チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

赤城さんの頭ん中

赤城さんの頭ん中

成績優秀、容姿端麗、頭脳変人の赤城が送る鎮守府コメディーです。
TS、GL要素は匂わせる程度にしかありません。
赤城さんもほぼ別人です。

※本作は掲示板要素が特盛です。ネット用語に抵抗のある人はご注意ください。



降臨時から頭の中に妖精さんが多数いる赤城さん。
行動も戦闘も安価で決定。当然のごとくいろいろと変態なことをやり始める。

その行動決定までの流れと外から見た彼女の行動の二本立て。
[ 2018/11/13 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

水上の番外編

水上の番外編

水上の地平線」の後日談、番外編などのページです

第三次世界大戦は、複雑に絡み合った各国の継戦限界から終結に至り
結果として、アインシュタインの予言は成就しなかった

一切の火種は鎮火する事無く、ただ疲弊し止まっただけの大戦の残骸の中
やがて来たるべき第四次の世界大戦までの、恐らくは短くなるであろう戦間期

そんな時期に各地でだらだらとしている艦娘や深海棲艦の日常の話、たぶん



完結した作品の後日談。
元の作品が大好きなので続いてくれて嬉しい。
[ 2018/11/09 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

島流し提督のセクハラ生活

島流し提督のセクハラ生活

パラオ泊地に着任した提督。
本土防衛でもなく、最前線勤務でもなく、ただ補給は乏しい。
癒しは艦娘だけである。
これは名誉も地位も金もない提督が、頭を抱えて節制をしながら、唯一の癒しである艦娘をひたすらに愛でていく作品だ。



たまにシリアスが入るけど基本は艦むすにセクハラする提督のお話。
千歳がメイン秘書艦ってなかなか珍しいかもしれない。
近接魚雷の可能性は一体どうなる。
[ 2018/10/28 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(2)

提督落ちたから自力で鎮守府作る。

提督落ちたから自力で鎮守府作る。

艦これのアカウント登録数=提督適正者数。
でも鎮守府の数は20くらい。
当然、提督になれるのは超優秀な極一部だけ。

提督になれなかった青年が、おっぱいの大きい艦娘といちゃこらすべく自力で鎮守府を作っちゃう系のお話。

勘違い要素もあるよ。



忘れ去られて廃墟になった基地を妖精さんの力を借りて復興していく話。
どこまで突き抜けた設備になるのかとても楽しみ。
[ 2018/09/20 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(1)

南洋海戦物語

南洋海戦物語

1941年。
世界は平和だった…。
欧州で独裁者が権力を振るう国もなければ、アジアで戦争が起こることもない。
先の大戦で大きく傷ついた人類は、自らの過ちをただし、平和と繁栄を謳歌していた。
だが、魔の手は忍び寄る。
それは、人類にとって試練の始まりだった。


突然、太平洋に現れた異形の敵。

太平洋のトラック諸島、ハワイ諸島、シンガポール軍港などの軍事拠点が、大規模な軍事攻撃を受ける。
大破する戦艦、破壊される航空機、燃え上がる飛行場…
場を失い、逃げ回る人々。
混乱する世界。
だが、日本・アメリカ・イギリスの三カ国は協力関係を構築。
肩を並べ、手を携え…異形の敵ーーー「深海棲艦」に立ち向かう。

史実とは違う、もう一つの「太平洋戦争」。

これは、蒼い海を取り戻すために戦い、散っていった男達の誇りと勇気の物語である。



宇宙人の代わりに深海棲艦を投げ込んで、人類対異物の形式を整えた感じ。
ロイヤルネイビーと連合艦隊と米海軍の人類統合軍とか、ある意味夢のようなドリームマッチ。

艦むすが一切出てこないのが特徴的な仮想戦記。
[ 2018/08/12 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

浜風は提督に甘えたい

浜風は提督に甘えたい

お触りの規制が厳しい鎮守府で発育良好な駆逐艦(幼女)である『浜風ちゃん』が提督に甘えようとするも諸事情ですれ違う。そんなお話です。



体は大人で心は子供。そんなアンバランスな駆逐艦の浜風。
年相応な感性で提督に甘えようとするも、ボディはいろいろと規格外だった。

提督がいろいろと羨ましいけど気苦労も耐えない立場なのが笑える。
[ 2018/08/10 21:27 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)

僕の艦隊これくしょん ~提督になれば艦娘とイチャラブできると思っていた~

僕の艦隊これくしょん ~提督になれば艦娘とイチャラブできると思っていた~

提督とは、艦娘たちを指揮する者。
提督とは、鎮守府を運営する者。
提督とは、

     艦娘たちから好かれる者。

だと思っていた時期が僕にもありました。

という考えの提督さんと彼の艦娘たちとの日々を書いて行く予定です。

鈍感な提督と提督loveな艦娘たちのイチャラブあまあまになっていけたらいいなと思っています。

はじめのほうはあんまりイチャラブしてませんがね!



少し鈍感な提督と素直になれない艦むすたちとの交流を描いた作品。
じれったい関係と少しめんどくさい彼女たちが可愛い。
[ 2018/08/10 21:00 ] 二次作品 艦これ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク