fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所
RSS

鈴木財閥の苦労人

鈴木財閥の苦労人

ある日、疲労困憊で喫茶店ポアロのドアベルを鳴らしたのは。
「降谷零」を知る主人公と「安室透」の奇妙な交流。
たくさん失ってしまった彼にだって、新しい友人のひとりくらいできたっていい。



上からの無茶振りや怪盗キッド対策で振り回される苦労人が喫茶店で一時期の安らぎを得るお話。
男同士の気軽な友情と二人の距離感と空気感がとても良き。

公爵家の三男に転生したので今度こそ間違えない 〜黯然の愚者が征く己の正道譚〜

公爵家の三男に転生したので今度こそ間違えない 〜黯然の愚者が征く己の正道譚〜

ただの平社員だったある男は、偶々会社の上司が不正や横領をしていることを発見しそれを会社の上層部に報告した。
しかし次の日に会社に行くと、それら全て自分がしたことになっており、更には報告したもの以外の犯罪まで自分がしたことになっていた。
その後身に覚えのない証拠が次々と出てきて裁判で有罪となり、実刑判決を下されてしまった。
妻とは離婚し、その後の人生は犯罪者ということで散々な人生だった。
十数年後、元上司と偶然出会いあの事件の真相を聞かされた。上層部もグルで嵌められたのだと。
馬鹿にしてきた元上司に掴みかかり揉み合いとなった際に車道に突き飛ばされそのまま車に轢かれて死んだ。
死の間際に思ったことは、自分が弱かったからダメだったのだ。もし次があるのなら、誰にも屈することのない絶対的な力・立場を手に入れる!何の力もない者の言葉など無意味。ただの薄っぺらい正義感など何の役にも立たない。力こそ全てだ!という思いだった。
そして次の人生では決して間違えないと誓ったのである。
そんな思いが実ったのか記憶を持ったまま公爵家の三男として転生した男であるが、その公爵家は王家よりも権威があり絶対的な強者であることを強いられるその男にとって理想の家であった。
誰にも屈さぬ力を手に入れるための物語が今始まる。

※この作品は小説家になろう様、アルファポリス様でも投稿しております。
※性描写有りは念のため
※残虐な表現がございますがそういった行為を推奨するものではございません。
タイトルに『※』がついているものには残酷な表現がございます。
※この作品は現実とは全く関係のないファンタジー(フィクション)作品です。「現実との違いが気になる方」や「キャラクターが自身の思うように動かないこと」が気になる方はご注意ください。



絶対勝利を求められる公爵家の家督相続競争のお話。
公爵家がいかにすごいかを語ってくれるが、作中では世代間で温度差が。
正直言って舐められてるのに何も行動してないないのが違和感強い。
[ 2022/07/02 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

俺はただうまぴょいしたかっただけなんだ

俺はただうまぴょいしたかっただけなんだ

2005年、その馬は誕生した。
真っ黒な牡馬、後に伝説を生み出す予定の馬。
伝説って?あぁ!
ただ、うまぴょいしたかっただけの男の命を懸けた挑戦が始まる。
馬肉は嫌だ、馬肉は嫌だ!
あぁん?てめぇ、誰にムチ打ってんだボケェ!
振り落としてやったぜ、ねぇどんな気持ち?
行かせてくれよ、良いんだな、行くぞおらぁぁぁ!

誤字報告機能により、皆様の協力のお陰で誤字とか治りました、ありがとう。
ウマ娘要素しか今のところないけど、名乗ってええんか。
運営の判断により非公開になったから、ウマ娘に原作変更



お馬さんになった主人公がお肉になりたくないから頑張って走る作品。
ウマ娘みたいなステータスを見れるのが特典。
だけど凄まじい気性難と鞍上との折り合いの悪さで一筋縄ではいかないのが面白い。

チンピラトレーナー白書

チンピラトレーナー白書

遅々更新予定。開始前から道に迷うトレーナーの話。
チラシの裏から通常投稿にチェンジ。なんかあったらいったり来たりさせるかも。
原作と現実をリスペクトしつつやりたいようにやるようにします。

読んでて『ちょっとお前それどうなの?』と思った方はブラウザバックでお願いします。



とある理由で担当を持つことなく雑用の立場で経験を積んでいた主人公。
色んなところを渡り歩いて人脈を作って唯一無二の立ち位置を獲得していた。
そんなトレーナーとトレセン学園各位の交流を描いた作品。

鍋で殴る異世界転生

鍋で殴る異世界転生

【第3回ドラゴンノベルス新世代ファンタジーコンテスト大賞作品】
転生したら丁度矢の雨が降ってくる所でした。右手には鍋、左手には鍋フタ。頑張って生き残ろう!
リアル寄りな中世末期~近世ドイツ風の世界で、人間のたくましさを感じられる作品。

なお本文・挿絵ともに筆者が甲冑を着ながら書いてます。

*(中近世を舞台にするため現代日本と法律観・倫理観が乖離する描写がオンパレードですが、この物語は日本国の法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません)(いいね?)



転生したのならそこは戦場、使える武器は魔法のかかった鍋。
なんとか乗り切っても前任者のせい評判は悪い。まずはコツコツと下積みから始めよう。

下積み冒険者の生活とか上の都合に振り回される下っ端時代とかが読んでて楽しかった。
途中から話を動かすのが主人公ではなくギルド長メインになる。
[ 2022/06/29 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(3)

ゲーム世界に転生したら農家の息子だった

ゲーム世界に転生したら農家の息子だった

ある日、自分が昔プレイしたゲームの世界に生まれ変わっている事に気づく。農家の息子として生きる為頑張ってレベルアップいたします。



ゲーム本編に直接関係ない地域に生まれた主人公。
それでも魔物などの日常的な驚異は存在するのでレベリングを決意。
知識を生かして隠しアイテムゲットしたりしながら、農民ジョブでも戦えるようになっていく。

魔物が強いのでミニゲーム扱いだった魚釣りで経験値稼いだりと、弱いなりの創意工夫が結構好み。
[ 2022/06/27 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)

悪役貴族として必要なそれ

悪役貴族として必要なそれ

社会人の主人公は気がつくと大人気ファンタジー小説『ライナナ国物語』の中に転生。アーク公爵家の嫡男アブソリュート・アークとして生を受けた。
初めは好きだった世界に転生して喜んだが、自分が生まれたアーク家はいずれ勇者である主人公に潰される運命にあることを思い出す。せっかく転生したのだから勇者なんかに負けてなんかやらない。万全に準備した段階で迎え撃とう。



スキルの影響で初対面の印象最悪が確定している主人公が仲間を増やして将来の破滅に備えていく。
相手の勇者側が話を聞かない思い込みの激しいバカなので正直読んでてストレス。

勘違い系が好きな人にはなんとか読める代物。
[ 2022/06/26 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク