FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

埋没殿のサイレントリッチ

埋没殿のサイレントリッチ


死想の彫刻家リチャードは王国の地底にて処刑されたが、ある日突然目を覚ました。
彼はアンデッドのリッチになっており、数多のアンデッドを統べる程の莫大な魔力を手にしていたのである。
だが彼は呪文を呟かない。人への復讐心もない。
彼は死後も彫刻家であり、彼は常に“死”というテーマに魅せられているからだ。
今日もリチャードは死の底で作品作りに執着する。そして彼の作品は、次第に地底に眠る不死者たちを変化させてゆくのだった。



死を題材にする芸術家がアンデットとなっても芸術活動に没頭。
自意識が曖昧な他のアンデットにも影響を与えていく。
始まったばかりでこれからの作品だけど先が楽しみ。
[ 2020/08/06 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

聖女様は残業手当をご所望です ~王子はいらん、金をくれ~

聖女様は残業手当をご所望です ~王子はいらん、金をくれ~

―これは守銭奴ココちゃんが、あらゆる陰謀を殴り倒す物語(※聖女です)
【20/3/20 第一部、5/2 第二部、6/13 第三部完結】【20/6/14 第四部・最終章開始】

 儚げな美貌と強大な聖魔法を持つ心優しき当代の聖女、ココ・スパイス十四歳。
 ……という公式設定を隠れ蓑に、常識外れな聖女様はやりたい放題ルール無用でまかり通る!

 猫をかぶって理想の聖女を演じながら、引退後を睨んでせこせこ貯金に励む元ホームレスの野生児ココ。
 下町を牛耳るギャング団? 国を乗っ取る王族? 陰謀を企む反主流派? 数百年ぶりに復活の魔王?
 どんな相手だろうが、気に喰わなければ殴り倒して進むのが聖女様です!
 
 聖女の横暴に胃を痛める教皇様。
 そんな彼女が大好きな王子様。
 聖女様被害者の会は、今日も加速度的に参加者爆増中!

 これは小銭一枚見逃さない守銭奴ココちゃんと愉快な被害者(なかま)たちの、問題を腕力で解決する物語。

「ジジイ、毎年毎年一時金でごまかしやがって! 幼児の頃からいつまでも日給銅貨八枚でこんな仕事をやっていられるか!? 今年こそベースアップを要求する!」
「いい加減信仰心を身に着けんか聖女! 日給月給の聖職者なんておぬしだけじゃ!」



ハチャメチャ聖女様を制御する唯一の方法は「お駄賃」
セカンドライフを夢見てちまちまと小銭を貯める守銭奴聖女様が上流階級の目が届かない問題を解決していく。
一種の勘違い物。教会の権威のために外面維持の必要性はわかるが笑える。
[ 2020/08/02 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)

女神の肛門を穿て!!

女神の肛門を穿て!!

指カンチョーを極めた少年、猫楽小次郎。女神が宿るといわれる大木にカンチョーを決めた小次郎は、異世界へと転移する。
そして始まる大冒険。女騎士が、大賢者が、聖女が、お姫様が、小次郎の指の前に倒れてゆく。
小次郎の両指を止められるものはいない! そう、彼は勇者なのだ!

☆☆ 注意!! ☆☆ 作品の性質上、非常に下品な描写が出てきます。
お食事中に読んではいけません。カレーを食べながらなど以ての外です。
下品な描写がお嫌いな方はご遠慮ください。本当に下品です。☆☆



女神をカンチョーしたために異世界に飛ばされた少年。
地球に戻るためには異世界の女神をカンチョーしなければいけない。
予言の勇者としての役目を果たしつつ、女神を探して異世界をゆく。

文字通りの糞小説。中編でさっくり読めるがお下品注意。
[ 2020/08/01 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

異世界翻訳者は途方に暮れる

異世界翻訳者は途方に暮れる

 図書館の奥である本に出合った時、俺は思い出す。『そうだ、俺はかつて日本人だった』と。
 その本をつい翻訳してしまった事がきっかけで俺の人生設計は狂い始める。
 気がつけば女子3人に囲まれつつ仕事に追われる毎日。
 そして時々俺は悩む。本当に俺はこんな暮らしをしてていいのだろうかと。
 R15+指定の話はタイトルに(R15+)と記載してありますので、15歳未満の方はその話は飛ばしてお読みいただければ幸いです。



地球の本を翻訳して売りに出す。
小説はもとより技術書や政治系の本もあるわけで、それらは大きな波紋を読んだ。
それらを無視しながら良さげな本を見繕っていく。

じわじわと世界に影響を与えているけど、本人たちはその変化にほぼノータッチ。
のんびり楽しめるスローライフ系で結構安定してる。
[ 2020/07/29 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

ウィッチ・ハンド・クラフト ~追放された王女ですが雑貨屋さん始めました~

ウィッチ・ハンド・クラフト ~追放された王女ですが雑貨屋さん始めました~

ダイラン魔導王国の第一王女ジルは、王妃にして最強の魔女バザルデの
娘に生まれ、後を継ぐことを期待されていた。

だがジルに才能はなく【水生成】【乾燥】など弱い魔法が使える程度。
コントロールは得意だが威力は子供にも劣り、他に特技と言えば裁縫と料理。
ついには王からも見放されて城から追放されてしまう。
婚約も破談となり身分も失い、絶望したジルはお情けで与えられた屋敷で
身投げしようとした。

だがジルは屋敷の中で、不思議な異国の書物を発見する。
それは
『自分の服は自分で作る ワンピースからドレスまで』、
『家庭でできる染め物』
『やさしいレザークラフト』
『ハンドメイド作家になろう!』
などの趣味系雑誌だった。

ジルは本を読み進める内に、
『誰のためでもなく、自分らしい服を着て自分らしく生きよう』
というキャッチコピーに衝撃を受ける。
「私の魔法を応用すれば、この本に書かれている素敵な服を作れる
……ていうか、作りたい! 今更死ぬなんてバカバカしい!」
ジルは絶望など忘れて本の知識、魔法、そしてどんな植物でも実る魔法の庭の
草花を活用して服や小物を作り始めた。
するとジルに注目した商人や、ジルの志に共感した職人、
婚約破棄したはずの王子など、妙な人間たちがやってきて……?

その一方、ジルを追い出した王国には反乱の兆候が見え始めていた。



追放系の王道な展開だけど文章が読みやすくていい感じ。
どことなくSFチックな雰囲気も漂わせているので、もしかしたらそっち方面にも行くかもしれない。
「華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫」などの富士伸太さんの作品なので面白さは保証済み。
[ 2020/07/25 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(4)

世界樹の呟き 〜チートを創れる可愛い神々と、楽しく世界創造。まぁ、俺は褒めるだけなんだけど〜

世界樹の呟き 〜チートを創れる可愛い神々と、楽しく世界創造。まぁ、俺は褒めるだけなんだけど〜

植物になりました。
そしたら、息子(男神)と、娘(女神)が出来ました。
なので世界樹として、創世からの神話の世界を見守ります。
潔癖気味な、神の手を持つ男神と、無口でちょっと厨二病気味な、ぶきっちょ最強女神に愛されながら、楽しく世界を創造していきます。

割烹着の似合う魔王や、威勢だけは良い、へなちょこ勇者(いや、人間目線だと、普通にチートだから!)、ハイエルフに、精霊、それから、もふもふの神獣や聖獣達まで。
万物の誕生秘話や、裏話が満載。



主人公が樹なので動かず、自分の見たことを語る語り部になってる。
神々での話で世界が創造され、そこで起こったあれこれが番外編で語られる。
はるか高みから世界を見守る上位存在系の作品。
[ 2020/07/24 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

神殿生まれのTちゃん

神殿生まれのTちゃん

 ティーちゃんは神殿生まれでスゴイ力の持ち主。ゴースト被害に悩む人々の前にどこからともなく駆けつけては、
「 破ぁ!! 」 の掛け声とともに圧倒的な神聖パワーで邪を滅し、事態を解決してしまう。
 神殿生まれってスゴイ。これを読んで改めてそう思って欲しい。



題名とあらすじから見て分かる通り、寺生まれのTさんのパロディ物。
たまにはこういうのもいいよね。完結してるのもポイント。
[ 2020/07/23 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク