チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

気がつくと"がしゃどくろ"になっていた俺の話

気がつくと"がしゃどくろ"になっていた俺の話

タイトル通りがしゃどくろになった男の話。
なってしまったものは仕方ないと、なんとなく鍛えて最強になったがしゃどくろはどう過ごしていくのか。



ワンパンマン式鍛錬でスタンドみたいなガイコツ部分がめちゃつよになった主人公。
山を降りて知人を増やしながら時代が移り変わるのを眺めていた。
そしたらここがゲゲゲの鬼太郎の世界だと気づく。

最強な主人公が原作に関わったり関わらなかったり。
キャラに主人公スゲ~ーって言わせてみたりとよくあるタイプの二次創作。

男のロマン、それはロボット —<Infinite Dendrogram>—

男のロマン、それはロボット —<Infinite Dendrogram>—

現実世界で比類なき知性と財力を併せ持ち、それでいて虚弱という青年・真木 正弥。
彼は病院から退院した後、甥の勧めでとあるゲームをやることになる。

そのゲームの名は<Infinite Dendrogram> ——超高性能な管理AIが13体も存在するというそのゲームに興味が湧いた彼は、世界の謎を解き明かさ……ない!

なぜなら、正弥が憧れたのはロボット。
それも、熱血ロボットアニメというド阿呆なアニメにドハマリしていた正弥は、知性とか難しいこと全部かなぐり捨ててゲームへと突入するのであった。



恵まれた才能と有り余る金をゲームにぶち込んで遊ぶ主人公最強系の一つ。
リアルでできないことをゲームでやる。VRMMOを楽しんでるなと思う。
原作でもロボット出てきてたけど、どんなふうに魔改造されていくのか楽しみ。

ロリコンがロックマンエグゼの世界で生存を誓う話

ロリコンがロックマンエグゼの世界で生存を誓う話

タイトルまんまの話です。チート要素はありますが、さして活躍はしないと思います。
エロを円滑に進めるための強さ、といった感じですね。

アニメの設定は一切考慮しておらず、ゲームに出てきた情報のみで書いておりますので、ご了承ください。



電脳が著しく発達した世界でリアルとネットと2つに分割して転生した主人公。
ナビとのシンクロ率は強さに直結する世界観で同一人物なのだからそれは強い。
世界の危機に対応しながらリアルとネットでエロエロする作品。

犬兄弟の適当な長男

犬兄弟の適当な長男

その男は、誰よりも父に似ていた。その容姿も、力も、誰よりも血を色濃く受け継いでいた。けれども、いささか、適当過ぎる性格であり、そうして人にも妖怪にも気安いありかたであった。
けれど、彼はどこまでも人でなしであった。


犬夜叉みたいに半妖だからこその人と妖怪との付き合いかたも、殺生丸のような分かりやすい残酷さもいいんですが。
どんなに人の姿をしていても、どんな優しく振る舞っても、所詮は妖怪みたいなお兄ちゃんをちょっと考えた結果です。



背格好は偉大なる父親によく似てるけど、内面は全く違っている長男坊が主人公。
本人はひょうひょうとしてるが、人間視点だと理解不能な感じが実に人外。
主人公の妖怪な様が全面に押し出されてるのが珍しい。

リンカーネーション

リンカーネーション

オリ主(男かつ知識無し)がハーレム(狂信)を作る話。

作者のモチベーションにより地の文の力の入れ具合が変化します。ご了承ください



ちょっとした発言で世間の悪意を受けて死にかけた主人公。
選んだ選択は奇跡を受ける側でなく与える側。
恩や対価で主人公のもとにワケありがいろいろと集まってくる。

シンフォギアの二次作品。
重苦しい世界観のおかげで作品の雰囲気も暗い。
[ 2019/07/15 17:34 ] 二次作品 アニメ・ゲーム系 | TB(-) | CM(0)

スレイヤーズ リポップ!

スレイヤーズ リポップ!

超不定期更新!

パソコンの前でゲームをやりながら死にかけていたヨシオはふとした瞬間に金色の超絶美少女と被害者の前に立っていた。

神槍タマちゃんと死んだらリポップする特性を持って、彼は今日ものんびりと旅の空を行く。



死んでも復活する特性を与えられた主人公による珍道中。
スレイヤーズとかすごく懐かしすぎて殆ど覚えてない。

二次創作もActionにあった時ナデ3次創作のクロス物以来かも。
題名も作者名も忘れたけど探せば多分あると思う。

ウルトラトンチキグラン君

ウルトラトンチキグラン君

『決めたからこそ、果てなく往くのだ』
総てを気合と根性で捻じ伏せるウルトラトンチキグラン君が、例の島を目指しつつ蔓延る悪を滅ぼしていく話。



気合と努力と根性で不可能を可能にしていく精神力おばけのグラン君のお話。
たぶんこのグラン君は光の奴隷。まだだ、といいながら立ち上がっていく。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク