チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。
――――これは道化が冠を戴くまでの物語。



王に疎まれていた王子が負け戦の殿を努め、最後かと思ったときにモンスターが乱入。
帝国軍と共闘という決断を皇帝が興味を示し、客員という形で帝都に連れたれた。
そこから奇数は運命は動き出す。

なろう本筋から外れるハイファンタジー。
固有名詞が結構多いのではじめのうちは分かりづらいのが難点。
[ 2019/03/24 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

僕と女神の星渡り~信者ゼロから始まる英雄譚~

僕と女神の星渡り~信者ゼロから始まる英雄譚~

異世界へ転生した「僕」は引きこもりの幼い女神と出会う。

彼女の「世界の役に立ちたい」という願いを叶えるべく、ふたりで冒険の旅に出る……はずだったのが。

2週目の人生を女神のお遊びで消費(また転生しました)。

更にもらったチート魔法は、桃の木を生やすだけ!?

お供の女神はポンコツでした。

信者がいないと何もできない、クソ雑魚スタートから始まる異世界生活。

僕らは笑い、時に涙しつつ世界を渡り歩き、英雄として名をはせていく。

(旧副題:転生したら信仰ゼロのポンコツ女神がついてきたので、世界中を冒険して信者を999億人まで増やします)



なろうの流行からは外れたオーソドックなファンタジーSf物。
星域そのものが一つの世界観で各惑星を冒険していく。
人見知りな女神様がポンコツかわいい。決めるとべきときは決めたりとギャップがなかなか。

サクサク進んでいくけど主人公が女装する場面が稀にあるのでそこが好き嫌い分けるかも。
紹介してもらった作品の一つ。いや、こういうのもいいね。
[ 2019/03/19 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

想世のハトホル~オカン系男子は異世界でオカン系女神になりました~

想世のハトホル~オカン系男子は異世界でオカン系女神になりました~

オカン系男子のツバサは幼なじみだが引きこもりニートな美少女のミロと暮らしている。
そのミロが「ゲーム実況者になる! 一緒に実況して!」と頼んできた。

選んだゲームは大規模仮想現実RPG『アルマゲドン』。
女性アバターを使いたくないツバサだったが、ある理由からグラマラスな美女アバターになってしまう。そのままミロと共に「美女と美少女によるゲーム実況」として有名人になっていき、やがて最強の種族『神族』へと成長。名実ともにトッププレイヤーになっていく。

ある日、親しいゲームマスターから「あちらの世界でまたお会いしましょう」と告げられる。すると、ゲーム世界は突如ホワイトアウト、全てのプレイヤーが異世界に飛ばされてしまう。

その異世界でツバサたちは本当の『神さま』になってしまい、美女アバターを使っていたツバサは本物の女神になって大混乱。しかし、戸惑ってもいられない。

荒れた異世界、弱り切った現地種族、男の自分を『母親』と慕う娘たち、別次元から侵略してくる異形の怪物……いくつもの試練が押し寄せる。だが、ツバサは覚醒した神の力『過大能力(オーバードゥーイング)』で困難に立ち向い、異世界を創り直す『想世』を始めていく。

※イラストレーターの『めろん22』先生がキャラデザ、挿絵を担当してくださることになりました。
画像を掲載した話には『☆』がついております。ご確認ください。



書籍化した作品の外伝らしいが、打ち切りで今ではこっちが本編に。
書籍化作品の絵師さんに挿絵まで書いてもらって非常に贅沢。
ただ主人公のキャラデザが東方の先代巫女のおっぱい3倍増しみたいな感じが好き嫌い分かれるかも…

大きいのは大好きだけど許容範囲というものがありまして…
[ 2019/03/15 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

才能の器 ~素敵なスキル横伸ばし生活~

才能の器 ~素敵なスキル横伸ばし生活~

その能力「才能の器」が青年に与えられた。斥候スキルに理力・神聖・魂魄の魔法三技能、片手武器のスキルに鑑定や看破、ありとあらゆる技能を習得できるようになった青年は、ポンポン上がっていく技能レベルに困惑しながらも、迷宮の探索へと挑む。
与えられた予備知識は迷宮に行けと言っている。自分がなぜこの世界に転移したのか。その手がかりを求めて、青年の長い戦いが始まる。



現実に帰るために迷宮の奥に向かって攻略していく作品。
奴隷は買うけどガチ戦闘用。容易なハーレムにはなってないとテンプレを一歩外した感じ。
なにより基本的にハックアンドスラッシュ。政治とかに首を突っ込まないのが嬉しい。
[ 2019/03/14 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

フシノカミ

フシノカミ

前世らしき記憶を持つ少年アッシュは、決意した。記憶にある便利な生活を、今世に取り戻そう。
辺境のド田舎、何の地位も財産もない農民の倅に、そんなことが果たしてできるか。
少年は笑った。まず、無理だろう。だが、笑った。
どうせこれ以上ないほど絶望的な今世だ。精一杯夢を見て、全力で追いかけて、思い切り前のめりにくたばってやろうではないか。

これは、文字を覚えるところから始めた少年が、田舎の寒村を仰天させ、辺境の領都を発展させ、王国を震撼させ、世界を変革する記録。
後世に伝説として語られる、文明復旧の物語である。



文字から古文書を読み解き、失われた技術を復活させ快適な生活を送りたい。
はじめは村から、次は領都でだんだんと舞台が大きくなっていく。
ロボットの要素を内政の技術系に変えたナイツマという感じの作品。

生き急いでる主人公なのでテンションが常時高めなのが好き嫌いを分けるかも。
[ 2019/03/12 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(1)

ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記

ミリモス・サーガ――末弟王子の転生戦記

日本で暮らしていた大学生が、帰省中に電車事故で異世界転生。
生まれなおした先は、山間部にある弱小国の王子。しかも七人兄弟の末っ子!?
しかもこの世界は、二つのそれぞれの道でぶっちぎりの技術力を誇る大国が大陸の覇権をかけて戦い、
小国たちは二大国に睨まれないようにしながら互いの領土を奪い合う戦国の様相。
果たして主人公――末っ子王子の『ミリモス・ノネッテ』は生き残り、立身栄達を果たせるのだろうか!!



別次元な国力を持つ相反する2つの超大国に翻弄される小国の悲運。
なんてシリアス展開はほとんど無く、軽い感じで進んでいく。
なろうファンタジー戦記風味。もうちょっと緊張感が欲しかった。
[ 2019/03/06 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(0)

ヘンダーソン氏の福音を【データマンチが異世界に転生してTRPGをする話】

ヘンダーソン氏の福音を【データマンチが異世界に転生してTRPGをする話】

 一人の男性が不幸にも命を終えた。しかし、彼は瞑想の中で神と邂逅し、異世界へ“自身を望むがままにする”権能を与えられて送り込まれることとなった。遠大な神が考えることは分からない。与えられた福音は、ただ「汝が為したいように為すがよい」との形なき代物であった。

 「TRPGだコレ」

 しかし、主題を与えず、キャラビルドに制限を設けない権能を与えてはいけない人種が一つ存在した。それはマンチキン、データマンチや和マンチとも呼ばれる、データさえ存在するなら神殺しにさえ興じる変人。彼はデータを隅から隅までなめ回しながら、世界を巡る旅に出る。

 ヘンダーソンスケール行方不明のハイファンタジー冒険譚、ここに開幕。



TRPG のキャラビルドのように自分を成長させる特権を得た主人公。
自分を理想の強さを目指して、たまに余計なつまみ食いもしながら経験値を習得していく。
作中の合間に入る【Tips】が世界観をいい感じに補強してくれている。

序盤はかなりいい感じだったけど丁稚編になってからすこしペースダウンしたかな。
それでも妖精とか長命種なんかの人以外の種族が出てきだして世界は広がっていってるけど。
[ 2019/03/05 21:00 ] 異世界 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク