FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

Vの者!~挨拶はこんばん山月!~

Vの者!~挨拶はこんばん山月!~

人気男性アイドルグループに所属していた司馬拓哉は、その傲慢さ故に芸能界に居場所を失い、アイドルを引退した。
引退後は退廃的な生活を送っていた拓哉は自分の推しである
大手VTuber事務所にじライフ所属のバーチャルライバー”竹取かぐや”の音楽ライブを見たことで
アイドル時代の夢が蘇り、気が付けば”にじライブ第三期生募集オーディション”に応募していた。

そこで彼を待っていたのは、夢のライバー生活にあるはずだったんだけどなあ。


ふわふわ配信系かと思いきやがっつりとしたストーリーメインの作品。
配信シーンもあるけど本筋は配信者たちの人間ドラマ。
かなり面白いんだけどふわふわ系を求めて読むと違うので注意。
[ 2020/10/16 21:26 ] 現実 | TB(0) | CM(2)

唯一の企業勢男性Vは今日もボッチ

唯一の企業勢男性Vは今日もボッチ

 男はヴァーチャルシップという事務所に二期生としてVtuberデビューした。しかし……ボッチ! 
同期なんていなかった! 男性Vは自分だけ、ゆえに軽々しく別のライバー(女性)に絡むなんてできない! 寂しい……!

 これはそんな男が、いつか男女問わず多くのVに囲まれて、
楽しく配信するようになるまでを適当に描く物語、になるんじゃないかなぁ。



コラボした相手が炎上するのを防止するためにコラボNGにしてた主人公。
とあるきっかけでコラボをすることになって、そこから繋がりが広がっていく。
配信パートがスッキリとして読みやすい。
[ 2020/10/16 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

死にゲーみたいな現代で生きる一般不死身の怪物さん

死にゲーみたいな現代で生きる一般不死身の怪物さん

気が付けば不死身の怪物となり紀元前の大地に立っていた主人公。
のらりくらりと生きて、ちょっと擦れながらも現代日本に辿り着き文明社会を謳歌していたら気が付けば文明社会が滅んでた。



人類には明らかに強すぎるゾンビ集団にゾンビアタック可能な主人公がチャレンジ。
主人公は脳天気だけど周辺がめちゃくちゃシリアスなのが特徴。
他の不死たちが掲示板でだべってるパートもそこそこ割合が多い。

[ 2020/10/15 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

映画館の隣に座っていた女性が、出演していた女優だった件 他

映画館の隣に座っていた女性が、出演していた女優だった件
映画館の隣に座っていた女性が、序盤で突然泣き出した。 不審に思う僕に、その人はそっとつぶやく。
「私、この結末知ってるから……」 二人で号泣しながら観終わると、隣に座っていたのはなんと……。


サクッと読める短編作品。読んだあとホッコリできていい感じ。


せっかくエロゲな世界観なのに頭脳戦が多すぎて萎えるんですけど!?
エロゲ世界観に転生したので負けたとにエロエロされるのが夢な主人公。
だけどなぜかジョジョ味あふれる頭脳戦になってしまっていた。なぜだ。
サクッと読める短編作品。オチに笑った。
[ 2020/10/14 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(0)

アラサーがVtuberになった話。

アラサーがVtuberになった話。

ブラック企業辞めたシスコンアラサー(♂)がVtuberをはじめた話。
※炎上ネタが苦手な方はスルー推奨です。



同期が直結野郎で過去の所業がバレて即退所。
そのアオリを受けてアンチの集会所となってしまった主人公の動画。
それを元社畜の鋼メンタルで物ともせず、少しずつ伸びていくのを眺める作品。

主人公のたまに垣間見える有能さがいい感じ。
掲示板もアンチが多い割には少し優しい雰囲気。
[ 2020/10/12 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(1)

短編2つ

山賊の俺、受難の日々
ドロップ・アウトして辺境で山賊やってた主人公。
あれこれしてたらなんかいい感じに。
人生万事塞翁が馬な感じの作品。

ぶりぶりざえもんって、本当に最低の屑だわっ!
意外な組み合わせだけど案外相性がいいなって思った。
ぶりぶりざえもんが本当にいいキャラしててくすっと笑える。
[ 2020/10/07 21:01 ] 現実 | TB(0) | CM(1)

美少女になってちやほやされて人生イージーモードで生きたい!

美少女になってちやほやされて人生イージーモードで生きたい!

そういうわけでTSした。
そんなこんなでバーチャルユーチューバーになった。
それならちやほやされたい。
そしていちゃいちゃしたい。

って感じの話。



特殊タグいっぱい使ってネット小説ならではの表現方法に挑戦した作品。
今ではいっぱいフォロワーさん抱える大御所に。
二次作品もいっぱいあって、その他じゃなくて原作名が表示されるくらいに多い。

本当にバーチャルユーチューバーになってるからびっくり。
しかも結構な数のなりきりTwitterアカウントもあるぜよ。
[ 2020/10/03 21:00 ] 現実 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク