fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

トレセンの食堂に就職した結果

トレセンの食堂に就職した結果

トレセンの食堂に就職してしまった青年の運命はいかに……!?的なコメディ小説が読みたいです。



ちょっとした事情で喋れない主人公が身振り手振りでウマ娘たちとコミュニケーションを取っていくお話。
ランチタイムで地獄を見たり、おやつタイムで地獄を見たり、夜食でちょっと良い目を見たり。
新シナリオのランダムイベ見たな感じのお話が続いていくのが良き。

疾走の馬、青嶺の魂となり

疾走の馬、青嶺の魂となり

異世へと巡り、漆黒は復た駆け出す。

──────

競走馬ライスシャワー号がそのままウマ娘ライスシャワーに成ったお話です。



お馬さんが記憶そのままにウマ娘になった作品。
種族ギャップにびっくりしながら前世の成績を超えるために頑張っていく。

テイオーの妹

テイオーの妹

何番煎じとある転生する馬です。

・一話ごとの文少なめ
・不定期投稿
・うちの世界線ではPCやカメラの技術が発展していて主人公の年代にはすでにインターネットが普及している。
・リアル馬メインで時たまウマ娘回
・皇帝の子供でG1馬を書いてみたいという願望の元書いてるので史実や設定はwikiなどで調べていますがそれでもやはり辻褄が合わないところがあるかも。
・タグは必要になれば増やします。
・間違えている場所などあったら指摘してくださると嬉しいです。

これらを了承できる方のみ見てください、
よろしくお願いします。



だいたい書いてある通り。
90年代初頭のはずだけど通信分野が発達してて掲示板がある。
どこまで続くか不明だけど、続いてくれると嬉しいなあ。

閃光と隼と風神の駆ける夢

閃光と隼と風神の駆ける夢

※前作のトレーナーのループ後のお話です。前作を一読してから読んでいただくのをお勧めします

↓前作
ハルウララ ~有馬突破のキセキ~
https://syosetu.org/novel/285729/


有馬で勝利したハルウララを見送ってきたトレーナーが、新しい世界線でまた運命に出会うお話。

今回の世界線は、どうやらいつもと事情が違うようです。



※前作と比べて雰囲気軽めです 前作は無限の試行を繰り返してた時期だから仕方ないね
※若干のキャラ崩壊があります
※キャラの設定につき独自解釈、独自設定があります。
※実際の競走馬、競馬をモチーフとしたレース展開、ウマ娘の名前が出てきます
※史実は投げ捨ててます
※ネタバレには配慮していません
※出来る限り暗い雰囲気にしない話づくりを心がけています。



ハルウララに有馬の冠を取らせたトレーナーの次のループのお話。
百戦錬磨の新人トレーナーとなっているのとループ前提のなので距離感がおかしい。
前作が非常の面白く感動できたので、この作品もとっても楽しみ。

君に捧げる十二の料理

君に捧げる十二の料理

 そこは取り立てて目に付く所もない、場末の喫茶店。歳若い店主の作る料理が僅かな常連客を繋いでいる。
 そんな店で時々、カウンターの隅に腰掛けて軽食を注文する小さなウマ娘。
 彼女は店主の事を「マスター」と呼ぶ。
 店主は彼女の事を「君」と呼ぶ。

 逆転のウマ娘と呼ばれた彼女の3年間の輝き。
 これはその裏側、互いに名前を呼ぶ事もない二人のひと時のお話。



ナリタタイシンと喫茶店のマスターとの交流の記録。
店のカウンター越しという距離感がとってもいい雰囲気を醸し出している。

引退ウマ娘のセカンドキャリア

引退ウマ娘のセカンドキャリア

 引退。どんな選手にも等しく競技人生の引き際はやってくる。
 目標を達成し、満足してターフを去る者。実力不足で結果を残せない者。スランプから自信をなくした者。あるいはケガに泣かされた者。毎年相当数の選手が現れては、ほんの一握りの実力者を残して消えてゆく。
 だが、出走表から名前が消えても存在までが消えることはない。かつてレース場に夢を描き、コースを駆け抜け、ファンを沸かせたあのウマ娘はいまどこで何をしているのか。彼女らの第二の蹄跡を、追った。



現役を走りきったウマ娘たちのセカンドキャリア。
それをサポートする組織の広告塔になったナイスネイチャのお話。
お馬さんのナイスネイチャも同じ役職についているのが元ネタ。

音速の追跡者

音速の追跡者

とある男がウマ娘の世界に転生した。そして名前が絶対に馬名じゃない。
それだけなら良かったが、結構なハードモードな人生……と思ったら結構愛されてて地元の愛に応える為に頑張っていく。



警察官志望だった主人公がレースの才能を見いだされて中央へ。
スピカに所属したはずなのにだんだんとカノープスに染まっていったのはちょっと笑った。
定期更新してくれているので続きが楽しみ。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク