チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

背中に尖った部分が多いポケモンは高確率で一番最強になるし殿堂入りもする

背中に尖った部分が多いポケモンは高確率で一番最強になるし殿堂入りもする

おれはオヤジに比べたらそこそこのニドラン使いだがある日見たことないポケモン使いに現実を突き付けられた
トキワの森でピカチュウ探検隊やっていると通りすがりのレッドキャップ野郎と目と目があったので対戦することとなったので
あしらってやろうと思ってたが結論からいうと俺の手持ちのニドラン族はそのポケモンにストレートに惨敗してしまい、折角のおこづかい90円を奪われる結末となった。

強者の証・ジムリーダーバッジ集めの旅に出ようと思った(憤慨)
オリ主の手持ちのポケモンが増えたり進化したらタグが変化するかも知れないでしょう(リアル話)



ニドラン族をこよなく愛する一家に生まれたポケモンだいすきクラブ所属の主人公。
負けたあいつにリベンジするためにジムバッチ集めを開始する。
グリーンがトキワジムリーダーなのでロケット団は壊滅中。

タイプ相性とかをあまり理解してない主人公というのも珍しい。
知識量のなさをニドラン族への愛と勢いでなんとかしていく。

ブロンド語が多少セリフにはいるのが特徴的。
ジムリーダーなどのセリフの一部がGB仕様な感じになったりするのがすごく好き。
[ 2019/01/29 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)

ボールはともだち!

ボールはともだち!

気が付けばガンテツの孫でした。
オリジナルのボールでひと財産築こうと思います!



サッカー系の作品かと思いきやポケモン二次なのである。

ボールエフェクトなどの演出を独自理論で組み上げてオリジナルボールを作っていく。
目指すはプロ御用達。技術によって作られた一点特化物。

見聞の旅にでてその土地で起こった問題を機転を発揮して解決していく。
その解決手段はもちろんモンスターボール。結果、主人公の名声は高まっていく。
[ 2019/01/21 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたら、何故か周りから盛大に勘違いされる羽目になりました。
誰か助けて下さい。いや、割とマジで。



四天王のワタルが主人公の勘違い物。
はかいこうせんにいろんな別名つけてもしっかりと認識できるカイリューの頭の良さよ。
話自体は典型的な勘違い物なので主人公視点のあとは他の人の視点で評価が語られたりする。
[ 2019/01/14 09:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)

カントー人と行くジョウト地方

カントー人と行くジョウト地方

博士にお使いを頼まれた僕が出会ったのは、
三年前に現れた伝説のトレーナーの面影を残す同い年のカントー人だった。



金銀のストーリーを基軸に展開する作品。
努力値とか種族値とかが大まかに共有されてる感じが珍しい。
更新速度がかなりゆっくり目なのが少し残念。
[ 2018/12/04 09:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)

王者の祭典

王者の祭典

ポケモン赤緑をベースとしたポケモンリーグ漫画の序章。
他シリーズの要素やポケモン関係のオマージュをたくさん入れていきます。 
赤VS緑までたどりつけるかは気分とHP次第。



PIXIVで連載中のポケモン漫画。
初代のポケモンリーグを舞台としたポケモントレーナーたちの激戦を描く。
熱いバトルも魅力的だけど、トレーナーたちの関係も注目。

更新速度はゆっくり目だけど、クオリティですべてをねじ伏せる。
[ 2018/10/19 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(1)

アローラに転生したんだが

アローラに転生したんだが

「思ったより楽じゃなかった」

原作より遥か過去の時代のアローラに、うっかり転生してしまったオリ主。
彼は発展途上のアローラで人生の荒波に揉まれつつ、それでも人並みの幸せを求めて日々奮闘するのだがーー
生きるって、やっぱり楽じゃない。そんなお話。



発展してないアローラは開放的な南国の楽園ではなく、閉鎖的な田舎の島だったという感じ。
いろいろと世知辛い話が続くので好みが分かれるかも。合わなかったかな。
[ 2018/10/11 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(1)

現代×アイマス×ポケモン

現代×アイマス×ポケモン

厳選作業中だったはずの善一郎は、いつの間にか寝落ちしていた。
そして気が付くと、そこはとても懐かしくて安心感のある部屋で……というか実家だった。


「現代モノのポケモン増えろ」という願いを込めて初投稿です。
タイトルは思いつかなかったので適当。



かつては夢物語だったことが前人未到ではあるがなれる可能性がある。
ポケモンマスターを目指して努力していく主人公のお話。
ベースはアイマスだけどところどころでポケモン要素が融合してる感じ。

真剣なお話のあとのあとがきが結構好き。
[ 2018/10/10 21:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク