fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

未来知識で、江戸時代の金程村飢饉回避

未来知識で、江戸時代の金程村飢饉回避

ごく一介のサラリーマンが、飲み屋で日頃溜まっていた愚痴を吐き出した。
それがどういう訳だか、愚痴から出た願いは聞き届けられ、変なお題目とともに活躍の場が与えられた。
だがその舞台が、なんと240年前の江戸時代で、しかも天明の大飢饉直前の寒村だった。
ごく普通の農村に居る名主の一家の中で、何の権威も持たない次男坊に憑依させられた俺は、4年後にこの寒村を襲うであろう天明の大飢饉による村人の被害を回避するため、平成の世で得た知恵を絞りだし、村人を救うためにいろいろなことをする」
といったお話です。
今更ですが、「(はらへった防止作戦実施員の奮戦記)」というサブタイトルはセンス無さ過ぎと身内にまで否定されてしまいましたので、タイトル欄から外してみました。「はらへった」でググル人にはご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。



歴史に残る大飢饉を乗り越えるために知恵を絞り出す作品。
かなり丁寧に描かれているので展開はゆっくり目。
一話の文量はそれほどでもないけど、500話以上あるので読み応えはある。
[ 2024/03/18 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(5)

江戸時代の琵琶湖で地域経済学実践してみた

江戸時代の琵琶湖で地域経済学実践してみた

1751年江戸時代中期にタイムスリップした文系Fラン大学生。最初はタテボシ貝の養殖から始まった。ただ生きるのに必死だった。琵琶湖の小さな三角州の貧乏藩に生まれた大溝小太郎。特別な力も地位も知識もない。あるのは令和の日本での一般知識と、大学の琵琶湖生物サークルで培ったタテボシ貝の養殖技術。洪水と火事に借金の利息に苦しめられながら生きる男の行く末は――。
※異世界検討士〜上級国民の増税メガネは異世界に追放されたようです。でも書いているので見てやってください!
※大溝藩は実在しますが、大溝家は架空の人物です。実在する人物と架空の人物がおりますので、ご了承ください。また世の中の出来事は出来るだけ史実を元にしておりますが、私の調べ不足によって全てを書くことはできませんし、旧暦の計算違いにいよっては誤差が生じているかもしれません。その際はこういう世界観なんだ、と読んでいただけると幸いです。
ここから下はネタバレあり。
感想間違えて消しちゃいました。ごめんなさい。
指摘された内容への返信としましては、まず主人公の論説であるロシア脅威論と蝦夷開拓は、当時の田沼を中心とする幕府中枢も同じ認識をもっていることと、日本統一論についても徳川家が中心となっていること、また豊臣家の朝鮮出兵への批判と、それを出汁にして蝦夷開拓に乗り出すべきだという田沼達の方針を擁護している内容となっています。軍事力強化に関しても、将軍と天皇を守ると言う大義名分を掲げており、単純に思想をばらまくのではなく、幕府の政策方針を歴史的事実と個人的思想を交えながら擁護しているので、幕府としても咎めにくい状況になっています。



貝の養殖から始まり、それを餌にした鯉の養殖。それらを元銭にして博打を打ったりと結構破天荒。
米のインフレで武士が貧乏になっていく江戸中期で財政健全化を成し遂げれば幕府にも目をつける。
話が進むに連れて幕政にも関与し始める。
[ 2024/03/16 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(4)

旗本改革男

旗本改革男

中途半端な未来の知識で日本が変わる!?
 現代日本のどこにでもいるサラリーマンが転生したのは江戸時代中期の旗本の八男坊だった。
「とは言っても細かいこところまでは知らないしな……」
 飢饉、政争、外国船の到来。これから未来に何が起こるかは教科書で学んだが、いつどこでどうやってという細かいことは知らないし、それ以前に部屋住の身分ではどうすることもできない。
「とりあえずこの時代の勉強をするか」
 こうして学問に励みだした少年は、その中途半端な未来の知識でもって麒麟児と呼ばれるようになり、いつの間にか歴史の表舞台に立ったり立たなかったり。
 果たして日本は変わるのか!?

※主人公は歴史や雑学に関し、色々知っているという設定です。ただ、学生時代の記憶であやふやなところも多い上、広く浅くな感じなので、江戸時代を生きるうちに「そういえば……」と思い出すような展開が多いです。またかなり都合よく有名人と知り合いになることも多いので、本格的な時代劇は期待しないでください。



江戸時代中期、田沼意次の改革の時代に生まれた主人公の内政のお話。
少年時代は玄米とか芋を勧め、青年時代には蘭学を修めて頭角を表していく。
徐々に幕府の上に顔を覚えられ幕政にも影響を与えるのが楽しい。

[ 2024/01/25 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

昭和38年 ~令和最新型のアラフォーが混迷の昭和にタイムスリップしたら~【なろう版】

昭和38年 ~令和最新型のアラフォーが混迷の昭和にタイムスリップしたら~【なろう版】

 気がつくと男は見知らぬ街にいた。
 東京なのは間違いないのだが、どうも景色がおかしい。
 木造やらバラックやら、高いビルもないし空が広い。
 道路を走っているのは、クラシックカーばかり。
 近くの店で新聞を見ると――日付はなんと昭和38年。
 財布の中の金は使えない、着の身着のまま。
 カバンの中は、ネットにつながるはずがないスマホだけ。
 衣食住、すべてをなくした時間渡航者のオッサンは生き延びることができるのか。

 某所に投稿した作品を全年齢用+R15に構成し直したものです。



ノクターンノベルにあった作品の全年齢版。
正直に言えばエロ要素はいらないと思っていた作品なので読み安くなっているといいな。
[ 2023/11/10 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(8)

転生しても戦争だった  ~数多の転生者が歴史を紡ぎ、あるいは歴史に紡がれてしまう話~

転生しても戦争だった  ~数多の転生者が歴史を紡ぎ、あるいは歴史に紡がれてしまう話~

”その世界線は、数多の転生者が確認されている”

ただし、
・チート系転生特典(ない)です
・固有チート(ない)です
・ハーレム(ない)です
・色気(最低でも100話過ぎるまでない)です

出てくるのはヤローとオッサンばかり也(初の女性キャラが出てくるのがなんと110話一歩手前)。
舞台となるのは、潤いのない(物理的な意味も含めて)ドライな戦場。
頼りになりそうなのは前世記憶のみ。無敵無双系転生チート特典なんか、世界のどこを探してもありゃしない。
神様に出会って引っ張られた訳でもない(ただし上位存在っぽいのは居ないわけでは無い)魂たちは、ないないづくしのこの世界線でどうやって生き、どうやって”我々の知る歴史と異なる第二次世界大戦”を戦うのか?



転生者たちが改変しまくった世界での第二次世界大戦を描いた作品。
魔改造された兵器たちや転生者どうしの戦場での読み合いなどおっさん要素強め。
いろんな場所の色んな場面を同時に描いているので話の展開がゆっくり目。
[ 2023/09/29 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

世界は兄弟!皆死体!ネクロ大戦大日本

世界は兄弟!皆死体!ネクロ大戦大日本

 戦場を死者の群れが蹂躙している。

 蠢く死体は、人を町を国を飲み込んで進み続ける。

 天に届く死体の山の上で、大日本帝国と不愉快な仲間は、凱歌を上げる事が出来るのであろうか?



性格が最悪の主人公が邪神を楽しませるために大日本帝国を愉快な魔導帝国へと改造するお話。
上層部が責任を全部投げ出してエンジョイ勢となり、下は変化についていけず。
世界観はかなりグロテスクな暗黒期だけど、文章の影響で妙にコミカル。
[ 2023/09/25 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

太閤二代記

太閤二代記

1567年、後の豊臣秀吉とねねの間に待望の男子が生まれた。歴史に存在しないその子は織田信長に名を与えられ戦国時代に身を投じていく。これはあまりに有名な二人の子となった転生者の存在によって、変わっていく周囲と歴史を描いた物語。

転生者は全くの一般人なので技術チートはありません。子どもは子どもですたとえ主人公でも幼少期から活躍なんてしません。
史実にない婚姻や登場人物あります。史実に存在していても架空の名前あります特に女性。
一話2000〜3000文字程度で作成しています。初投稿ですが楽しんでもらえたら幸いです。
更新は月曜日と金曜日の20時に2話づつぐらい更新しています。

感想とか質問などコメントもらえたら、こんな感じで読んでくれているんだと分かって、すごく嬉しいですし参考になります。



秀吉とねねの間に息子ができて変わっていく戦国の歴史。
転生主人公ではあるけど歴史の流れだけ知ってるという感じ。極端な内政チートや戦術チートは無い。
少しずつだけど着実に歴史が変わって行くのを眺めるのが楽しい。

紹介してもらった作品の一つ。なろうとの棲み分けでカクヨムの存在感が強い。
[ 2023/08/19 20:49 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

稲大将 石川十郎の農事記録―戦国時代の北国に転生したけど飢饉がひどいからまずは米作る―

稲大将 石川十郎の農事記録―戦国時代の北国に転生したけど飢饉がひどいからまずは米作る―

稲作農家を営む地元史好きの男は、戦国時代の東北地方の領主・南部氏の一族の子・鶴丸として転生した。
冷害・干ばつに苦しむ北の地の環境を少しでも改善し、飢饉でも飢えない領地を作るため、
彼はその立場と知識を活かし、また北東北で起きる歴史騒動に何度も巻き込まれ(首を突っ込み)ながら、
北の大地でコメ作りに邁進する。これはそんな米数寄の物語である。



戦国時代の青森県に生まれた主人公が飢饉に備えて米作りを推し進めていく作品。
書き溜め中らしく更新再開が楽しみ。
[ 2023/07/31 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

(仮)幕末から歴史が変わり過ぎた転生もの

(仮)幕末から歴史が変わり過ぎた転生もの

幕末に転生者を投入してみたら大惨事になってしまったもの
※整理がてら投稿したので更新するか謎※



主人公がホタテの養殖から事業を始め北海道開拓でどんどん大きくなっていく作品。
主人公がやったことの影響で欧米の人口増加がやばいことになって世界史に影響を与えたり。
その結果、日本の立場がいい感じで幕末の歴史が変わっていく。
[ 2023/07/11 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

大友宗麟になったので天下統一は諦めました ~戦国時代破壊記~

大友宗麟になったので天下統一は諦めました ~戦国時代破壊記~

本作は正しい考証や正確な資料などを放り投げて封印したエンタメ小説です。
頭をからっぽにして書きますので、頭をからっぽにして笑って頂けると幸いです。
小難しい古文書やフロイス日本史とか読むのに疲れました。

北九州の大名家の大友宗麟になった主人公が土建の現場監督のノウハウなどを生かして頑張る作品。
作者さんの主観と偏見と実感がマシマシなのが特徴。
田舎根性の足の引っ張り合いもかなり多めなので好き嫌いが分かれるかもしれない。


[ 2023/05/06 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク