チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

稀代の投資家、帝国貴族の3男坊に転生

稀代の投資家、帝国貴族の3男坊に転生

代々軍人を輩出してきたルントシュテット伯爵家。

ルントシュテット伯の3男、ザイトリッツは交通事故で
重体になったことをきっかけに、貴族の3男としてだけでなく
投資家としての人生の記憶があることに気づく。

銀河英雄伝説の世界への転生物の二次創作です。
帝国側の伯爵3男という立場で物語は始まります。

主人公は原作知識なし。
スタートは宇宙歴752年
原作で言うと第二次ティアマト会戦の少しあとになります。

星間図はやりこんだ経緯があるのでいろんなキャラで
始められる作品の帝国が青、同盟が赤の物を想定しています。

作者の皆様の作品で楽しませてもらいましたので
私も書いてみようと筆を執りました。

この小説はらいとすたっふルール2015年改訂版に
従って作成しています。



ちびっこ主人公が祖母の後ろ盾で農業指導したり、それを売り込んだり。
一つ一つ積み重ねていく淡々とした感じで進んでいく。
内容的には好みど真ん中、あとは文章が合うか合わないか。
[ 2018/10/17 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

帝国貴族はイージーな転生先と思ったか?

帝国貴族はイージーな転生先と思ったか?

銀英伝の世界に転生するならどの立場が良いだろうか?二次創作ならば特にメジャーな立場は帝国貴族だろう。
だが、待て、確かに帝国貴族だがこれは……。



帝国貴族はそうでも、同盟に亡命した亡命貴族に生まれた主人公。
周りは故地奪還を目指す主戦派ぞろい。戦いから逃げるものは非国民なのだ。
領地は回廊直ぐ側、装備は劣悪、立場上最前線な条件の中で生き延びろ。

結構珍しい立ち位置の主人公がどう活躍していくかが楽しみ。
[ 2018/03/30 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

帝国貴族はツラいよ。

帝国貴族はツラいよ。

前世日本人が、銀河英雄伝説の世界へと転生。
帝国貴族として生まれた彼が、運命を変える……かもしれないお話。

門閥貴族に転生して金髪と出会い前世の記憶が復活。
スタッフロールに乗れるキャラ目指して行動していたら、帝國の積みっぷりが露わに。
どうあがいても生き残れない。彼が残した影響は大きくはないけど、小さくもなかった。

全3話の中編作品。
歴史の大河は個人の働きではほとんど変えることが出来ない。
そんな中で足掻いた一人の貴族のお話。
[ 2017/12/18 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

口先三寸で神々の黄昏を潰してみる

口先三寸で神々の黄昏を潰してみる

オリ主転生で神々の黄昏を潰してみる。
政治家ルート。

同盟の世襲政治家の家に生まれ、その道を進んだ主人公。
軍人ではないので原作介入の手段は限定的。
題名の通り、口八丁での大博打で銀河の歴史に挑んだ男の話。

北部九州在住様の銀英伝の短編。さっくり読めるよ。
[ 2017/11/11 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

転がる石の意志

転がる石の意志

しがない会社員だった主人公はなぜか転生した。
自由惑星同盟に生まれ、軍人にしか選択しがない。
ボロ負けするアスターテ会戦で死を回避すべく、あがいていく。

銀英伝の二次作品で最近始まった作品の一つ。
物語の主役級ではなく明らかにモブの風格。
それが足掻いた影響は少しでも歴史に変化を与えるのか。

主人公の凡人オーラが凄まじい、立派なモブ。
[ 2015/10/11 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

皇太子殿下はご機嫌ななめ

皇太子殿下はご機嫌ななめ

この広い世界はこんなはずじゃなかったと思う事ばかりだ。
不用意な一言でいきなり原作ブレイク。
始まる前から終わっちゃったって感じ? いや~申し訳ない。
ごめんね、ラインハルト。お前の出番ないわ。

戯れに転生者な皇太子さまが行った一言「人型機動兵器を作ろうぜ」
出来上がってしまったザク。貴族階級に決闘用として流行る始末。
妙な実績を得て発言力が強化された皇太子さまは帝国改革に挑んでいく。

理想的な独裁指導者を得た帝国と衆愚政治が続く同盟。
原作とは違う展開だが落ち着く点はほどんど同じ。
主人公が皇帝の冠をかぶって終了。きっちり完結したのはすごい。
[ 2015/09/28 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)

銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者

銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者

エル・ファシルの民間人脱出劇。
ヤン・ウェンリーにとっては最初の栄光であったが、
リンチ少将に従って捕虜となった将兵にとっては
「エル・ファシルの逃亡者」の汚名を背負った苦難の人生の始まりだった。

旧同盟首都ハイネセンの救貧院で暮らす老人エリヤ・フィリップスもその1人である。
孤独と貧困の中で生き、街角で暴行を受けて
意識を失った彼が目覚めたのは60年前のエル・ファシルだった。

失われた人生を取り返すフィリップスの戦いが今始まる。

この選択で人生が大きく変わる場面。その選択をやり直すことが出来た主人公。
待っていたのは日の当たる場所。造られた英雄としての生活だった。

今現在できることで最善を目指すのが印象に残る。
前世の影響で自己評価が低いが指摘されて徐々に改善していく。
原作であまりいい目を見なかった人の意外な一面を描いているのも特徴的。
[ 2014/04/07 21:00 ] 二次作品 銀河英雄伝説 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク