FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

詐欺師さとりは騙したい

詐欺師さとりは騙したい

「騙すとは何か」問われて少女は笑った。
曰く「ただの愚行ですとも。少なくとも、九割九分九厘の人々にとっては」

とある詐欺師は地獄に行く事なく古明地さとりとして生まれた。よりにもよってさとりに生まれてしまった。少女は世界を騙すという願いを秘めて、地底の底で微笑んだ。

少女は今日も善であろうとして欺瞞を重ねる。あれ、なんかおかしい。
そして、時には悪になり欺瞞を重ねるのだ。やっぱりおかしい。

つまるところ、少女さとりは欺瞞ばかりで生きていく。



生涯にわたって詐欺師とばれず騙すのに天性の才能があった主人公。
ひ弱なさとり妖怪に転生して地底の脳筋種族共を口八町で諌めていく。
更新期間はかなり長めなので気がついたらラッキー程度で。
[ 2021/01/15 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

幻想郷にTSUBAMEいないからKARASUを落とす

幻想郷にTSUBAMEいないからKARASUを落とす

 佐々木小次郎っぽいオリ主を東方の世界観に突っ込もうとしたら出来てしまった。

 シリアスよりシリアルがいい。砂糖とミルクがたっぷりの。

 メインヒロインはたぶん射命丸。風を操る程度の能力が風○結界に使えそうだなとか、
風神一扇って一文字変えると刀の技名っぽいなとか、烏天狗って牛若丸の剣術の師匠じゃなかったっけとか色々。



平安の世の武士が力を持ち始めた時期が舞台。
基本はコメディでたまにシリアスが入る。
小次郎の素っ頓狂な感じが結構好みで、いずれくる別れと再会が楽しみ。
[ 2020/09/05 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

あつもり日記

あつもり日記

あつまれどうぶつの森の住人が幻想郷にいたらという話。



どうぶつの森のシステムを能力に持つ村人が人里にいる。
DIYで色々作ったり、釣り竿で河童を釣ったり、スコップでよくわからないものを掘り当てたり。
巫女さんと一緒にのんびりしたり、慧音先生にいたずらしたり、マリちゃんとうふふしたりのスローライフ。

わりとデンジャラスだけどのんびりした生活を送ってるのが見てて楽しい。
[ 2020/06/12 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

もこたん→青ニート←その他大勢

もこたん→青ニート←その他大勢

タイトル以上のことはなにもないです



短編の青ニートの話から派生した作品。
何度やっても何をやっても何の成果を出せなくて心が折れた主人公。
自発的には何もできなくなり、ただただ流されるばかり。
不老不死の少女がくっついて来るようになって、少しだけ周りに変化が訪れる。

地底の仏師の作者さんの作品の一つ。
[ 2020/05/26 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

元ホテルマンですが妖精メイドに転生してメイド長に一目置かれてます

元ホテルマンですが妖精メイドに転生してメイド長に一目置かれてます

帰り道でトラックに轢かれたホテルマン。目が覚めると...妖精のメイドさんになっていた!?
そんな彼は前世の経験を活かして紅魔館で無双(テキパキ働く的な意味で)していく...。



役に立たない妖精メイドたちのなかで、たった一人だけ仕事のできるのがいた。
咲夜さん大歓喜。人里にでかけて憂鬱にならないなんて、素晴らしい。
ホテルマンだった経験を生かして、妖精メイドたちに仕事を割り振って四苦八苦しながら采配したり。
顔を真赤にするパチュリー様がかわいい。
[ 2020/04/05 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

何か・・・流れでゆるゆると妖精やってます。仮題

何か・・・流れでゆるゆると妖精やってます。仮題

いやはや・・・何の因果か妖精になってしまいましたよ。
原始時代に転生したよー。俺つえーをするかもしれないし、俺よえーするかもしれないし、ポロリもあるかもしれない。
なにせ妖精の寿命はほぼ無限ゆるゆるとのんべんだらりと急転直下意気揚々にその場の流れで生きて行こう。



※行き当たりばっかりで方向性なし・・・未完確率はいつも通り高い!気まぐれで書くのでお付き合いください。



ランキングに上がってたので読み始めた作品。
妖精たちがわちゃわちゃやってた感じが良かったんだけど、いきなり方向転換。
シリアスマシマシの神武東征編が始まってこれじゃないって感じに…
[ 2019/09/08 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)

酒呑童子物語

酒呑童子物語

鬼の頭目、酒呑童子。
鬼の中でも最強と言われた彼女。しかし実は鬼の中で最弱だった。

配下の鬼達から最強と勘違いされながら、彼女は地雷だらけの日々を生きていく。



飲むと凄まじく強くなる酒を手に鬼の心意気を弱いながらに貫いてく。
外から見たらカリスマ性あふれる強い親分なのがまたいい感じ。

どことなくうそっこおぜうさまを思い出す雰囲気。
[ 2019/05/30 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク