チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたらとんでもないことになった。

破壊光線に自分にしか分からないルビを振って使ってたら、何故か周りから盛大に勘違いされる羽目になりました。
誰か助けて下さい。いや、割とマジで。



四天王のワタルが主人公の勘違い物。
はかいこうせんにいろんな別名つけてもしっかりと認識できるカイリューの頭の良さよ。
話自体は典型的な勘違い物なので主人公視点のあとは他の人の視点で評価が語られたりする。
[ 2019/01/14 09:00 ] 二次作品 ポケモン | TB(0) | CM(0)

クッパ戦記

クッパ戦記

朝起きるとクッパ大魔王になっていた主人公。
今までのクッパの記憶を思い出そうとするとそこにはゲームでは語られなかった民や部下の幸福を願う君主としての姿があった。
クッパは何故いつもピーチ姫を拐うのか?
何故?侵略ばかり行うのか?
それを亀族の視点から書いて見ました。

warning warning
この小説はゲーム内のわずかな情報からもしかしたらこうなのかも?を書いた内容です。
本家とは全く関係ない妄想ですのでそれでも良ければ
orz



マリオ本編をクッパ視点から見ていろいろと妄想した作品。
とりあえずきのこ王国のゲスっぷりがすごいし、マリオの意味不明な生物感が…

地球連邦政府備忘録

地球連邦政府備忘録

「私が地球連邦軍のバスク・オムである!」

ジャマイカン・ダニンガンが胃薬を求めて地球圏を彷徨うお話



ティターンズの悪行の過半数をやらかしたバスク・オム。
彼の頭の中身を成分を少しいじって石器時代の勇者風にしてみたよ。

話の前半にリアリティのある政治などの硬いお話が。
それを後半の脳筋具合の純粋値を高めたバスク・オムが粉砕するというのがお約束。

一種の清涼剤になってるバスクと胃薬が手放せないジャマイカンの対比が面白い。
[ 2019/01/09 21:00 ] 二次作品 ガンダム | TB(0) | CM(0)

俺の異聞帯(暫定)

俺の異聞帯(暫定)

偶発的に第八のクリプターになった主人公。
ただし使い潰されそうな気配がする『異星の神』からバックレたために7人のクリプターとカルデアの両方を相手にすることなってしまった。


そんな彼の明日はどっちだ?
思いつきなので続かないと思います。



割と無謀な二正面作戦を展開することになった主人公。
だけどこっちにはティアマトママンがいるぜ、ひゃっほうい。
全てが未定の新しい世界の可能性は一体どういう方向性に進むのか。
[ 2019/01/08 21:00 ] 二次作品 型月 | TB(0) | CM(0)

幻想踏破譚

幻想踏破譚

 運命は殉教を求め、物語は愛を試す。




こっち側の博麗神社がある街で怪異を切った張ったをする主人公。
とある女性に一目惚れ。彼女はなんと魔界の創造神だったのです。

かつてハーメルンで連載していた作品のリメイク的なやつ。
現世側の世界情勢がいろいろと不穏。幻想郷も絶対に魔境だ。

[ 2019/01/05 21:00 ] 二次作品 東方 | TB(0) | CM(2)

貴方の命はキスの味。

貴方の命はキスの味。

これは―――吸血衝動《食欲》からはじまる恋のお話。



月村すずかの夜の一族の設定を全面に押し出した作品。
文章から漂う神秘的で官能的な雰囲気がとても魅力的。
元がエロゲの設定だけにすごくえろい。

リリカルなのはでラブコメ

リリカルなのはでラブコメ

転生オリ主となのはさんたちのラブコメっぽい話。



神様転生で美貌と溢れんばかりの魔力と才能。
それを武器に第一期と第二期を戦って第三期の頃にはドロップアウト。
外部委託魔道士としてちょくちょく関わっていく。

昔懐かしいコッテコテのリリカルなのはの二次作品。
Strikerまではバッサリと端折ってるのでテンポはいい。
キャラ同士の距離感がいいので読んでて楽しい。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク