FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

悪魔のような管理局員

悪魔のような管理局員

新米執務官と悪魔のような男の徒然なる日常。

執務官の任務にもようやく慣れてきた頃、フェイトにとある任務が与えられた。
木っ端な犯罪者の逮捕任務、簡単な任務のはずだった。
そこで彼女はひとつの出会いをする。そのあり方に魅せられた。

全身から凄まじいオーラを発する主人公が恩返しのために部下になる。
魔力量などは平均的だが、そのセンスと経験が武器。
年齢35歳、14歳のフェイトに彼は使いこなせるのか。

若干の厨二病が良いスパイスになっている。
歳の差なんて感じない二人のラブでコメってる空間が素敵。
クロノを筆頭に若干ギャグはいってるのが好き嫌いを分けるかもしれない。

由々しき仲

由々しき仲

月村すずかはあまり屋敷の外に出たことはなかった。
家が資産家に加え、一族の特異性が外に出ることを許さなかった。

抑圧した毎日からの開放。
本で読んだ知識は外への渇望を刺激し、彼女の能力がそれを可能にする。
外に出て爆発したテンションはある行動を引き起こす。
対象となった青年の起点で回避されたものの、彼女のわがままは始まったばかり。

月村すずか、年齢5歳。
夜の一族の特性か大人びている事が多い彼女がとても幼い。
歳相応な彼女がとても新鮮に見えた。

更新はゆっくり目で、中編の模様。

Nursery Rhymeをもういちど

Nursery Rhymeをもういちど

色々と苦労して少し早いけれど死んでしまった主人公。
目が覚めたら死にかけて、もう一度目が覚めたら病院だった。
拾って付けられた名前はななせ。容姿はフェイトそっくりだった。

第一期より過去から第三期までタイムスリップ、プレシア・テスタロッサ謹製のクローン。
狙われる可能性はありありなわけで、保護を兼ねて六課にお引越し。
年齢的には6歳くらい。エリオとキャロには妹ができたみたいで微笑ましい。

ヴィヴィオと同年代、現在StrikerS終了。
vividまであと少し。

聖句

聖句

手に入れたのは、不思議な力
わたしの世界を変える、最後の力
だから、わたしはこのちからで・・・

殴られた衝撃で目を覚ます。
事態が飲み込めない。何とか逃げて確認すると小さくなっている。
名前を読んでという声に反応して、意識を失った。

オリキャラに憑依するタイプの作品。
憑依の理由がちゃんとあり、なぜ原作知識があるのかも理由あり。
なぜこのような状況になったがきちんと用意されているのが特徴。
次第に明らかになっていく状況、起承転結もはっきりしている。

数あるリリカルなのは作品の中でも抜群の完成度。
コンパクトに纏まっているのに、読み応え満点。
起動ワードなどが男の感性的にかっこいい。

本編8話で完結済み。外伝が連載中。
途中からBBSでの更新なので注意。
リリカルなのは傑作選の一つ。

覇王と守護獣

覇王と守護獣
アインハルトとザフィーラの訓練を描いた中編作品。
しっとりとした雰囲気の落ち着いた作風。

祝福の風と守護獣
リインフォース・アインスが生き残った世界線。
彼女とザフィーラがヴィヴィオの子守をする話。
しっとりとした雰囲気で熟年夫婦な空気が素敵。

その日、機動六課
なぜStrikerS本編でユーノやクロノ、ザフィーラとシャマルなどの面々が脇役なのか。
その理由がこの作品で明らかに。結論、新人たちの出番がほとんど無くなる。
改めてA'sの面々の非常識さを感じることになる。最終兵器司書長がすごすぎる。

理想郷とらハ板の同じスレッドにある作品群。
どれもすごく面白いのでゆっくり読むといい。


同じ作者様の作品で車椅子の部隊長気になる彼女は高町なのは
両方共に完結済みの作品。どちらの作品も非常におすすめ。

憑依奮闘記

憑依奮闘記

リリカルなのは親世代の作品。

なぜかクロノの父と思われるクライドの憑依した主人公。
闇の書に取り込まれる運命はゴメンだと抗うことを開始する。

幼年期・少年期・青年期で絶賛原作から逸脱中。
全編通して言えるのはリンディかわいいよリンディ。

結構話数がある上に一話一話も長い。
時間が有るときにじっくりと腰を据えて読むのをおすすめする。
気がついたら朝だったをやらかしてしまいそうなくらい面白い。

4年以上の歳月を連載し堂々の完結。

あの竜をキャロが召喚したら

あの竜をキャロが召喚したら

ミッドの薄暗い路地裏にチンピラ二人。
彼らはある日、人を殺した。
死体の処理を悩んでいた時、一人の少女と遭遇した。

全3話の中編作品。
キャロがあの作品のこの竜を召喚しました。
どの竜なのかを考えながら読むと面白い。
自分が思った竜とは違ったけど、面白かった。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク