チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

転生令嬢ヴィルミーナの場合

転生令嬢ヴィルミーナの場合

 我々が平和と繁栄を享受できるなら、我々以外の全ての人間が苦しんでいても構わない。
 魔導文明世界の近代初期とはそういう時代だった。
 この時代、大陸西方や大陸北方の各強国は周辺国との領土の削り合い、言うなれば、自分の家の庭先で延々と殺し合い、奪い合うことに疲弊し辟易し嫌厭していた。苦労してモンスターを駆除して切り拓いた土地を台無しにし、汗水流して稼いだ国富を小便のように垂れ流し、限りある人口を使い潰すことに疲れ果てていた。
 そこで、彼らの一部はもっと建設的かつ生産的な希望を求め、外洋へ踏み出した。
 現代日本の教科書なら「大航海時代の到来」などとロマンティックに記しただろうが、その実態は悪辣極まりない。軍事力を背景にした強国による大侵略時代が到来したのだから。
 列強の外洋進出は幾多の苦難と困難を乗り越えて成功し、彼らに大きな富と繁栄をもたらした(侵略される側には決して忘れぬ恨みと怒りをもたらした)。

 そして、時が流れて大陸共通暦18世紀。
 戦乱と革新の気配が強くなったこの時代に、ベルネシア王国の大公令嬢ヴィルミーナが前世覚醒を遂げた。
 前世同様の野心と強欲と上昇志向が目覚めたヴィルミーナは、激動の時代をどう生きるのか。



悪役令嬢物+幼女戦記みたいな感じの作品。
はじめは内政や学園モノみたいな感じだけど、中盤辺りから戦記物に。
襲撃を命からがら退けたり、戦争の裏でマネーゲームを仕掛けたり。

紹介してもらった作品の一つ。おもしろかった。
[ 2020/01/16 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

ベテラン勇者がRTAする話

ベテラン勇者がRTAする話

ベテラン勇者(周回ガチ勢、だけど色々とガバガバ。頭のネジとか)による魔王殲滅ルートのリアルタイムアタック。

目標タイムは2年。
遅くはない。決して、遅くはない。

プレイヤースキルのゴリ押しでは限界があると悟り、自分の事を守ってくれる肉壁(仲間)で周囲をガッチガチに固めて攻略に臨む予定。



何回も周回してるベテランさんが目指す魔王抹殺RTA風の作品。
走者視点と他者視点の温度差が魅力的。
走者視点ではさらっと語られるけど実際は囚われて抜け出せない地獄の無限ループ。
[ 2020/01/16 20:17 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

公爵令嬢はジャンクフードが食べたい

公爵令嬢はジャンクフードが食べたい

研究室で4連続徹夜で研究をしていたはずなのに、気付いたら異世界の少女になっていた⁉︎

ジャンクフード大好きな原田輝行 37歳と、好奇心旺盛な公爵令嬢 フランドール・フィアンマ 5歳。
似た者同士の二人(一人)が、魔法の世界でジャンクフードを食べるために、力を合わせて数々の困難を乗り越えていく飯テロコメディー。



幼く愛らしい姫様が前世の記憶を思い出してジャンクフードに恋い焦がれる。
ポテチを作ったり魔法をあれこれ試してみたり、いろんな事で周囲を振り回す。
齢5歳でいろいろと改革しちゃったり作ってしまったりするのが好き嫌いを分けるかな。
[ 2020/01/12 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(3)

俺はニートでいたいのに

俺はニートでいたいのに

日本の社畜サラリーマン田中翔太は、仕事の疲れからある日自宅で意識を失ってしまう。
次に目が覚めた時、彼は赤子になっていた。
社畜人生の果てに過労死した田中は地球とは違う世界の人間に生まれ変わったのだ。
転生先が貴族の家でしかも三男である事を喜ぶ田中ことレオナール。
「この人生ではニートになってやる」
社畜からニートへの転生を目指すレオナールの奮闘劇。



居心地のいいニート生活を維持するために少し領地のために働いたら、婿養子に行くことになってしまった。
そこは武断の家系でそろばん貴族はお姫様のお目にかなわないらしい。
認められるために勝負しそれまでに朽ち果てそうな相手領地をなんとか延命しよう。

まだまだ始まったばかり。もう少し話数が溜まってから一気に読んだほうがいいかな。
[ 2020/01/10 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(5)

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革

【書籍版、好評発売中! コミカライズ連載中!】

朽ち果てた城で、魔王として目覚めたアシト。
『前世の知識』がある彼は、徹底的な『リアリスト』として領地を経営していく。

「魔王様、なんでレベル1の勇者を襲うんですか?」
「育ちきる前に倒す。それが兵法だ」

「魔王様、偽金を敵国に送ってどうするのですか?」
「敵国の経済を混乱させて自滅させる」

「人狼部隊が攻めてきました。銀の弾丸を使いますか?」
「弾丸ではなく、大砲をぶち込め」

こうして古い体質を『改革』したアシト。
民衆からも部下からも愛される領主になった彼は、やがて歴代最強の魔王と呼ばれることになる。



書籍版が出てると聞いて読み始めた作品。
ダンジョンマスターたちの覇権争いを描いているが、人間と交流とかして国力増強に走る。
内容が無難な感じ。速攻で最優クラスの秘書ゲットしたり、ジャンヌ・ダルクが出てきた時点でお腹いっぱい。
[ 2020/01/07 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)

31歳から始める能力付与者 ~マッサージで天下は取れるのか? 取れそうだ~

31歳から始める能力付与者 ~マッサージで天下は取れるのか? 取れそうだ~

31歳無職。ハローワーク通いの日々。腹が出てきてちょい薄毛。
ルックスは凡庸。こういう特徴の無い人間が一番潰しが効かない。
そんな主人公が異世界で美女をマッサージしたり、闘ったり、マッサージしたり、帳簿付けたり、マッサージしたりするお話です。
……って読み進めるとマッサージしていないと怒られる日々。こまる。



接触を忌諱する価値観をもつ異世界に飛ばされた主人公。
マッサージに特異な効果があったようで文化故に無知な彼女たちを強化して潮を吹かせる。

戦記物としてはかなり面白い。異世界ゆえの価値観や文化の違いにも話を割いている。
だけどマッサージのシーンが正直アウト。運営の気分次第で消えてもおかしくないくらい。
やってることはマッサージだけど実際にはエロだよねって感じ。

あと1日で4話更新とかしてるので、すごい勢いで話数が増えてる。
[ 2019/12/31 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(4)

魔法貴族の優雅でない酒造り奮闘記

魔法貴族の優雅でない酒造り奮闘記

魔法が貴賎を決める世界のお話
中流魔法貴族の少年アークは14歳になっても魔法が使えない落ちこぼれ、
15歳の成人の日までに魔法が使えなければ無能の烙印を押され平民落ちしてしまう。
友人達の協力でアークはついに魔法を覚える。
その名は「酒造魔法」
アークはお酒を作る魔法を唯一の武器に奮闘していく。

『主人公達20歳未満の登場人物がお酒を飲む描写等がございますが、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』



魔法が使えないと貴族から平民になってしまうが酒造魔法を手に入れてなんとかなった。
酒造りのために酒を飲み、酒を学んで酒を探しに冒険に出かける。
現地人主人公なのでテンプレからはハズレ気味。完結済みなのも嬉しい。
[ 2019/12/22 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク