チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
作品紹介サイトRSS
やる夫まとめサイトRSS

転移列島

転移列島

異星文明装置により、核攻撃の消滅危機を免れた日本列島。
転移した場所は人間が棲(す)めない筈(はず)の火星だった。
転移列島に住まう人々は異常事態に翻弄(ほんろう)されながら、最善を尽くします。



火星に転移した日本の試行錯誤と主人公の日常。
少しづつ近づいていって情報が交差し、表舞台に躍り出る。
おっさんの会議シーンなどが主で個人に焦点はなかなか当たらない。

前書きと後書きが多すぎて、本文がかなり少ないのが難点。
紹介してもらった作品だけど、合わなかった。
[ 2018/04/19 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(1)

静音PCがほしい

部屋の掃除ついでに久しぶりにPCのホコリ取りをしたらファンの爆音が復活した。
空気清浄機の最大駆動レベルで稼働中、うるせえ。

年末くらいまで待とうかなと思ったけど、さっさと買ったほうがいいのかねえ。
とりあえず静音性最優先で8月頃を目処に貯金開始。

PCゲームも艦これしかしてないし、他のオンラインゲーム快適にできるだけの性能がアレばいいや。
i5とGTX60番代で十分でしょう。ソレすら過剰スペックかもしれん。

コメントで教えてもらったテイクワンっていうショップで注文しようかなと。
他の大手はケースが選べないことが多いみたいだし。

とにかくうるさいので、早めになんとかしたいところ。
[ 2018/04/19 19:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

それぞれの憂鬱

それぞれの憂鬱

 突如として現れた深海棲艦。四年間の戦いで世界は壊滅的な被害を受けた。
 誰もが絶望的な戦いに身を置く中で現れた艦娘。
 反撃の力を得た人類は、彼女たちと海へと繰り出す。目的はただ一つ。生き残るために。
 その様な世界を、とある提督の視点を中心に語っていく。

 艦娘が現れる前の各国の奮闘と絶望を描く前日譚「艦これZERO」。艦娘が現れ、深海棲艦へ反撃が描かれる「海を征く者たち」。番外編として艦娘が現れ暫く経った頃の、とある鎮守府の提督と艦娘の日常を描く「鎮守府編」。これらを主に投稿します。
 またこの物語の特色として、政治家や軍上層部があれこれと会議しているシーンが多いです。内政系仮想戦記に近いです。
 一部の話の展開では、ダイス判定が行われます。ダイス目が大きいほど効果が大きいです。

基本的に毎週火曜日投稿します。



深海棲艦との出会いと戦争。追い込まれて艦むす出現からの巻き返し。
それぞれの戦術とか状況とかをダイスで決定。
艦むすだけじゃなくて通常兵器もきちんと活躍するのが特徴。
[ 2018/04/18 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

伊吹萃香もどきが行く

伊吹萃香もどきが行く

滑って転んで目が覚めたら……伊吹萃香になっていた!?



暗黒大陸からの来訪者にハンター協会が動かないわけがなく。
最強戦力を差し向け、奥の手も用意して必殺の構え。
鬼にその手段は通用するのか。

伊吹萃香のようななにかが主人公。
暗黒大陸出身だけあっていろいろと飛び抜けている。
原作開始前からスタート。どこまで続くかはわからない。
[ 2018/04/17 21:00 ] 二次作品 HUNTERXHUNTER | TB(0) | CM(0)

なろう批判を批判する!  〜昨今のなろう批判ブームに対し、なろうを大して知らねーで語ってんじゃねーよ!!と思った古参が、にわか向けに、なろうが勝者になった理由と歴史を書きなぐる話〜

なろう批判を批判する!  〜昨今のなろう批判ブームに対し、なろうを大して知らねーで語ってんじゃねーよ!!と思った古参が、にわか向けに、なろうが勝者になった理由と歴史を書きなぐる話〜

テンプレ!チート!ハーレム!転生!異世界!山のような地雷と、一握りの宝石!なんなんだこの魔境はぁ? 
テンプレ的な話と、安易でレベルの低いアイディアや展開ばかり!しかもこれがウケるだって?
全く「小説家になろう」ってのは、実に浅くて、甘くて、レベルの低い作者の集まりだな……
こんなんがウケるようじゃあ、小説の未来もオワリだな!w
 
……ってちょっと待った!なんですか!その「浅い」上に「安易」な批判は!!!
 
そんなにわか知識で語ってんじゃねーよ!つーか、にわかなら全然ましで、全く知らねえ見もしねえで、適当な脳内イメージでなろう語ってんじゃねーよ!っていう勢いのもと、なろうが出来る前から、ネット小説界隈に生息している「古参」だか「老害」だかの筆者が書き上げたエッセイです。
 
とってつけたようにテンプレの批判ばっかしやがって。その批判こそが「テンプレ」だっつーの!  
なろう作者は知識が浅いからテンプレしか書けない?そのまんま返してやるよ!
批判者のなろう知識が浅いから、テンプレ的な批判になってるということをな!
……という感じです。
 
一応、こんな風にいってますが、割と真面目に、ネット小説界隈の流れを、主に2000年ぐらいから語っています。冗談抜きで、歴史の資料としても成り立つように語る所存です。
   
もしテンプレ批判者をみかけたら、是非当作をご紹介ください。
議論や思い出話なんか歓迎。あと過去の作品の褒めはいいけど、具体名あげての作者や作品ディスはやめてね。
ちなみに筆者より詳しい人もたくさんいるだろうけど、そういう方は生暖かく感想欄でフォローおなしゃす。
その時代を知る人も少なくなったしね。でははじめ!
 
 
追記1:大体7万文字ぐらい。既に最後まで予約済み。全9話予定。
追記2:タイトルクソ長いので、なんか他で語る時は「なろう批判を批判する!」とかで、短くしてくれて結構です



赤くしてるところ結構重要。
KanonSSから始まって、二次創作の各ジャンルの興亡やソレが次にどう繋がったのかをわかりやすく書いてる。
読んでてひたすらに懐かしかったのと、所々に挟まれる理解できる人は笑えるギャグがいい感じ。

感想欄で詳しい人が補足してくれてるから覗いてみるとおもしろいよ。

古参老害には懐かしく、新参にわかには歴史の流れがわかる作品。

このブログが7月で7周年、それ以前から当然読んでるわけで…
時が流れるのって早いなぁ
[ 2018/04/16 21:40 ] エッセイ | TB(0) | CM(4)

キミのためのラグナロク

キミのためのラグナロク


《神樹六家》。神話の神々の力をその身に宿し、超常の力を操り、人知れず《樹魔》という怪物と戦い、世界を守る宿命を背負った者達。

英雄に憧れる少年、赫世レンヤは――六家の一つ《赫世》であり、魔術師だ。彼は幼い頃自らの命を救ってくれた英雄に憧れ、自らの英雄になることを目指していた。
そして、幼馴染である少女、御巫ヒマリを守ることを誓っていた。
その誓いが――世界を滅ぼすとも知らずに。

ヒマリは、いずれ世界を滅ぼす力を持っていた。世界を守るには、彼女を殺さなければならず、彼女を守るには、世界を滅ぼさなければならなかった。
レンヤは選択した。世界かヒマリか。ヒマリを選び、世界を滅ぼした。

――この物語は、世界を滅ぼした、その後のお話。
――世界を滅ぼした少女の、■の物語。



異世界の要素もあるしポスト・アポカリプスの要素もある。
何よりきっちりと完結してるのが嬉しい。
[ 2018/04/16 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

【R-18・あんこ】ヨシカゲは惑星ベジータの戦士のようです 他

【R-18・あんこ】ヨシカゲは惑星ベジータの戦士のようです
フリーザが惑星を破壊して、生き残った同族を集めるたびに出たヨシカゲ。
パートナーを見つけ様々な経験をして、目的の穏やかな植物のような生を得ることができるか。
ドラゴンボールのあんこスレ。続編もあるよ。

転生ロイくんの異世界天狗道
順風満帆だったの死んだから邪神転生しちゃったロイ君。
なぜ自分は幸せになれないんだ。幸せになるべきだ。
頑張って環境を作っても外部要因で崩されて、渇望が漏れ出す。
[ 2018/04/15 21:00 ] やる夫作品 紹介 最新 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Twitter