FC2ブログ

チラシの裏の読書感想文@ネット小説紹介

自分が読んだWEB小説とやる夫スレと艦これの感想とレビューを書いてる場所

偽ギル様のありふれない英雄譚

偽ギル様のありふれない英雄譚

気が付けばFateシリーズの顔、ギル様ことギルガメッシュになった「男」
偽物だけど、全力でなりきって何とか頑張るお話



主人公たちが召喚される世界の王様が型月のギルガメッシュそっくりさんだったらという作品。
容姿も宝具も能力も彼そのままで若干中身がマイルドになってる。
EMIYAの系譜。読んでた人には懐かしいかもしれない。

シンフォギアにゲッター系女子をinさせてみたかった

シンフォギアにゲッター系女子をinさせてみたかった

世界に蔓延るノイズという特異災害。それに立ち向かうシンフォギア装者、
天羽奏はある時、特異災害対策機動部二課の研究室で知らないギアペンダントを見つける。
それは装着者のいない曰く付きのギアで?

ゲッターロボとシンフォギアのクロス。



ゲッターというだけで何が起ころうとも問答無用の説得力がある。
だってゲッター線の導きなんだから。

共和国の旗の下に

共和国の旗の下に

 転生者のジェダイ・ナイト、シャルロット・フォン・ブリュッヒャー。彼女は周りの目から見れば、単なるありふれたジェダイの戦士の一人だった。 
―――只一つ、重度のメカヲタクであるという一点を除いて。
 変わり者のジェダイ・ナイトは今日も密かに、野望とフォースの英国面を秘めながら、いつか野望が成就する日を夢見て黙々と任務に打ち込むのであった―――



※転生物です。
※若干のセイバーウォーズ成分と、銀英伝/無限航路の宇宙戦艦成分を含みます。



スターウォーズの宇宙を舞台としてパロネタ色々とでお送りする作品。
暗黒面ムーブが捗るけど、それ以上なのが原作の展開だというのが救いようがない。

鬼は鬼殺隊のスネをかじる

鬼は鬼殺隊のスネをかじる

鬼の始祖には「馬鹿がうつる」と言われ。
鬼狩りからは「人を喰うより質が悪い」と言われ。
それでも彼は、スネをかじる。

これは、日本一チャランポランな鬼の物語。



やればできるがやりたくないからぐーたらする鬼が主人公。
前世からの性根は鬼の呪いを捻じ曲げて、ただひたすら怠けたい。

一発ネタよりの作品。勢いが大事。

サイコロステーキ先輩に転生したので全力で生き残る

サイコロステーキ先輩に転生したので全力で生き残る

なんの因果かサイコロステーキ先輩、累に刻まれた剣士と愛されているカマセキャラに転生してしまった主人公が、
迫りくる死亡フラグを回避するためにいろいろ頑張ったり勘違いされたりするお話。



ほぼ設定がないキャラに転生し、それなりに才能もあったので頑張ってたらどうにかなった作品。
ほぼオリキャラなのは仕方ない。不意打ち特化型なのは珍しいと思った。

偽フォルテになりまして

偽フォルテになりまして

目が覚めたら原作最強キャラだった。やったぜ。
……え、自分パチモンなんすか?
そんなー。



ゴスペルがバグから作ったフォルテコピーになぜか自我が芽生えた。
オリジナル様は出来損ないを消して回ってるからこのままじゃお先真っ暗。
強くならなきゃ消去あるのみなので様々な手段を駆使して存在を確立せよ。

結構珍し目のロックマンエグゼの二次作品。
原作は2しかやったことないけど、マンが読んでたので微妙に知識はある。

鬼殺の隊士はとにかくモテたい

鬼殺の隊士はとにかくモテたい

大正にタイムスリップ、もしくは転生したと勘違いした男。
モテたいという安易な理由で刀を手に取るが、そこは鬼が存在する世界だった。



はじめは勘違い系だったけど鬼が実在するとしって真面目に狩りまくる。
訓練と実践を繰り返してだんだんと強者になっていくのもいい感じ。
たまに更新期間が長く開くのが不安でもあるけど完結してくれと嬉しい。
プロフィール

縛種桃源郷

Author:縛種桃源郷
不定期更新中(゚∀。)y─┛~~
作品紹介と艦これ感想がメイン
相互リンクはお気軽にどうぞ

検索フォーム
記事のランダム表示
(たまに404になるのはご愛嬌)
カテゴリ
リンク