チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

BALDR SKY Another World /世界X+Ω

BALDR SKY Another World /世界X+Ω

 灰色のクリスマスで恋人を失った甲は、瓦礫の中再会した少女、六条クリスに助け出され、共に傭兵として生きていく事になる。実体に戻れなくなった真もまた甲と共に行く道を選び、3人は荒廃した世界を生き抜き、本来有り得なかった道筋ルートを進んでいく。その先に待つのは、果たして…

 『思いつくまま徒然雑記』で書いていた『捏造ifルート』のリメイク版です。設定は一新し、あとがきで書いた設定も一から練り直しています。オリキャラは出さない予定ですが、独自解釈や捏造設定はふんだんに盛り込まれているので苦手な方はご注意を。



ランキングに上がっっていたので懐かしさから読み始めた作品。
しってるか、発売してから9年も経ったんだぜ。シリーズも終わってしまったしね。
[ 2018/04/27 21:00 ] 二次作品 BALDRシリーズ | TB(0) | CM(0)

スーパージルベルトワールド

スーパージルベルトワールド

自動車に轢かれて死んだら、結構な未来に転生した。
体は遺伝子をいじって性能向上させた改良人間。
電脳全盛期で、過去の事件をゲームとして遊んだことのある前世の記憶持ちはどう生きるのか。

バルドフォースの知識はあってもバルドスカイの知識はない。
当然に灰色のクリスマスなんて知らないし、19の厄い技術も知らない。
あるのはかなり変わっている人格のみ。

バルドスカイの二次作品。学生時代にフラグを潰して悲劇を無自覚に防ぐタイプ。
ほぼ一般人のはずなのに何故か周囲には訳ありが集う。
[ 2016/09/18 21:00 ] 二次作品 BALDRシリーズ | TB(0) | CM(2)

BALDR SKY -across the destiny-

BALDR SKY -across the destiny-

題名通りのバルドスカイの作品。
世界1でも世界6でも世界7でもない新しい世界。

すべての運命の分岐点、灰色のクリスマス。門倉甲か水無月空どちらかが必ず死ぬはずなのだが、何の因果かふたりとも生き残った。
空は真実を追い求めて傭兵となり、甲も記憶を失いながらもその手がかりを得るために戦いに身を投じる。
互いに行き違いになりながら、それでも存在はうすうす感じ取っていた。再開の日は近い。

戯画の大名作であるBALDRシリーズ。近未来の電脳系の世界観で平和な学生時代と様変わりしてしまった現代とのギャップや、散りばめられた謎に挑んで行くもの。
シリーズ通して平行世界ネタが出てくるし、多少の時系列はある模様。
ヒロイン攻略順がある程度決められており、後半に行けば行くほど物語の謎と確信に近くなっていく。

他の作品群と違い両者が生きているのは初めて見るタイプ。
[ 2011/11/30 10:05 ] 二次作品 BALDRシリーズ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク