チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

レンタル☆まどか

レンタル☆まどか

見滝原には、中学生のレンタル彼女がいるらしい。



きゅうべえと契約した誰かのおかげでレンタル彼女サービスがはじまった。
見滝原中学校で該当するのは数名。
そしてそこにはクラスメイトの名前もあった。

主人公がサービスを利用して、結果的に魔法少女たちの心のケアをしていくというもの。
寂しいときにそばに居てほしい誰か。そういうのが必要だったのかもしれない。
かなり真面目に本編再構成してるので、題名で損してる気もしないでもない。

魔法少女まどか☆マギカ 続かない物語

魔法少女まどか☆マギカ 続かない物語

・魔法少女まどか☆マギカのオリ主転生ものです。
・Arcadia様にも掲載。
・原則としてTV版設定準拠。
・ネタバレあります。

父の転勤で引っ越すことになった街、見滝ヶ原。
そこは私の記憶によると、やばい事になるが確定しているらしい。
前世の記憶らしきものを持つ少女が何とかしようと奮闘する。

3ヶ月ほど更新が途絶えていたが、先日に完結。
スパイス程度に反逆の章のエッセンスを入れながら、TV版を準拠に物語は進んでいく。
魔法少女にならずとも運命は変えられる。それを証明してみせた作品。

人工少女QB

人工少女QB

インキュベーターが新プロジェクトを立ち上げる話です。

魔法少女が持つ悲しい宿命は円環の理によって救われた。
彼女のことを唯一覚えている少女、暁美ほむらはそのことをインキュベーターに話してしまう。
その結果、彼らは魔法少女システムを更に進歩させた計画を思いつく。

反逆の章の少し前からの本編分岐。
鹿目まどかの結末を踏まえた上で、感情を最大限に利用しようとする。
魔法少女に宇宙延命を願ってもらう、彼らの計画は成就するのか。

私と契約して魔法少女になってよ!

私と契約して魔法少女になってよ!

ある日前世の記憶に目覚めた古池凛音は、
若干性格が変わったもののそれまで通りの日常を過ごしていた
――目の前に白い悪魔が現れるまでは。

「僕と契約して魔法少女になってよ!」逃れられない運命。
原作知識という強みを生かし、凛音は人類を裏切る魔女になる。

「私と契約して魔法少女になってよ」
魔法少女りんね☆マギカ、本日も絶賛外道中です。

自分の身と世界を守るためにインキュベーターと取引を持ちかける。
彼らの代行として魔法少女を生み出し、魔女に貶す。
幾多の絶望を目撃してもなお、その在り方は変わらない。

通常の魔法少女にはないインキュベーターのバックアップを得ることに成功した主人公。
互いに腹を探りあいながらも、協力関係を続けていく。
しかし、相手は地球外生命体。主人公は無事に大往生出来るのか。

主人公がとことん外道な作品。
悪役にありがちな葛藤も魔女と色々あって乗り越えたらしく、精神面では鉄壁。
時系列は原作より前で、オリジナルストーリー展開中。

見滝原の真っ黒なエベレスト

見滝原の真っ黒なエベレスト

まどかが魔法少女となり圧倒的な力でワルプルギスの夜を駆逐。
しかし、その力はそのまま最悪の魔女を生む。
右腕を怪我し時間逆行ができなくなったほむら。彼女は世界の終わりを見届ける。

徐々に拡大していく魔女結界。
生きるものがいなくなっていく地球。
結界に囚われたほむらは中で鹿目まどかであったものと出会う。

本編前ループからの分岐IF。
クリームヒルトが人類を滅亡させていく過程を描いていく。
結界の中では人類が仲良く暮らしている模樣。

結界に突入したインキュベータに感情が芽生えたことも地味にすごい。

宇宙生物インキュベータ(マップス×まどかマギカ+独自解釈)

宇宙生物インキュベータ(マップス×まどかマギカ+独自解釈)

彼らは宇宙の滅びを予見した。忘れられたくなかった。
滅び行くものを記録するために一つの機械を製造。
紆余曲折を経て機械は故障し、バックアップが起動する。

バックアップの一つがある異星人と出会った。
彼らは宇宙の滅びを知って何とか回避しようと動く。
でも、時間が圧倒的に足りない。彼らは賭けに出た。

インキュベータを主人公に置いた作品。
滅びの経験と知識の継承をする内に歪んでいく理想。
なぜ、本編であそこまで宇宙延命を至上命題に掲げるのか。
独自解釈でその謎に挑んでいる。

ツレが魔女になりまして

ツレが魔女になりまして

あるとき、幼馴染がこういった。「私、魔法少女になったの」
願い事を叶える代わりに、魔女と戦う宿命を背負う存在。
そんな危なっかしいことを一人でさせるわけにはいかない。

付き添い、そばにいることを決めた一人の男の子。
彼女たちの結末がどんな悲惨なものかを知らずにいた。

まどか☆マギカの世界観を借りた、オリジナルの物語。
一人の少女がQBと契約し、希望を叶え絶望に叫ぶ。
それを間近で見続けた男の子。彼は一体何を思ったのか。

完結しているので安心して読める。
奇跡は起きないから奇跡という。なら起こった奇跡は何といえばいいのだろうか。
とある出来事で最後の結末が分岐する。あなたはどちらの結末を支持しますか。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク