チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

1945年に滅びる日本を救って欲しいであります(未来知識チート)

1945年に滅びる日本を救って欲しいであります(未来知識チート)

この作品は「ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには」の二次創作です。
1830年~1945年までの平行世界で日本国が知識チートする作品です。

【概要説明】
ここは皆様の住む場所に非常によく似た世界。
いわゆる“並行世界の地球”。
ですがこの地球には、皆様の世界とは一つだけ違う点がありました。それは……


この世界の人類は、超好戦的だったのです。


好戦的な人類ゆえに日本国は1945年に滅びる運命を背負っているであります。
(ついでに人類文明も21世紀に滅びるであります。)


あ! 紹介が遅れましたね。
私は日本国の化身、そして物語の語り手ストーリーテラーでもあります。


私は滅びたくないのであります。
ですので1945年を生き延び、経済大国として地位を確立した平行世界の日本の皆様から助言を頂きたいのであります。
未来の知恵があれば日本を――――ひいては人類の滅亡を回避できるやもしれません。


そちらの世界から出来る事は【閃き】。
未来知識の啓蒙であります。
日本国民または幕府(政府)に対して知恵や思想を授けることであります。
「工学技術を史実より発展させ開国を速める」や「前提を無視して水稲農林一号を開発」など取れる方針は様々です。

ただし、コンピューター理論の閃きも可能ではありますが、技術がなければ世に出る事は無いであります。
逆に発想だけで実現できるものであれば、直ぐに実現するであります。

我々は1830年(文政13年)から日本国に介入出来るであります。
そして現在、世界を越えれる【閃き】の数は「3つ」であります。

日本が滅ぼされないだけの国力を持てれば、選択を誤らなければ、きっと滅亡は回避できるであります。


という、当時参加型だった(らしい)スレの二次創作です。
小説という形式なので参加は出来ません。ご了承下さい。


【注意】
この作品は実在の人物、団体、思想、国家、その他あらゆる存在と一切関係ありません。
この作品は特定の人物、団体、思想、国家、その他あらゆる存在を貶める意図は一切ありません。
史実の人物名または似通った名前が出てきますが、架空の存在であり完全なフィクションである事をご了承下さい。
原作の都合上、ニュー速で(入即出)やる夫が出てきます。
AAが上手く表示が出来れば、原作で出てきた各国の化身が偶に出てきます。



やる夫スレを小説形式にコンバートした作品。
原作にはなかった後世の考えや現場のドタバタが加わっている。
最終的に日本とロシアがとんでもないことになるのでそれが楽しみ。
[ 2020/03/14 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

日本分裂

日本分裂

コンセプトは「第二次世界大戦で日本が惨敗。しかも敗戦頃の手際の悪さから日本人テリトリーは二つに分裂してしまう。」になります。
第二次世界大戦の結果、大日本帝国を二つの分断国家にすることが目的で、第二次世界大戦後に史実とよく似た日本と、北海道を中心に成立する社会主義国家の日本を作りだし、現代史を追っていきます。
ただし、叙述分は1970年くらいまでで、最後に21世紀に入るくらいまでの年表を掲載して幕となります。
なお、鬱展開からのスタートですので、苦手な方は読まないようにしてください。
また第二次世界大戦の時間内での描写は、必要最小限となります。



太陽帝国さんのなろう出張作品の一つ。
2つに別れた日本が戦後どのような道をたどるのかを描く。
歴史系にしては短めの分量が特徴。
[ 2020/03/07 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(3)

アスガルド・サガ(ASGARD SAGA)

アスガルド・サガ(ASGARD SAGA)

「11世紀中頃、ヴァイキングが再び新大陸のヴィンランドを訪れたとき、そこには彼らがやむなく残した牛達が自然繁殖し、逆に先住民の姿は消えていた。かくして、ヴァイキング達の新大陸開発が再び始まる。」というのが、基本コンセプトです。
 中世ヨーロッパのヴァイキングの植民政策による偶然の結果、北アメリカ大陸にヴァイキング達が根付いた世界へと旅立ちます。
 また、16世紀に入るまでヨーロッパ世界など、新大陸以外には変化はないものとします。織田信長が日本を統一して世界に打って出たりはしません。
 世界史上での変化は、11世紀半ば以後の新大陸(南北アメリカ大陸)と、クリストファー・コロンブスが「新大陸」を発見する西暦1492年以後から本格的に始まります。それ以後の変化も、基本的に私たちの世界とは違った要因が加わったことでの変化のみとしたいと思います。

(なお、私どもが主宰するホームページに掲載している作品の転載になります。)



バイキングがアメリカ大陸で定住に成功した世界の歴史を描く作品。
小説と言うには少し表現方法が違うかもしれないけど、これはこれで好き。
[ 2020/02/03 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

超大国日本育成計画

超大国日本育成計画

2020年の時間犯罪のはじまりはじまりです。
逆行転生者が存在したとして、逆行転生した者が残した足跡によってどのように日本の歴史が変化するのかシヴィライゼーションするお話です。
主人公は日本の歴史であり、逆行転生者はその中の一コマ扱いです。
歴史読本の類であり、小説とは少し趣きが異なります。
連載は不定期です。



転生者が会津藩を強化したおかげで幕末の戦乱が激化。
維新の偉人たちが多数戦死してしまい明治政府に幕府官僚が合流。
弱体化した結果、海外進出が鈍化し歴史の歩みが違っていく。

[ 2020/01/23 21:06 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

いや、国作るぞ!~ホノルル幕府物語~

いや、国作るぞ!~ホノルル幕府物語~

明治二年、帝の命令により榎本武揚、大鳥圭介、土方歳三らは箱館五稜郭から撤退し、ハワイ王国に組織として移住をする。
ハワイ王国第5代国王カメハメハ5世は、ハワイに拡大しているアメリカ白人の力を抑えるべく、日本人移民に期待を寄せていた。
ハワイ王国を旧蝦夷共和国軍、会津藩、桑名藩、庄内藩、請西藩が移住して守護する。
だが、アメリカ併合を願う白人農園主の他、アメリカとの微妙な関係を維持する為に彼等を危険視する王族や、明治政府内にも帝の思いとは別に彼等の存在を許さぬ勢力がいた。
後ろ盾だった筈のナポレオン3世もやがて失脚する。
やがて第三勢力たる黒駒の勝蔵一家がマウイ島を舞台に暗躍を始める。
一応、太平洋諸国の植民地が終わる20世紀初頭までは書きたいと思ってます。



国力的にどうあがいても勝てないアメリカや日本を相手に独立を守っていくハワイのお話。
群像劇で数世代にまたがっているので、たまに十年くらい時間が飛ぶ。
チートなどなしできっちりと完結してるのが嬉しい。
[ 2020/01/19 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

織田家の長男に生まれました

織田家の長男に生まれました

気がつくと戦国時代だった。
どうやら前世から生まれ変わったらしい男。
自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。
「織田家の長男!? やった信長だ! 勝ち組じゃんか!」
しかし、喜んだのも束の間。自分が信長ではなく、信長の兄であると知る。
史実において、安祥城を今川に取られたばかりか、脱出も討死も切腹もできずに捕縛され、竹千代との捕虜交換に利用されて、織田家の戦略を根本から覆した情けない兄とされる織田信広。
その後は一度信長に謀反を企てるだけで(実行したかは諸説ある)ろくに表に出て来ないままフェードアウトした影の薄い武将、織田信広。
そんな彼に転生した、やや戦国時代に詳しい男が、別に織田家の家督は狙わずに頑張る物語。



信長の兄に生まれたけれど庶子なので継承権がなかった。
今川から調略を仕掛けられたり、織田家内部で粛清の可能性があったり

まだ信長が子供の頃の話なので親父世代が活躍する。
わりと真面目路線だったんだけどとある要素のせいで一気に萎えた。
[ 2020/01/18 20:17 ] 歴史 | TB(0) | CM(10)

タイムスリップ令和ジャパン

タイムスリップ令和ジャパン

火葬系戦記
但し、戦闘シーンは適当&適当
戦略と政治のターンを優先したHOI系作品になると思います。
それでよろしければどぞー

尚、内容は、ほぼほぼ題名が全てです(オイ
試される世界(※世界が試されるの意味



時空の歪みに飲まれてタイムスリップした日本と太平洋の島々。
第二次大戦前のアメリカなどと連携を取りつつ、食料や資源などを確保していく。
割とざっくりあっさり進んでいくので、気軽に読める。
[ 2019/06/06 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク