FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

桜咲くころに

桜咲くころに

刹那が関西呪術協会の長、近衛詠春に拾われたのと同時期。
一人の少年もまた、詠春に拾われた。
記憶を失い、咲月という名だけを持っていた少年。

語るべき己を持たず。心を虚無に支配されていた少年は刹那と一緒に《桜咲》の姓を詠春から貰う。
時は経ち、青年となった彼は木乃香お嬢様の警護を任務として麻帆良学園に送られる。
《彼女》の笑顔、交わした《約束》。

守るため、大切なモノのために彼は刀を手に取る。

今となっては非常に珍しいネギま!の二次作品。
コメディは少し控えめで、ちょっとだけシリアス寄りな雰囲気。
[ 2015/11/08 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

セカンド スタート

セカンド スタート

妻を愛していた。昆虫を研究していた。40歳を越えても、科学者として生きてきた。そんな私が死んだ後、にわかには信じられない現象が起きる。

俗に言う転生。しかし、神様からの特典や凄い力を持って生まれる訳ではない。ただ昆虫好きな一人として二度目の人生を考察しながら歩む。

ネギま!の二次創作ですが、初めはほぼオリジナルストーリーです。
主人公は闘うタイプではありません。
自分のペースで更新していくのでご了承ください。

昆虫学者が前世の知識を元にして、麻帆良の秘密を探っていく。
このタイプの作品はそこそこあるが、虫から切り込んでいくのは初めて見た。
文章も安定しているので、続きがとても楽しみ。
[ 2014/08/09 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

魔王生徒カンピオーネ!~汚物は消毒だァー!~

魔王生徒カンピオーネ!~汚物は消毒だァー!~

カンピオーネ!のssを書きたいが、原作が未完な上に終わらせ方が思いつかない。
じゃあ完結作品とクロスオーバーさせたらエエやん。
じゃあ絡ませやすい? ネギま!にしよう。
―――――そんな痛い妄想からできた地雷臭漂う作品である。

魔王として無視できなくなってからの知識暴露など、やってることはかなりきわどい。
カンピオーネの設定がネギま!にかなり食い込んできている。
クロス系の醍醐味を思う存分やっているので、好き嫌いはわかれるかも。

物量投射の戦い方だったりといろんなテンプレに説得力をもたせようとしている。
作品展開も結構メタな路線。
両方のいいところを取り入れようとしている意欲作なので読んで損はしない。
[ 2014/05/18 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

【転生】ラスボス詐欺

【転生】ラスボス詐欺

ラスボスっぽい転生者が、ラスボスっぽい発言を繰り返し、ラスボスと思われる話です。

村が悪魔に襲われた日、白い女にあった。
そしてその後も、夢に節目に現れる。
こいつが諸悪の根源か、何時か必ず…

ネギの視点で語れる作品。
白い女とは一体何なのか。
徐々に憎しみに凝り固まっていき、発狂していく。

この話を読むときの注意。
基本的に掲載日順に追っていくといい。
最初に始まりを読むと壮大なネタバレを食らう。
[ 2014/01/10 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

健介君は一般生徒です。

健介君は一般生徒です。

ナギの息子から血を奪うべく力をためていたら、凄腕の魔法生徒と出会った。
ふざけた言動でこちらのペースを的確に崩してくる。
従者をけしかけてもあっさりとかわされた。こいつは一体何なんだ。

しかし、本人には全くその気はなかったのです。
全部幸運と勘違いの産物なのです。
本人は何も知らずに逃げ惑うばかり。しかし、勘違いは加速していく。

ネギま!の二次作品。
かなり昔からある勘違い物。
更新はもうないと思っていたけど、忘れた頃にしていた模様。
[ 2013/12/27 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

俺と日記

俺と日記

前世の記憶を持ったまま生まれ直して、成人を迎えた。
中高生の頃はなにか起きるかと少し楽しみにしていたが何も起こらず。
もう自分が巻き込まれることもないだろ。安心して新天地で新しい生活を始めよう。

ただし、赴任した先がびっくりどっきり人間大集合の麻帆良学園都市だったのです。
何故か途中から海鳴市との関わりも発覚。
彼は無自覚にいろんな場所を引っ掻き回していく。

日記形式のネギま!の二次作品。
途中からリリカルなのはとのクロス。ただし、本編には全く関わらない。
完結していてさっくり読める文量。
[ 2013/12/20 21:00 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)

リリカルなデバイスを流行らせる方法をそれなりに考えてみた

リリカルなデバイスを流行らせる方法をそれなりに考えてみた

魔女と出会い文字通り見ている世界が変わった彼女。
弟子入りして魔女に聞く。もっと安全に派手な魔法を使って相手を倒せないか?
師匠にその質問をしてもらった答えこそが、新技術の幕開けであった。

ネギま!の世界で非殺傷魔法とデバイスをどうすればスタンダードにできるか。
膨大な年月を重ね、世代を重ねながら研磨され洗礼されていく。
地球と魔法世界に別れたり、技術者が日本に流れ着いて魔改造されたり。

この話の大きな特徴として、各話の年代が違うということ。
基本的に登場人物たちの名前が出てこない。
そのせいで特に3代目と4代目のあたりが読みにくい。

ネギま!とリリカルなのはの設定面でのクロスオーバー。
どういう形で技術が完成するのか、結末を楽しみにしている作品。
[ 2013/09/20 07:30 ] 二次作品 ネギま! | TB(0) | CM(0)
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク