界は可もなく不可もなく喜びと悲惨を綯い交ぜにして、平穏無事に進んで行っただろう。
だが来てしまったものは仕方ない。地獄巡りに付き合ってもらおう。

十二国記を元にしたオリジナル小説。
文章量も多いがとにかく設定量が凄まじいので読み応えは抜群。
内政系の作品だけど、超技術を投げ込まれた世界の住人達の反応とかが主。

紹介してもらって思い出した作品の一つ。
かなり前からあるよね。高校時代に読んだ記憶あるから、10年以上は確実。
[ 2017/02/16 21:00 ] オリジナル | TB(0) | CM(5)

デブオタと追慕という名の歌姫

デブオタと追慕という名の歌姫

ある日、イギリスで聖地巡礼をしていたデブオタは公園のトイレで蚊の鳴くような歌声を聴いた。
歌声の主は歌姫志望の少女にいじめられ、
その様子を聞くうちに彼はアイドルオタとして虐げられた屈辱を思い出す。
日陰にいる奴は一生踏みつけられ、搾り取られて死ねというのか……

「その喧嘩、オレ様が買った!」
名もないアイドルオタの熱血漢「デブオタ」といじめられっ子のヘタレ少女「エメル」。
歌姫を目指す二人三脚がこうして幕を開けた。

汗と涙と挫折と、そして栄光と衝撃と別離と……
歌姫への階段を駆け上がった少女がステージで最後に見たものは……
「アイドルオタが歌手をプロデュース」という異色のシンデレラ物語です

ちょっとご都合主義な部分はあると思うけど、王道ってこういう作品だと思う。
ヒロインは可愛いし、アイドル小説に欠かせない歌とダンスシーンもバッチリ。
きっちり完結しているのが何よりも嬉しい。誰かが紹介してくれた作品の一つ。ありがとう。
[ 2017/02/14 21:00 ] オリジナル | TB(0) | CM(4)

大型テレビが届いた

50インチのテレビが届きました。4Kってすごいね。
地デジもゲームもめちゃくちゃキレイに。アプコンが優秀。

グレアパネルなのに映り込みがほとんど気にならないってのもびっくり。
電源消すとでっかい鏡になるけど、映ってるときは全く気にならない。

あとNintendo Switchとゼルダ新作の予約完了。
23日にはスパロボ新作も発売されるし楽しみいっぱい。
あとは時間さえ取れれば最高。

艦これイベントも順調に進行中。
とりあえずE1はクリア。明日あたりでE2クリアを目指します。
[ 2017/02/13 21:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

君と、ずっと

君と、ずっと

記憶がなくても互いを求めていた立花 瀧と宮水 三葉。
最後、君の名は。そう二人が紡いだ言葉はきっと、明るい未来を――

本編後のアフターストーリー。
瀧と三ツ葉がイチャイチャして関係を深めていくのが主な内容。
日常風景とかデートとか、そういうイベントを経てやがて糸森町へとたどり着く。

丁寧に描写されてて、ひたすらに糖度が高い。
きっちり綺麗に完結したので、映画を見た人ならかなりおすすめ。
映画のあの結末のあとは、こういう風になってるといいね。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
Twitter