fc2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

銃を持たない人は裸で歩いてる人より少ない世界

銃を持たない人は裸で歩いてる人より少ない世界

キヴォトスにおいて銃を持たない人は裸で歩いてる人より珍しい。

だが待って欲しい。
裸で歩いているということは、すなわち銃を持っていないということではないだろうか。

普通に考えれば裸で歩いている人は銃を携帯していないはずだ。
それに加え、銃を携帯していない服を着ている人もごく稀にいるということ。
つまりは【裸で歩いている人】の数と【銃を持ってない着衣の人】の合計が総合的に見た【銃を持たない人の数】となる。

論理的に考えれば裸で歩いている人の数は銃を持ってない人よりも少なくなければおかしいのだ。



透き通った世界に学園の枠を超えた裸族の部活(非公認)が爆誕。
アビドスの砂漠で露出したり、ミレニアムの廃墟で露出したり、それがバレてトリニティで反省したり。
コテハン勢の名前もろくに出てないし立ち絵もモブのそれのはずなのに、存在感がすごい。

聖園ミカに憑依した話【本編完結】

聖園ミカに憑依した話【本編完結】

 聖園ミカに憑依したオリ主がミカを魔女と呼ばせたくない話。

※ブルアカ初心者故に色々違う可能性があります。何でも許せる人向け。加筆修正めちゃくちゃします。

本編完結済、番外編更新中です。



ミカに幼少期からオトモダチがいて二重人格状態だったらという作品。
二人でイチャイチャしたりシリアスシーンしたり。
紹介して持った作品の一つ。サクッと読める長さで本編完結。

ティーパーティーに転生した3人組

ティーパーティーに転生した3人組

殆ど関わりの無かった3人がティーパーティーのそれぞれに転生してめちゃくちゃするお話。

逸般人とゴジラと愉悦部が送る。謀略と破壊と絶望が入り乱れる学園生活!!



なぎさに憑依した主人公が他の人の瞳を光で焼きながら前に進んでいくお話。
他の転生者と男友達がだべってる感じ距離感がいい感じ。
ミカとセイアも当然のごとくオリキャラ化してるので、そこは注意。

嘗ての先生、其の成れ果て

嘗ての先生、其の成れ果て

――嘗ての『先生』。

だが、失敗した。何も護れず、覆う手の隙間から全てが零れ落ちた。だからこそ、それに耐えられなくて『大人』で在る事を捨てた。捨ててしまって、それでもキヴォトスにしがみついて――



先生であることを捨てて生徒になってそれでもキヴォトスでの日々が忘れられなくて。
じっとりした感じの作品で主人公の性格が自罰的なのが特徴。
好き嫌いが分かれる作品の雰囲気なので好きな人にはいいかも。

シャーレ活動備忘録

シャーレ活動備忘録

 Q.生徒のことどれくらい好きか教えて?
 A.先生「いっぱいちゅき……」

 ハピエン厨の先生が生徒達の笑顔を胸に頑張るサクセスストーリーです。



何度も何度も失敗してやり直した主人公の最後の一回。
スパダリ先生になってるのでいい方向へ行こうとするとゲマトリアがハッスルして厄ネタ襲来。
血まみれになっても進む姿に生徒たち脳みそはこんがりと焼けていく。

ts転生者の生徒が、頑張るだけのお話。

ts転生者の生徒が、頑張るだけのお話。

ブルアカの世界の、よりにもよってアリウスに転生しちゃった元男が、頑張るだけのお話。
原作でもみんな救われてるけど、その知識を使えばもっと良くできるよねっ!
…そんなうまくいくのかなぁ?

※エデン条約編四章までのネタバレを含みます。
※独自設定、独自解釈多めです。



主人公が血を流しながらアリウスをいい方向へと持っていこうと行動する作品。
エデン条約編にガッツリ関わっていくために基本的にシリアス展開多め。

救護の手にクリームを

救護の手にクリームを

トリニティ総合学園、救護騎士団。

人騒がせな白衣の天使たちには、知られざる“縁の下の力持ち”がいた。
これはそんな救護騎士団の副長黄瀬チヨコが、陰に日向に騎士団の面々を支えるお話。



救護に必要なおくすりの調達係のトップが主人公。
様々な手段を駆使して必要なところに必要なおくすりをお届けします。
ミネ団長との信頼関係がいい感じ。エデン条約編でどういう立ち回りになるかがたのしみ。

ブルアカの世界にTS転生したので日記を書く

ブルアカの世界にTS転生したので日記を書く

ブルアカの世界にTS転生した元プレイヤーがほのぼのとした日常生活を送るだけの話。なお、記憶持ちの生徒もいる模様。



かつて先生だった生徒が記憶持ちの生徒とともにキヴォトスを生きるお話。
日記パート多めで掲示板形式もあり。続きは楽しみだけど、このままな気もする。

凡人が行くネタキャラの道

凡人が行くネタキャラの道

───凡人だったTS転生者が、楽しく生きるために頑張る話。



元先生が天才の巣窟のミレニアムに入学してへし折られた。
凡人では何もできない。それは耐えられない。だからネタキャラになろう。
本編では空気で限定シナリオで弾けるキャラ。そんなの目指して邁進中。

本編と日常とおまけが分けてあってどの順番から読めばいいのかが分かりづらい。

話は聞かせてもらった…キヴォトスは滅亡する!!

話は聞かせてもらった…キヴォトスは滅亡する!!

ΩΩΩ「「「な、なんだってー!?」」」

ノストラダムスはキヴォトスの滅亡を予言していた!?
衝撃の真相を解明するべく、TS転生者キバヤシはブルーアーカイブの奥地へと向かった―――



やる夫スレや色んなところで出てくるキバヤシが雑誌のために取材したりする。
キワモノかと思いきやしっかりした作品になってて読んでて楽しかった。
紹介して持った作品の一つ。ぜひトリニティ編も見たい。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク