チラシの裏の読書感想文

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想を書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

艦これ妖精4コマ



ちっちゃな妖精さんたちがちょこまか動き回る4コマ漫画。
食いしん坊達がいたり、しっかりものがいたりと表情豊か。
のほほんのんびりと読めるので、何かの空き時間に最適かも。

100話以上あるけど4コマ漫画。
[ 2017/01/06 16:33 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

35歳メタボのサラリーマンがある朝唐突に異世界に飛ばされた。
知識も無く、コミュニケーション能力も無く、特に体力的に自信が有るわけでも無い身でどうして良いのか全く分からない。
ただインターフェースと名乗る存在から付与されたスキルを元に日々をどうにか過ごして行く事が当面の目標となる。

勇者?魔王?そんなの知りません。私はただのサラリーマンです。

冒険者として生計を立てて、女に惚れて骨を埋める覚悟を決める。
現代社会の教育を受けた視野の広さを買われて開拓村の指揮をする立場へ。
そんな調子でちょっとづつ立場が上がっていくタイプ。

途中から内政モノ的な展開に変わっていくけど、そこまで本格的ではない。
劇的な変化はないので少しづつ変わっていく。読んでも読んでも終わらない作品の一つ。
[ 2017/01/05 21:00 ] オリジナル | TB(0) | CM(0)

掃除してるときに限って読書が捗る件

年末に全く掃除ができなかったので、正月過ぎてから掃除中。
本棚撤去にあたって終わりのクロニクルと境界線上のホライゾン以外全て売っぱらうことに。
ゴブリンスレイヤーとかなのはvividとかプリティ・ベルやこのすばなんかは電子書籍版を逐次予定。

休憩中に幼女戦記を読み始めたが最後、ほぼ一冊まるまる読破する始末。
なんでこういう作業中に限って、集中するんでしょうね。不思議です。
こっちは始めっからBOOK☆WALKERで購入した代物。Kindle版あったこと知らなかったのよねえ。

何より電子ペーパーの読みやすさがありがたい。
ホライゾンとか本当に早く電子書籍化されないかなあ。
場所とるし重いからこれこそ真っ先にスべきだと思うんだけど。

あとアニメ第三期も待ってるぜ。
[ 2017/01/05 18:11 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

チートスキルは売り切れだった (仮題)

チートスキルは売り切れだった (仮題)

異世界クラス転移で神様に会ったら既にチートスキルは全て売り切れだった。
残り物のゴミスキルを全部押し付けられて異世界へと旅立つが
クラス転移なのに同級生達はとっくに移動してしまっていて森の中でぼっち。

主人公は名乗りません、同級生の名前も覚えません、
異世界の人々と出会っても名前覚えません、異世界の名前すら知る気がありません。
ついでにやる気も感じられない、そんな主人公のお話ですがもしお読み頂ければ幸いです。

クラスメイトがめぼしいスキルを全部持っていって、神様とOHANASIした結果が残り物全部押し付けられるという。
一般人詐欺で細かいことは勢いでごまかしていくスタイル。
かなり読みにくいのが難点。更新速度はかなり早い。
[ 2017/01/04 21:00 ] オリジナル | TB(0) | CM(0)

『やる夫はニホンを破壊するようです/やらない夫は日本を守り抜くようです』 他

『やる夫はニホンを破壊するようです/やらない夫は日本を守り抜くようです』
とあるゲームが現実を侵食。ゲーム内の神殿を破壊されれば現実でもモンスターが湧くように。
絶望的な状況を数度ひっくり返したが為に英雄視されるやる夫と彼を支える人たちの群像劇。
人間vs神々が主な構図だが、人間も神様も一枚板ではなく、それぞれに派閥抗争してるのが。

『もちもた』持ちつ持たれつ交換条件
恋愛イベントに円がないまま終わるのは嫌なので、自分たちで起こすことにしました。
恋愛ごっこを通じて距離が深まっていくやる夫とこなたを描いた王道ラブコメ。
ニヤケ顔を見られたくなれば一人っきりの空間で読むのをおすすめする。
[ 2017/01/03 03:03 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(1)

戦国コミケ



pixivで掲載中のWEBコミック。
今時珍しいくらいのステレオタイプなオタクがコミケのさなかに戦国時代にタイムスリップ。
コミケで培った技術で戦国時代を生き抜いていくギャグ・コメディ。

番外篇で幕末に飛んでいった幕末歴女もあるよ。
[ 2017/01/02 02:02 ] オリジナル | TB(0) | CM(0)

君の名は。 四葉アフター《完結》

君の名は。 四葉アフター《完結》

高校一年生になった四葉のひと夏の不思議体験。
オリジナルキャラとの恋愛物を意図しています。

映画本編を思い出すような感じで物語は進む。
自分は見たことないけれど、新海誠監督の他の作品のキャラクターもちょこっと登場する見たい。
映画本編はもちろん、他の作品を見てるとより楽しめる作品。

アフターだけあって、瀧や三葉のその後も描かれている。
順調に交際を進めているようで、なんか嬉しい。

コメント欄で紹介された作品。とっても面白かったです。ありがとうございました。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
少し本気だす(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Twitter