チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

豚も蹴落としゃ宙を飛ぶ

豚も蹴落としゃ宙を飛ぶ

 理不尽があれば、巻き込まれる人が出るのは当たり前の話なわけで。―――似非凡人がそれで本気になれば、化けることだってあり得ない話ではない。

 これは、才能はあっても開花しないはずだった人間が、とあるきっかけでありえないことが起きた、そんな話である。



 また性懲りもなく増やしていきます。ネタが降ってきたら我慢できない性質なもので。今回は主人公最強系、のつもりです。

更新予定は未定ですが、需要があるようなら不定期で更新していきます。



往年のアンチ・ヘイト系の雰囲気ただよう作品。
序盤はなかなか良かったけど10話前後から露骨になってくる。
好き嫌いが分かれるけどなんとも言えない懐かしい感じが。

原作キャラに憑依融合した結果、踏み台になることを強いられているんだ!

原作キャラに憑依融合した結果、踏み台になることを強いられているんだ!

 ある日、とあるオタリーマンの魂が、桐原静矢と合体事故を起こしてしまう。そして、起こりうる未来の記憶の一端を知った桐原君は逃げたいが、そうなると主人公の成長に欠かせないと思われる敵がいなくなって世界が詰むのでは? という事実に気が付いてしまった。

 踏み台になる覚悟を決めた静矢だったが、色々と前途多難な事情が絡み合っていて!?

 憑依融合してしまった桐原君の明日はどっちだ。



主人公がヒロインになってた。物語の大前提がひっくり返ってどうする主人公。
肉体的だったいじめがTSしたからかなり陰湿な精神的なものに。
あれこれケアしてたら当然のごとく懐かれて、計画通りに踏み台となることができるのか。

ステルス系の能力を更に磨きをかけてまさにレンジャーな感じに。

落第騎士の師匠《グランドマスター》

落第騎士の師匠《グランドマスター》

降り立つは剣鬼。

その身は偽りの存在であれど、その技量たるや驚天動地。
伐刀者、何するものぞ。薄雪草、何するものぞ。

——我が秘剣、その身で味わうがいい。

独学で魔法の域にまで昇華した魔剣を編み出したとある農民。
聖杯戦争で佐々木小次郎の名前を与えられた彼がとある世界に投げ出された。
まだ見ぬ強者との死合を夢見て色々とやらかすお話。

佐々木小次郎を放り込んだお話。
小次郎の強さをよく魅せてるし、原作キャラの強化もいい感じ。
やっぱり異物を投げ込んだら何かしらの変化はあるよね。

落第騎士の英雄譚  兇刃の抱く野望

落第騎士の英雄譚  兇刃の抱く野望

この物語は、メジャー武器である刀剣や銃の存在を逆恨みし、
その使い手たちが気付かないところで勝手に下剋上の執念を燃やす一人の伐刀者の物語である。

大鎌を愛してやまない主人公がその普及のために手段を選ばない。
まずは名声と実績だ。強さを魅せつれば憧れる人も出てくるだろう。
人間関係を切り捨て修羅道へ。そのあり方はあまりにも眩しい。

自己を高めて大鎌普及にのみ興味を示す求道を突き進む主人公がとても異質。
原作を読んだことはないけれど、面白そうなので読んでみようかな。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク