チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

クッパ戦記

クッパ戦記

朝起きるとクッパ大魔王になっていた主人公。
今までのクッパの記憶を思い出そうとするとそこにはゲームでは語られなかった民や部下の幸福を願う君主としての姿があった。
クッパは何故いつもピーチ姫を拐うのか?
何故?侵略ばかり行うのか?
それを亀族の視点から書いて見ました。

warning warning
この小説はゲーム内のわずかな情報からもしかしたらこうなのかも?を書いた内容です。
本家とは全く関係ない妄想ですのでそれでも良ければ
orz



マリオ本編をクッパ視点から見ていろいろと妄想した作品。
とりあえずきのこ王国のゲスっぷりがすごいし、マリオの意味不明な生物感が…

ノット・アクターズ

ノット・アクターズ

 大多数のファンは、好きな番組の名前だけを覚える。
 熱中したファンは、好きな番組の俳優の名前を覚える。
 濃いファンは、監督・脚本・プロデューサーの名前を覚える。
 少し外れたファンは、服のデザイナーや、BGMを作った人の名前を覚える。

 でもでも、そこで一つの問題。
 番組に出た小道具や、映画に登場した衣装。
 それらを作る人達は、名前が出ることすらもない。
 インタビューで記事に載るのは、いつだって映画を作った主役達。

 作品を作る要。
 けれど、作者に非ず。
 演劇の舞台になくてはならない存在。
 けれど、演者に非ず。
 彼らがいなければ何も表現することはできない。
 けれど、表現者に非ず。
 小道具、大道具、舞台作り、衣装作成。

 その者達、演者に非ずノット・アクターズ。



ジャンプで連載中の漫画アクタージュの二次作品。
原作読んでないからと後回しにしてたのが馬鹿だった。めちゃくちゃ面白い。
作品本筋に影響の少ないサイドストーリータイプ。

作者さんの特撮に対する愛と莫大な資料に基づいた描写がすごい。
タグに特撮いろいろあるがあくまでウンチクに関すること。
戦隊モノライダーゴジラさかのぼって歌舞伎とか読んでて詳しくなれる。

ルシエドさんの作品。原作読んでなくても読めるよ。

【アンコもどき小説】やる夫と叢雲とステンノは世界を渡りながら世界の危機を回避するようです

【アンコもどき小説】やる夫と叢雲とステンノは世界を渡りながら世界の危機を回避するようです

 やる夫スレでするのはめんどいお。
 だから小説でするお!

 そんなのりで始めた実験作。
 ネタは話の下に出してゆく予定。



あんこスレ小説版。暁にあったやつが打ち切り完結してハーメルンに別作品で出張。
やる夫スレ特有のごった煮と小説だからこそのレスポンスの速さがいい感じ。
ダイス次第で飛んだり跳ねたりするはずなので、どう動くか楽しみ。

泥棒一家の器用貧乏

泥棒一家の器用貧乏

出逢いなんていい加減なものだ。

砂漠で別れた女と出会すほど偶然に左右される癖に、時にはゲームみたいにソイツの人生を変えちまう。

なら自分の出逢いも正しくそういった出逢いのひとつだと言える。



結構珍しいルパン三世の二次作品。
次元との出会い、成長してルパンや五右衛門とどのようにコンビを組むまでに至ったか。
劇場版やTV版のエピソードを元にして丁寧に描いている。

紹介してもらった作品の一つ。ハーメルンでの評価も高くておもしろかった。

チート転生したらしいが熊本弁しか喋れない

チート転生したらしいが熊本弁しか喋れない

チート転生を某黄緑の事務員に唆されたオリ主がモブに厳しい世界でTSしたり戦ったり見た目百合百合したりする話

ただし、特殊な熊本弁しか喋れない



シンフォギアの世界に神崎蘭子になって転生したお話。
割と違和感ないのはグラブルコラボのおかげなのかな。

目覚めたらそこはシシ神の森でした

目覚めたらそこはシシ神の森でした

もののけ姫面白かったのでつい書いたSS。
ぐだぐだかつ勢い任せかつ時代考証は割と適当で付け焼き刃です。
中世日本風ファンタジーと割り切った方が精神への負荷は軽いかもしれません。

続くかどうかも分からない見切り発車です。



原作が始まる数百年前になぜか山犬の姿担ってた主人公の珍道中。
話が進むほどにおバカになる主人公を楽しむのが正解。

.hack//hydrangea

.hack//hydrangea

俺が主役なんて柄じゃない。
俺は裏で動くほうがいいんだよ。



気がついたらThe Worldのゲーム世界にいた主人公。
せっかくのゲーム世界なんだから影の実力者チックな胡散臭いやつをRPしたい。
そんなわけで重要場面に出現して何かを囀るキャラの爆誕である。

かつてNightTakerに連載されていた.hackシリーズの二次作品。
かなり昔の作品だけど稀に読み返す。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク