fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

無個性『筋肉』

無個性『筋肉』

個性診断の結果、緑谷出久は『無個性』だった。

一度は挫折するが、オールマイトに憧れる彼が思い出したのは数々のインタビューにおいて己の『個性』を明かさなかったオールマイト。

そして、その肉体を見てある結論に至った。

--オールマイトも無個性、そしてあの活躍は全て圧倒的筋肉によるものでは?--

行動派オタク、緑谷は泣くことを止め、母引子に高タンパク低カロリーな食事を提供する事を求め、誕生日にはヒーローグッズではなく筋トレグッズを求めた。

ヒーロー趣味ではなく、筋トレ趣味に目覚めた事を母引子は彼なりに夢を諦めたのだと勘違いした。

だが、筋肉で数々の個性を相手にヒーロー活動など出来るだろうか?

答えは…

 可 能 ! 

何故かって?答えは簡単、筋肉だ。

 筋 肉 は 全 て を 解 決 す る !



偶に出てくるすべて筋肉で解決するPower Is Justice な作品。
筋肉の鎧は何より強靭でしなやか、筋肉が生み出す機動力は車よりも早い。
個性よりも筋肉だぜ。キャラ崩壊も激しいのでギャグ一直線。

俺のヴィジランテ合衆国

俺のヴィジランテ合衆国

 アームストロング上院議員の僕のヒーローアカデミアです。



メタルギアソリッドシリーズに出てくるアームストロング上院議員がヒロアカの世界に転移。
アメリカ合衆国の現状に怒髪天。正しいアメリカを取り返すと政治活動を開始する。
政治活動なので演説シーン多め。しかもセリフ中でアメリカめっちゃ連呼する。

怪文書でおなじみの作者さんの作品。連載するかもしれないし、しないかもしれない。

個性「メ化」

個性「メ化」

 身体の半分が機械で出来た異形型個性を持つ、ヒーロー志望生のお話。






 ※ただし主人公はクソデカロマンウェポンを振り回す身長240㎝のメカクレロングヘアなむちむちメカ少女とする



でっかい少女がハンマーとかドリルとかミサイルとかいっぱいするの良いよね。
お話はだいたいヒロアカの原作沿い。お供にパワーアップした切島鋭児郎もついてくる。

こんなにも悲しいのなら!苦しいのなら!!個性などいらぬ!!!

こんなにも悲しいのなら!苦しいのなら!!個性などいらぬ!!!


個性故に人は悲しまねばならぬ!
個性故に人は苦しまねばならぬ!!
ならば我は、無個性のまま英雄の頂に立ってみせようぞ!!!



ヒロアカの主人公の緑谷 出久を(cv.銀河○丈)に魔改造した作品。
パロディ元は題名で想像の通り北斗の拳イチゴ味。
かっちゃんの爆速ツッコミのキレがすごくて今までの苦労が忍ばれる。

僕自身がスケベになればいいのでは?

僕自身がスケベになればいいのでは?

アレにはなりたくないけどあの魅力的美少女たちに囲まれてスケベ心を抑えられる自信もない。一般憑依高校生にとっては気が狂うほど長い、新生児という肉の牢獄の中で悩みに悩んだ。半ば精神が崩壊しそうになったその瞬間、彼はある事に思い至る。


そうだ、僕自身がスケベになればいいのでは?


割と残酷なヒロアカ世界でよりにもよって峰田実に憑依転生した主人公が、粘着球をもぎ取るだけのヒーローではなくなる話。



モギモギくんの峰田実がチート主人公化。
女顔の配信者で覇気使いでテンション高くなったらヒソカみたいな殺気出すっていう、もりもり設定。
よくある二次作品の傾向だけど、頑張って更新を続けてほしい。

喰種のヴィランアカデミア

喰種のヴィランアカデミア

 「ケーキって、どんな味すんの?」


飢えて死んだモブ喰種がヒロアカの世界に転生して、ヴィランになり人肉食べ放題!……するかもしれない話。



 個性「赫子かぐね」

『液状の筋肉を腰部周辺から出せる。硬化と軟化を繰り返し多様な攻撃が可能だ!ただし耐久性はそこまでないぞ!』






・原作キャラ死亡タグ追加しました
・東京喰種のキャラ自体は出てきません。ヒロアカを知っていれば読めるように書いたつもり(つもり)



個性のせいで特定の肉しか食べれなくなった主人公が、一般人とかヒーローなどをいただきますするお話。
さっさと討伐するべきだけど、個性社会の被害者の一面もあるのでヒーローサイドが踏み切れない。
ウィラン連合の恐怖担当みたいな立ち位置もあってなかなか好み。

普通少女のヴィランアカデミア

普通少女のヴィランアカデミア

全人口の約八割がなんらかの特異体質である超人社会、その中でごくごく普通の家庭に生まれた少女、依光成生。普通の家庭によくある個性「指先を発光させられる」、ヴィランに襲われることもない普通の生活。無個性の子供から見れば涎ものの生活をしていながら、彼女はずっと「普通」でいたくなかった。
普通の女の子って何?無個性の女の子とは違うの?普通って何?
「普通」、自身がそう呼ばれることは嫌ではない。ただ彼女は「普通」のままでいたくなかったから──一歩踏み出した。それが正しくない道だと分かっていても、自分自身のために。



何でもいいから一目置かれたい少女は正義の象徴を倒せばなれると悪役になることを決意。
自分の個性を鍛えに鍛えてその時を待つ。
自分の能力を拡大解釈して鍛えてどんどん強くなっていくタイプの作品。

ポジティブ焦凍くん

ポジティブ焦凍くん

炎と氷の個性を持った焦凍くん。

No.1ヒーローであるオールマイトを倒すべくがんばります。



メードロアを打てるようになってしまった焦凍くん。
エンデヴァーの教育が行き届いているので、ヒーローは理不尽には負けないのだと固く信じてる。
だから遠慮なくオールマイトを狙い撃てるね。

ポジティブではなくどこからどう見てもキチガイが主人公。

仄暗い深海からのヴィランコレクション

仄暗い深海からのヴィランコレクション

私はミズキという。かつては男として生き、死して女に生まれ変わった者だ。
周りはヒーローだの、ヴィランだのが跳梁跋扈して居るが、普通に生活する分には関り合いになる事も無い。
私がヒーローに?あんな頭のおかしい連中に憧れる気が知れん。
不幸な人を救う?身の回りだけで手一杯だ。
サブカルとして『ヒロアカ』は嗜んだ。なんの不幸か、自分がその物語の世界観の中に生まれ変わるとは。

私は私の道を行かせて貰う。ヒーローでもなく、ヴィランでもない。私なりの道を、な。

これは、『僕のヒーローアカデミア』の世界に生まれた、一人のイレギュラーが起こす物語。



個性「深海棲艦」とでも言うべきものを宿した主人公。
海ではほぼ無敵な性能と陸でも圧倒的な力で大立ち回り。
考えられる限り主人公をチートにするらしいのでどこまで行くのかが楽しみ。

跪き、平伏し、頭を垂れて蹲え。俺の御前だ。

跪き、平伏し、頭を垂れて蹲え。俺の御前だ。

天上天下俺様独尊。
この世に勝者は俺様1人。弱者は大人しく跪け。
(君という人間は君しかいないように、俺という人間は俺しかいない
大丈夫だ、俺はヴィランなんかに絶対負けないし俺が守ろう)

めだかボックスの都城王土っぽい個性を持つ哀れな男の勘違い系?の物語です。内心と言動が一致させれない系主人公

めだかボックス要素はほぼないです。(クロスオーバーはオリ主の個性が都城王土『っぽい』だけですので悪しからず)




勘違い系でよく見られる内心と行動のギャップを個性で説明付けた作品。
内容構成はだいたい勘違い系で実力も伴ってるやつ。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク