チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

航空エンジニアのやり直し ~航空技術者は二度目に引き起こされた大戦から祖国を守り抜く~

航空エンジニアのやり直し ~航空技術者は二度目に引き起こされた大戦から祖国を守り抜く~

皇暦2605年9月27日。
無条件降伏を理由に我々の国は赤く染められた。
奴らは騙した。奴らは裏切った。

無条件降伏をしても独立権を担保するという欺瞞に騙され、
武装解除した我々は蹂躙された。

あれから半世紀以上。
60年以上に及ぶ血を流さない国家開放への活動は何の意味もなさなかった。
我々は未だに奴らから独立することが出来ない。
齢92。
もはや手のうちようなし。

何も変わらない日常に生を諦めた私にやり直しの機会が与えられる。

――記憶を引き継いだ俺はやり直す。
次は一体どうするか。
答えは1つ。

2000馬力級18気筒星型エンジンで重戦闘機を作り、海上、経済包囲網を回避し、
100オクタンガソリンを常に入手できる状態とする。

皇暦2600年までにジェットエンジンを実用化させ、
後に超大国となる国の開戦ムードを消沈させ、北進する。

手はずを整え、陸軍の航空技研のエンジニアだった立場から全てをひっくり返す。
もう二度と、国旗は赤く染めさせない。



アメリカに対抗できるだけの軍事力を備え、かつて負けたソビエトに挑む。
航空機の技術でどこまで行けるのか。流体力学という言葉の可能性がいろいろとすごい。
技術を誘導して開発力を強化していく。
[ 2019/01/11 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

レッドサン ブラックムーン

レッドサン ブラックムーン

―喪われた戦争―
1941年、大日本帝国とアメリカ合衆国は太平洋の覇権をかけて一触即発の状況にあった。
合衆国主導の石油制裁により、窮地に陥った日本はついに状況を打破するため対米開戦を決断する。
太平洋の波濤を越えて、日本海軍はハワイ沖に空母機動部隊を送り込んだ。
現地時間12月7日、真珠湾に駐留する合衆国艦隊を奇襲するため、183機の攻撃隊が飛び立って征く。
しかし彼等の奇襲は未遂に終わった。
そこで彼等が目にしたのは、異形の怪物に蹂躙される合衆国艦隊の惨状だった。
その日を境に世界は回転した。
ドラゴンに、クラァケン、ヒュドラ……空想上の化け物が次々と出現し、人類は試練の時代を迎える。



太平洋戦争開戦当日。世界は怪物たちに蹂躙された。
真珠湾攻撃でそれを見たパイロットたち。襲われた連合艦隊。蹂躙される街に人。
近代軍はファンタジーに勝てるのか。開戦までいった国際関係はどうなる。

群像劇の形をとっている歴史作品。ただ更新速度優先なのか一話の文量が少なすぎる。
[ 2018/11/14 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

私による近代日本改革記

私による近代日本改革記

202X年8月10日…朝から30度を超える猛烈な暑さの日に全てが変わった。
この日、食品会社の新商品開発部の主任として長年勤務していた阿南豊一郎(46歳)は、出勤して間もなく激しい頭痛に襲われてそのまま還らぬ人となった。
だが、何者かの気まぐれにより阿南が意識を取り戻して再び目が覚めると、時代劇に登場しそうな古い家の中で彼は目を覚ました。
そこで阿南は母親を名乗る人物から色々と聞かされて愕然とする。
なんと日清戦争が終結し、日本と清国の講和会議が行われた1895年4月17日に同姓同名の少年に転移していたことが判ったのだ。
阿南は食品会社にいた前世の知識と社会史で習った歴史の記憶を生かして凄惨な戦争を回避するべく、知っている限りの未来知識を使って日本の歴史を大きく変えることを決断するのである。

毎日正午に更新しております。



食料や栄養学の方面から歴史に影響を与えようという作品。
脚気対策や補給用品を軍に納入して影響力を高めていく。

日清戦争後から第二次大戦まで一体どういうふうに進むのかが楽しみ。
[ 2018/11/03 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(6)

織田信長の天下統一を手助けして現代に帰った俺が何故か祭り上げられている件について

織田信長の天下統一を手助けして現代に帰った俺が何故か祭り上げられている件について

織田信長の元にタイムスリップしてやりたい放題やっていざ現代に戻ったら歴史が大幅に変わっていた。技術はちぐはぐ、歴史はIFルート。過去に残したノートのせいで大日本帝国の皇帝扱い。そんな異世界と言って差し支えの無い世界で平凡な男が頑張るお話。

2018/9/15 日間、週間、月間歴史小説ランキング1位になりました。応援ありがとうございます。

※ジャンルとかタグをどうすれば良いかわからないので仮置きしています。歴史ではあるけど現代異世界?



自分が好き勝手した結果、すごくチグハグなことになっていた未来の日本。
このままでは亡国まっしぐら。好き勝手した結果がこれなんだからもう一回やってなんとかしよう。

設定が面白そうな作品だけど、いろいろと無理があると思う。
[ 2018/09/30 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

殿と仮名目録の追加案件

殿と仮名目録の追加案件

戦国時代に生まれ変わったけど、殺し合いが嫌で寺に逃げ込んだ。
足軽徴兵回避と思いきや、その寺の住職に気に入られ、偉い武士の子供と一緒に、勉強させられる事になった。
ブルジョワのご学友とか勝ち組じゃないか!?と喜んでいたら、このご学友がサボリ魔のバカ殿で、オレはそのフォロー役を押し付けられただけだった!?

十年後。腐れ縁という奴はどうしようもなく。
オレは坊主 十英 承豊(じゅうえい しょうほう)となり、バカ殿こと今川 氏真(いまがわ うじざね)の為に、戦国時代を走り回ることになる。

スタートラインは桶狭間後!!敵は、戦国最強の武田騎馬隊に、天下人の徳川家康だ!?



最近再評価が進んでいる今川氏真を支えて今川家を立て直そうとする話。
師匠が妖怪坊主なのと学友から流れた噂で領内での評価は上々。
歴史上の英傑を相手に知力と謀略をもって今川家をサポートしていく。
[ 2018/09/24 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

ギフテッド 〜 一条の光 〜

ギフテッド 〜 一条の光 〜

戦国時代に嫡子として生まれた万千代。細川家が畿内を制していて、長曾我部の領地は少ない。
家名は一条となると、もしかして兼定?……背筋が寒くなる。
こっちは不安で仕方ないのに周囲からの眼差しが熱い気がする。
なんとか周辺大名に滅ぼされないよう奮闘します。



四国の公家大名という珍しい土佐一条家に生まれた主人公。
裏切られないために一族の信奉者を作ろうとアレヤコレヤと動き出す。

たまに部下とか陰陽氏とかの視点になって主人公の評価とかが入る。
風水とかの視点で主人公がいかにとんでもないかとかを語ってくれる。
[ 2018/09/22 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)

岩な神様

岩な神様

ご注意※作者アマラが、気の向いたときに気の向いたように投降する息抜き作品の一つです。 更新頻度は凄く低いと思います。

ヒトがすむようになった土地に、大きな岩が有った。
守り神として祭られた岩は、何時しか土地神となっていく。
その岩の、記憶の一部。



歴史だけど結構ファンタジーな感じが漂うのが特徴的。
神様と人間たちとの暖かなほのぼのとした日常を描く作品。
[ 2018/09/19 21:00 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク